本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2019年12月ツアー報告tourlog

2019年12月のツアー報告です。

12月22日 紀伊大島ツアー

年末潜り納めで紀伊大島に行って来ました!モラモラ2019年最後のダイビングツアーです!
うっすら曇り空で、気温もやや低め。それでも、冬季限定ポイント・内浦ビーチはとっても穏やか。
そして、水温なんと20〜21℃!暖かかった〜。

べた凪の内浦ビーチ、午前中の透明度は15mほど!陽射しが無くても、海の中は視界良好でした。まずは、深場のイロカエルアンコウのもとへ。この日はご機嫌で、カゴの外へ出て写真を撮らせてくれました♪大きさも色もかわいいコです!
砂地にあった貝殻や瓶に住んでいたクロイシモチたちはいなくなり・・・代わりに、缶にいたのは、チビのスナダコ!そして、前回スナダコがいた掃除機には、黄色いクロイシモチが入っていました。
どういった経緯で入れ替わっているんでしょうねえ〜???
浅場に戻る途中、小さなハナイカに遭遇!やっと会えました〜!!!!
浅場へ帰ってくると、アジやムツの大群。それに突撃するカンパチやブリ!!
逃げるのに必死になり、パニックになったアジが、ダイバーにぶつかってくる場面も(笑)
面白かったですね〜!!

冬シーズンを迎えた内浦ビーチには、マトウダイの姿も見られています。
あっちこっちで、アジやクロサギを追い掛け回していました。人懐こいのか?積極的にダイバーに近づいてくる個体も・・・・。
岩陰にはクリアクリーナーシュリンプ、数は減ってきていますが、イソギンチャクエビやカザリイソギンチャクエビ、コマチガニにゼブラガニ、コマチコシオリエビなど、エビカニもまだまだ観察できます。
じっくりと、この日も3ダイブ楽しみました!!
そして、この日はご参加の〇さんがお誕生日月のバースデイダイブでした!!おめでとうございます!

ご参加の皆様、本日も楽しいダイビングをありがとうございました!
そして、2019年、モラモラツアーへご参加下さった皆様、ほんとうにありがとうございました!
2020年もたくさんのツアーを企画して開催していきたいと思います。
来年も、どうぞよろしくお願いしまーす!

  • ポイント:@AB内浦ビーチ
  • お天気:曇り時々雨 気温:12度 水温:20〜21度 透明度:10〜15m

12月15日 串本ツアー

オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングで串本に行って来ました!
前日に引き続き、とってもいいお天気。串本は、汗ばむほどの陽気でした。
早速、2チームに分かれてダイビングスタートです。

講習チームは、ビーチでダイビングのスキル練習からスタート。この日はとっても透明度が良く、顔をつけると、水の中がどこまでも見渡せました〜。水面付近は冷たかったですが、少し潜れば水温は19〜20℃で暖かでした。
慣れない器材や水中に疲れはありましたが、スキルがとってもお上手なUさん。
海の中でも、とっても落ち着いておられました。「ウミウシが大好き!」とのことなので、ちょうどいい時期にスタートされましたね!次回の練習も頑張りましょーう!!
一方、ファンダイブチームは、午前中にビーチへ2ダイブ。
水面付近はキビナゴの群れやアオリイカ、大きなボラ。まだ水温が高いので、南方系のカラフルなお魚もいっぱいいましたね。アカハチハゼにツユベラの幼魚、イソギンチャクにはクマノミ&ミツボシクロスズメダイ。透明度が良すぎて?水中がかなり明るく、カメラの液晶が見えにくーい(笑)
最高でしたね!!

午後からは、ボートダイビングで『備前』へ。まずは、お目当ての海中クリスマスツリーへ。
なんと、ツリー貸し切りでしたね。近くには大きなアオブダイ!そして・・・ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが3個体!昨日白浜で大量にいたミドリリュウグウウミウシも数個体。今年は本当に多いんですねえ〜。結局、水中では誰にも出会わず。またまた貸し切りダイビングを満喫できました!
さて、色々とハプニングがあり、さらには串本のレストランが営業していないというトラブルもアリ・・・この日は、お昼ご飯にありつけず(泣)お腹ぺこぺこ。
帰りは、道の駅へダッシュして、かなり遅めのランチ・・・と、いうか、早めの晩御飯でしょうか(笑)
デザートには、みんなでたい焼きも頂きました。

ご参加の皆様、ありがとうございました!!
やっぱり串本の海はキレイですねえ。感動でした!

  • ポイント:@Aパーク前ビーチB備前
  • お天気:晴れ 気温:20度 水温:18〜20度 透明度:15〜20m

12月14日 白浜ツアー

白浜に行って来ました!
早朝は寒かったですが、この日はぐんぐん気温が上がって、12月とは思えない暖かさとなりました。白浜に到着してみると、海も穏やか。最高のダイビング日和です!!

まずは、ボート貸し切りで『沈船』へ。港へ来てみると、水底まで丸見えなくらい水が澄んでいます。期待しながら沈船へ到着すると・・・ボートの上から、海中に沈んでいる沈船が見えています!しかも、他にボートの姿はなく、ポイントも貸し切り。やったー!!
潜ると、誰もいない貸し切りの沈船は、透明度も抜群!!12月に登場した海中クリスマスツリーも、青い海と魚群をバックにいいかんじでした♪更に!沈船は今、カエルアンコウ大フィーバー!イロカエルアンコウのチビがあっちにもこっちにも!かわいい〜!!ピカチュウウミウシもまだ健在で、他ウミウシも大爆発!(笑)凄い数と種類のウミウシを見ることが出来ました〜。生物が多すぎて、時間が全く足りないダイビング。最高に面白かったー!!
休憩をとり、午前中にもう1ボート。次のポイントは『エドセ』へ。こちらも、透明度GOOD♪巨大なアーチが遠目からでもはっきりと見えていました。

アーチの周辺は、カゴカキダイが群れてとってもキレイ。そしてアーチの中は・・・・ここでも、ウミウシ爆発(笑)あちこちにウミウシウミウシウミウシウミウシ!下にも壁にも天井にも、たまには頭上からふってくるほど大量発生中〜。すごーーーい!マクロ生物充実で、激アツダイビングでした!
エギジット後、ボートのエンジンがかからないトラブルがあり、少し港へ戻るのが遅れて、遅めのランチ。そして、風が徐々に北風に変わり・・・海には波が立ち始めていました。
夜になると更に風は強まる予報が出ており、ナイトボートが出港できるか分からないので・・・明るいうちに、もう1ボート!沈船が楽しすぎたので、本日2回目の沈船へ!!
水面は少しパシャつきましたが、海の中は全く影響なし。しかも、また沈船貸し切り!
今日はなんてラッキーなのでしょう!
このダイビングでは、また新たにカエルアンコウを発見!そして、ピカチュウウミウシも4個体確認。
相変わらずのウミウシ祭りに・・・姿を消したと思われたブリの集団も登場!
結局、ダイビング終了まで他にダイバーの姿はなく、沈船を満喫できました♪

さて、ここでダイビング終了・・・かと思われましたが。少し風が落ち着き、ナイトボートもポイント限定なら出港できる、との情報が。これには、諦めかけていた皆さんも大喜び♪やったね!!
少し明るいうちにボートを走らせ、やってきたのはクエガンコ!水面は波がありますが、海の中はやはり穏やかでした。暗くなった水中では、夜行性の生き物たちが活発に動き出します。
日中は見かけなかったエビカニ類、そして、コウイカやマメダコ、ミミイカも!
砂地には、今季初のマトウダイ!そして、このポイントもリュウグウウミウシが大量発生中!?
どうやら今年は、当たり年のようですねえ。夢中になって、気が付けば一時間。いつもそうなのですが、ナイトダイビングは楽しすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまいます・・・。
エギジットすると、波は更に強くなっていましたが、この日はベテランさんばかりだったので問題なしでした。お疲れさまでした〜!!

ご参加の皆様、ありがとうございました!4ダイブ、どのダイビングも大充実で面白かったですね!!
2019年潜り納めの方も、最高のラストダイブになったのでは!?
これは、1月の白浜もかなり期待できそうです!

  • ポイント:@沈船AエドセB沈船Cクエガンコ(ナイト)
  • お天気:晴れ 気温:17度 水温:19〜20度 透明度:15〜18m

12月3日 紀伊大島ツアー

リクエストで平日ツアー開催!!平日お休みの皆さんにお集まりいただきました!
みなべツアーを予定しておりましたが、前日は激しいウネリ、翌日のこの日は吹き返しの風が強く、海は大荒れ。ボートの出港も厳しい状況となり、急遽、ツアー先を風の影響のない紀伊大島に変更してやってきました。紀伊大島の冬季限定ポイント・内浦ビーチはとっても穏やか。
早速、ダイビングスタートです!

この日は皆さん、新しいカメラ装備や一眼カメラでがっつりフォト練習!ということで2チームに分かれて潜りました。前日のウネリは収まったものの、濁りは残り、透明度はいいところで10mくらい、濁っている所は5mくらいでした。水温はまだ20℃を超えているので、ドライスーツがとても快適です。
まずは、先日新しく登場したというNEWカエルアンコウの元へ!!深場を探すと・・・いましたー!!
オレンジ色のちっちゃなイロカエルアンコウの赤ちゃんです!かわいい〜っ!!
よく動くコで、ひれを揺らしたりちょこちょこと泳いだりふわふわ浮き上がったりと、とにかくじっとしていない面白いカエルアンコウ!うーん、ずっと見てられるなぁ〜笑
以前からいる黄色いカエルアンコウも、まだ健在。最近は隠れ気味なので、もしかしたら近いうちに旅立ってしまうのかな??

更に、深場の砂地にはとっても小さいスナダコ!掃除のホースから顔をのぞかせる姿が可愛すぎる!クロイシモチは瓶や貝にそれぞれのお家を見つけて、被写体に最適!!色は地味ですが、まん丸な目がとってもキュートです♪オドリカクレエビやクリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビにイソギンチャクのエビたちと、甲殻類も充実。やっぱり内浦はマクロ撮影には最高のフィールドですねえ。
しかし、これからの時期はワイドも外せません!!浅場はアジ&ムツの群れがすごいことになってきています!!それにカンパチの集団やスズキがアタックし、群れはせわしなく動き回り、またまた迫力満点!内浦に来たら、1ダイブは群れだけで楽しめちゃいますねえ!
この日も、元気に楽しく3ダイブ!!満喫しました!

ご参加の皆様、本日は平日にもかかわらずお集まりいただき、ありがとうございました。
やっぱり平日は海も施設も空いていていいですねえ。また企画しますので、お楽しみに!

  • ポイント:@AB内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:17度 水温:21〜22度 透明度:5〜10m

12月1日 すさみツアー

ドライスーツスペシャルティコース&ファンダイビングですさみに行って来ました!
12月初日は、とーってもいいお天気!ここ数日、凍えそうな寒さでしたが、この日は気温がグングン上がって、暑いくらいのぽかぽか陽気になりました。
昨年9月の大型台風で甚大な被害を受けて以来、企画できなかったすさみツアー。今年の夏にツアーを企画するも、2回とも台風の影響で中止になっており・・・気が付けば、1年4か月ぶりとなっていました。

まずは、講習チームとファンダイビングチームでビーチへ。このビーチは、TVCMでもお馴染み、海中ポストが沈んでいるところなんです。少し南からのウネリが入るも、大きな影響は無し。
台風による落石で以前のエントリー口は封鎖されていましたが、新たに足場が組まれ、エントリーがしやすくなっていました。まずは、まっすぐ海中ポストへ。
先日入れ替えられた海中ポストは、ツルツル&ぴっかぴか!まだ付着物もなく、真っ赤でとってもキレイでしたね〜!!水中は、昨年の低水温の影響を受け、サンゴが瀕死の状態に・・・・。
台風によるものか、海中も随分と地形が変わっていました。
この日ドライスーツデビューのYさん、初めてのMYドライスーツに袖を通し、水の中へ。
全く濡れない!全然寒くない!と、感動♪基本的なドライの操作から浮力調整をじっくり練習。
夏場もコンスタントに潜られていたので、とってもお上手!初めてのドライスーツダイビングは、大成功となりました〜!!

午後からは、全員でボートダイビングです。ポイントは、最近カメが絶好調!という『ナカジマ』をリクエストしました。ボートから潜降し、泳ぎ始めたその時!岩陰から巨大な影が現れ・・・ゆっくりと泳ぎ始めました。ウミガメだ〜〜〜〜!!!!!!正直、すさみでカメは珍しいわけではないのですが、驚くべきはその大きさ!ダイバーに負けないほどの特大サイズのウミガメで、迫力満点!初めてカメに出会った方は、大興奮でしたね!!
更に、ミラクルは続きました。岩陰に姿を見せたのは・・・ナント、フリソデエビです!!!!
ペアで仲良くヒトデをむしゃむしゃ。観察しやすい場所で、写真も撮りやすくて最高!
根の浅いところはキンギョハナダイやシラコダイ、ベラたちが群れでとても華やか。イソギンチャクには、クマノミのちびちゃんたち。癒しのダイビングでした♪
ドライスーツスペシャルティ認定のYさん、初めてのドライスーツダイビングは、盛りだくさんで本当に楽しかったですね〜!ウエットで潜った10月よりも、ドライスーツで潜った12月の方が断然快適でしたね(笑)

ご参加の皆様、ありがとうございました!!
何度もすさみにトライして下さっていた方々も、やっとすさみの海を潜って頂けました!
2019年最初で最後のすさみツアーは、とっても面白かったですね。次回は他のボートポイントも潜ってみましょう〜!

  • ポイント:@ノアフロントA中島
  • お天気:晴れ 気温:18度 水温:21〜22度 透明度:10〜12m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899