本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12-3-1

2020年9月ツアー報告tourlog

2020年9月のツアー報告です。

9月28日 平日・日高ツアー

アドバンスコース&ファンダイビングで日高に行ってきました!
白浜ツアーを予定しておりましたが、北風が強く、ビーチはクローズ。ボートも出港が危うい状況。急遽、ツアー先を日高へと変更しました。また、この日はライセンスコースの開催も予定していたのですが、急遽、延期が決定してしまいました。。。なにかと、急な変更だらけの波乱のスタート。
それでも、朝からいいお天気となったこの日。まずは、ビーチダイビングからスタートです。

アドバンスコースのSさんは、まずは中性浮力の講習です!GETした器材も、初使い。
前回よりもウエイトを2キロ減らし、ダイビングスタート!最初こそ潜降には苦労しましたが、すぐにコツを掴まれた様子。ウエイトが減ると、水中での浮力調整はとっても楽ちんになりました。姿勢も安定し、砂地で砂を巻き上げることなく、見事な中性浮力を維持!
さて、2ビーチの予定でしたが、ライセンスコースが中止となって少し時間が出来たので・・・お2人と相談し、ボートダイビングも開催しました。ポイントは、前日に行けなかった【方杭崎】です。
Sさんはここで、ボートの講習を開催しました。

水面は波がありましたが、潜れば静かな水中。透視度は6~7mほどでしたが、浅いところは太陽の光が入って、明るかったですね。このポイントではナント!!ニシキフウライウオを発見!!やったー!
オルトマンワラエビは多く、あちこちで見られます。今人気のたましぃことアオサハギの幼魚も、ウミカラマツを背景にいい被写体です。岩陰にはワイングラスこと、ナガサキニシキニナの卵。ウミウシもちょこちょこ見つかり、浅いところはスズメダイの群れにソラスズメダイの群れ、オヤビッチャの群れ。浅場の水路も、中々いい感じでした。じっくりと一時間ほどのダイビング。お疲れ様でした~!
少し休憩し、もう一度ビーチへ戻って潜りました。Sさんはナビゲーションの講習、Mさんは、じっくりフォトダイブです。

ナビゲーションの課題は、どれも完璧で一発クリアのSさん。スバラシイ。
まだ残圧も時間も余裕があったので、後半はMさんと一緒に、楽しくファンダイビング♪
3ダイブ楽しみ、帰りは美味しいパン屋さんに寄って帰りましたよ。
ご参加、ありがとうございました~!

  • ポイント:①方杭ビーチ②方杭崎③方杭ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:27度 水温:26~28度 透明度:5~7m

9月27日 日高ツアー

ダイビングライセンスコース&ファンダイビングで日高に行ってきました!
台風はそれてくれたのに、かなり強い北風が吹く予報となった週末。ボート出港も中止か・・・というほどの強風予報でしたが、最悪、ビーチでもOK!という皆さんとやってきた結果。無事、ボートは2本とも出港する事が出来ました!よかったー!少し人数は減ってしまいましたが、この日も2チームで賑やかに楽しんできましたよ♪

ボートチームは【ミジン畑】と【小杭崎】を潜りました。新ポイントの【方杭崎】へも潜りたかったのですが、風が強くてボートが停められないということで、今回は断念しました。
風で水面は波があるものの、入ってしまえばとっても穏やか。しかも、ボートはキャンセルがあったようで、貸し切りでした!と、いうことはもちろんミジンベニハゼも貸し切りです!!やった!
1人1~2ペアずつミジンをGETして、撮影会スタート!誰にも気兼ねなく、じっくり粘る事が出来ました。
ミジンベニハゼは絶好調で、お家から出てきて飛び回ったり、夢中で餌を食べたり。
ちびミジンやクロイシモチとペアになっているコもいて、とっても楽しいミジンダイブでした~!!

一方、ビーチではライセンスコースの海洋実習が開催されました。
ビーチは風の影響はなく、穏やか。ただ、大雨の影響もあってか、浅いところはニゴニゴ・・・。み、見えない・・・(笑)それでも、前回しっかりと練習した甲斐あって、皆さんとっても落ち着いておられ、スキルは全員一発合格!2本目はダイビングを管理しながら、のんびり潜りました。かわいいクロイシモチの子供たちや、コロダイの幼魚、ムレハテテタダイの群れ等を観察し、ダイバー認定となりました!!
Iさん、Kさん、Tさん、オープンウォーターダイバーおめでとうございまーす!

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!
思ったより風の影響が少ない海でよかった。また、皆で潜りましょうね♪

  • ポイント:①ミジン畑②小杭崎 ①②方杭ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:27度 水温:26~28度 透明度:1~8m

9月21日 日和佐ツアー

シルバーウィーク、4連休ツアー第二弾!日和佐に行ってきました!
連休中日は、かなり気温の低い朝・・。こ、これは、ドライスーツがよかったのでは・・・と不安になるほどでした。が、日和佐に到着すると、気温が上がり、ダイビングをスタートする頃には暑いくらいに。良かった(笑)
この日は、2ヶ月限定ポイント【渡りの瀬】へ潜ります。ポイントは日和佐で一番沖にあるポイントで、流れもあり深度は40mを超えることから、参加前条件は最低100ダイブ以上等、少し厳しく設定されています。
今回ご参加の皆さんは、経験本数100~850ダイブの上級者の方ばかり。余裕で行ってきまーす♪

※集合写真には写っていませんが、Kさんもいらっしゃいま~す!
北風が吹いていましたが、日和佐の海は北風には強く、波はほとんどなし。ボートで40分ほど沖へ出て、予定通り、【渡りの瀬】へエントリーです!
入ってみると・・・あれ?全然流れてない??これは、かなり珍しいかも・・・。透視度は20mくらい。でも、最近まで30mくらい見えていたそうなので、流れがとまって少しダウンしたのかもしれませんね。それでも、穏やかなのはうれしい。予定外ですが、のんびりダイビングです。
まずは、水深40mの巨大なアーチへ。アーチ周辺には、サクラダイがいっぱい!!キレイ~!
根のトップまで上がると、キンギョハナダイの群れにウイゴンベの群れ!華やか~!
アオリイカの群れに、遠くから現れた巨大カンパチ!?の群れ!!小ぶりのカンパチの群れも回っていました!
全くストレスのない楽ちんダイビングでした(笑)お疲れ様でした。

少し休憩し、次は港から近いポイント【タンニャザシ】へ。こちらは、更に凪。透視度も・・・水底が見えていて、12~15mくらい。いい感じ~!
根の上にはアジの群れに、ムレハタテダイの群れが華やか。水路には、ネンブツダイの群れ!
さすが日和佐、どの岩陰を覗いても伊勢海老がずらり!!そして、安定のマツカサウオも発見。
ミナミハコフグの幼魚はビー玉サイズが数個体、おちょぼ口と特徴的な泳ぎ方がかーわいい~!
そして、日和佐では初めて見ました、アカシマシラヒゲエビ!!イソギンチャクの上で踊るアカホシカクレエビも可愛かったー♪♪たましぃことアオサハギの幼魚も、たくさん。生き物がいっぱいで、楽しい!!
ウミウシは少なめでしたが、被写体いっぱいで大興奮のダイビングでした。夏の日和佐も楽しいなぁ。

楽しく潜って、美味しいお弁当を食べ、日和佐を出発したのはいいけど・・・帰りはすさまじい渋滞!!
モラモラツアー史上、一番の大渋滞でしたぁ。びっくり。。。
皆さま、本当に本当にお疲れ様でした。。。。

  • ポイント:①渡りの瀬②タンニャザシ
  • お天気:晴れ 気温:27度 水温:26~28度 透明度:12~20m

9月19日 音海ツアー

シルバーウィーク、4連休ツアー第一弾!ライセンスコース&ファンダイビングで音海に行ってきました!
すっきりしないお天気が続いていましたが、連休初日はいいお天気!日差しが和らいで、過ごしやすい陽気になりました。この日は、ライセンスコースチームはビーチで1日講習を、ファンダイブチームは、遠征ボートで夏季限定【冠島】へ!早速、2チームに分かれてダイビングスタートです!

講習チームは、まずは浅場でダイビングのテクニック練習です!緊張しながらのスタートでしたが、皆さん水の中ではしっかりと落ち着いておられて、スキルを1つ1つマスタリー。予定通り、午前中で限定水域講習を終える事が出来ました。朝一に浅瀬にでたエチゼンクラゲは、ちょっとびっくりでしたね(笑)
一方、ファンダイブチームは、急遽、チャーターできた遠征ボートで【冠島】へ。沖合は波があったので、風の影響を避けて【小島東】と【宮前】を潜りました。島影のポイントは、穏やかでしたね。
水中は、透明度20mと相変わらず良いコンディション!小島東の洞窟も、差し込む青い光が幻想的でした~♪途中、スズメダイの大群、500円玉サイズのかわいいマツカサウオ発見!
2本目の【宮前】は・・・・群れがすごーーーーーーーい!!スズメダイの大群、アジの大群、カマスの大群が3層になって海の中を埋め尽くす超大群に!!それに突撃するのは、カンパチの群れ!圧巻でしたぁ~!
やっぱり冠島は最高ですねえ!!

午後から、講習チームは海洋実習へ。午前中にしっかり練習をしたので、海洋実習もとってもスムーズでした。スキルチェックは皆さん余裕のクリア!残りの時間は、アジの群れやアオリイカ、かわいいニジギンポにタコと・・・。海の生き物を観察しながら楽しくダイビング。講習が終わるころにはすっかりリラックスムードで、楽しかったですね♪♪お疲れ様でした!次回もこの調子で頑張りましょう!
さて。冠島から帰港したファンダイブチームは、この日の3本目、ビーチへGO!
午前中はキレイだったビーチも、お昼から濁っちゃいました・・・・が。砂地には、かわいいタツノイトコが色違いで2匹!オレンジ色のタツノオトシゴも。そして、このダイビングでは、ナント3名の方が100ダイブを達成されました!!Hさん、Aさん、Yさん、100ダイブおめでとうございま~す!!
ダイビングを始めて2年での100ダイブ。偶然ですが、最初の講習も音海、50ダイブ記念も音海でした(笑)
これからも、ダイビングを楽しみましょうね!

ご参加の皆さま、ありがとうございました~!!
夏の終わりと共に、日本海シーズンもぼちぼち終盤です。冠島遠征は、また来年のお楽しみになるのかな?
秋からはベストシーズンを迎える和歌山の海を楽しみましょう!

  • ポイント:①小島東②宮前③遊ダイブ前 ①②遊ダイブ前
  • お天気:晴れ 気温:27度 水温:26~28度 透明度:5~20m

9月13日 白浜ツアー

アドバンスコース&ファンダイビングで白浜に行ってきました!
雨予報の日曜日でしたが、雨が降ったのは早朝だけで、白浜到着後はいいお天気に。この日も夏らしい1日となりました。前線のウネリもなく、予想以上に穏やかな海でしたよ~。
ボート出港時間がお昼前だったので、まずはリクエストのビーチダイビングからスタートです♪

アドバンスコースのEさんIさんは、中性浮力の講習で、ファンダイブチームの皆さんは、のんびりフォトダイビングです。白浜の海も、前日の土曜日はニゴニゴだったということでしたが・・・エントリーしてみると、意外と見えています!浅いところは10mくらい。深く潜ると白濁りがありましたが、徐々に解消されているような感じでした♪ようやく、回復ですね!
まだ少し海藻が残る白浜のビーチは生き物いっぱい!サンゴの隙間にはチョウチョウウオの赤ちゃんが泳ぎ回り、ボラの群れやキビナゴの群れ、キンメモドキの群れと、賑やか。かわいいウミウシも見られて、楽しいダイビングでした。
少し休憩し、ボートダイビング。【エドセ】を潜りました。アドバンスコースチームは、ディープの講習で水深30mへ!巨大アーチの周辺は7~8mくらい見えていましたが、深場は真っ白でした(笑)
オレンジ色のハナタツ、可愛かったですね~♪

午後からは、皆でもう一度ボートダイビング。【沈船】を潜りました。沈船ポイントのある南側エリアは、水面がパシャつきましたが、水中は穏やかでした。運よく沈船にはほかのダイバーの姿はなく、貸し切り!
全長約30mの巨大沈船のキンメモドキの大群は健在。オオモンハタやハナミノカサゴが、小魚の群れにアタックしており、大迫力。アドバンスコースの方は、初沈船に大興奮!沈船にある3つの部屋も、すべて制覇してきました(笑)やっぱり沈船は楽しいですねえ。

本日も、皆でワイワイと賑やかなツアーでした。
とっても楽しかったけど、また透明度抜群の白浜も潜って頂きたいなぁ・・・♪
ご参加の皆さま、ありがとうございました~!!

  • ポイント:①シーマンズ前②エドセ③沈船
  • お天気:晴れ 気温:31度 水温:26~29度 透明度:3~7m

9月12日 すさみツアー

リフレッシュダイビング&ファンダイビングですさみに行ってきました!!
微妙な天気予報でしたが、すさみは1日快晴!涼しいのは早朝だけで、すぐに気温が上がり、真夏の陽気となりました。・・・まだまだ夏ですね・・・(笑)
台風のウネリもようやく落ち着いた和歌山の海。前日まではニゴニゴだったそうですが・・この日は!?
ビーチダイビングからスタートです!

潜ってみると・・・あれ、意外と見えてる!日差しもあって明るい水中は、浅場で5m以上は見えています。砂地エリアは白濁りがありましたが、サンゴエリアも5m以上の透視度。回復してきましたね!
久しぶりのダイビングで緊張されていたお2人も、少し練習すると、感覚が戻ってきた様子。
ダイビング終盤には、ナント浅場でウミガメ登場!!突然のことにびっくりでしたが、ビーチでカメに出会うのは久しぶり~!ラッキーでしたねぇ!!
ファンダイブチームは、午後からボートダイビング。透明度の劇的回復を期待して【ソンナエ】へ行ってみましたが・・・透視度は7~8mというところでしょうか。それでも、ソンナエは魚影が濃い!シラコダイやキホシスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れがぐっちゃり!!

ソンナエの見所、ながーいトンネルも、ダイナミック!このポイントはもっともっと魚がいるので、次回透明度のいい時にまたリベンジしたいですね!
一方、ビーチチームは午後からもう一度、ビーチへ。ギネス認定の海中ポストで記念撮影をし、少し足を延ばして沖のサンゴエリアへ。前回見たアジの群れやカンパチの群れはいなくなっていましたが、代わりニザダイが群れで登場~!サンゴの隙間にはチョウチョウウオの幼魚がいっぱいで、かわいい♪
そしてなんと!また、ダイビング終盤にウミガメ登場でーーーす!!・・・残圧ないのに~(笑)
今度は岩陰でお休みしているところに遭遇したので、手が届きそうな距離でじっくり観察できました。
その後、目を覚ましたカメはゆっくりと泳ぎだし、去っていきました。
2本ともカメなんて、本当にラッキーでしたねえ♪

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!
この日は一日本当に暑かったですね~。

  • ポイント:①②ノアフロントビーチ②ソンナエ
  • お天気:晴れ 気温:33度 水温:27~29度 透明度:5~10m

9月6日 竹野ツアー

リフレッシュダイビング&アドバンスコース&ファンダイビングで竹野に行ってきました!
紀伊大島ボートツアーを予定しておりましたが、台風10号の影響により、和歌山の海はクローズ。9号と10号の合間で落ち着いた日本海へとツアー先を変更し、行って来ました!
まずは、ビーチとボートに分かれてダイビングスタートです♪

ビーチでは、お久しぶりのダイビングというお2人と、ゆっくりペースでのダイビング。朝一のビーチは少しウネリが残るものの、透視度は10m以上あり、とってもキレイでした。メジナやボラ、アジにアオリイカが群れていて、ウミウシも充実♪水温は28℃と快適でしたね!
その頃、ボートチームは【ナナヒロ】へ。こちらは、竹野で一番沖にあるポイントです。水中は流れもしっかりあって、イサキやアジが群れ群れ!残念ながら回遊魚の群れは登場せずでしたが、水もキレイでワイドなダイビングが楽しめました。まさかのオキマツゲもいましたね。。。。
お昼からのボートの前に、全員でもう1本、施設前のビーチを潜りました!
水路や沖の砂地等、竹野はビーチでも地形が面白い。朝一に比べると透明度はダウンでしたが、のんびりダイビングを楽しみました♪

午後からは、全員でボートダイビングです。【青の洞窟】を予定していたのですが、予想以上の風で洞窟を潜るのが難しいとのことで、ポイントを変更。【赤島ウラ】へエントリーしました。こちらは島影で、とーっても穏やかでしたよ~。白っぽさはありますが、水面から水底がしっかりと見えていました♪
この赤島ウラには大きな瀬があり、青の洞窟ほどの規模ではありませんが、洞窟のようなトンネルがありました。
中層はアジやイワシの群れ、カマスの群れ。ウミウシやギンポもちょこちょこといて、流れもなくのんびり。
水深が浅いので、ゆっくり写真を撮るには最適のポイントかもしれません。
一時間ほどのダイビングでした。お疲れ様でした!

皆さま、急な場所変更にも関わらずご参加頂き、ありがとうございました!
ぼちぼち日本海シーズンも終盤となりますが、またチャンスがあれば竹野のボートダイビングを企画したいと思います!お楽しみに~♪

  • ポイント:①ナナヒロ②カシマ前③赤島ウラ
  • お天気:晴れ 気温:31度 水温:26~29度 透明度:7~15m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12-3-1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899