本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2019年4月ツアー報告tourlog

2019年4月のツアー報告です。

4月28日 日和佐ツアー

ゴールデンウィークツアー第一弾で日和佐に行って来ました!!
前日までは風が強く大荒れだった海ですが、一夜明けて風も弱まり、時間をおうごとに穏やかになっていきました。気温は少し低かったですが、お天気も良く、ダイビング日和でしたよ♪
道中は渋滞もなく、予定通り日和佐へ到着!早速、ダイビングスタートです。

大連休の中のツアーでしたが、ボートは貸し切り!
ポイントも、好きなところをリクエストできちゃいました。一本目は【大磯】へ!
和歌山方面は透明度のいい状態が続いておりますが、日和佐は春らしく濁りのある水中。水温も和歌山より2〜3℃低めでした。ですが、この海にはかわいいウミウシがいーーーーっぱい!!ウミウシ祭りでした!(笑)
水深30mまで潜ると、岩陰にはマツカサウオが群れで泳ぎ、浅場にはミスガイが大集合!!
被写体いっぱいで、皆さん写真撮影にもう夢中!あっという間に50分が経過しておりました(笑)
お昼休憩後も、ボートダイビング。次は、皆さん初めて潜るポイント【瓦漁礁】でーす。
お目当てのタカアシガニは残念ながらシーズン終盤という事もあって姿が確認できませんでしたが、こちらのポイントもウミウシ満載!甲殻類も多く、深場にはサクラダイの幼魚もたくさん泳いでいました。

2ボートの後、リクエストで3ボート目へ。ポイントは【タンニャザシ】です!
水深が浅めで、ゆっくりと潜れるタンニャザシ。もちろんこのポイントも、ウミウシ・ウミウシ・ウミウシのウミウシ祭り。人気のゴマフビロードウミウシも多く、白バージョン、黄色バージョン共にたくさん観察できました。大きなマツカサウオに、かわいいコウイカの子供。気づけば、一時間のダイビング。
日中3ボートで、日和佐の海を楽しみましたよ。お疲れ様でした!
さて、暗くなるまではまだ時間がありましたので、ナイトダイビングまでの休憩時間を利用して、夕食を食べにお出かけしてきました。3月のスタッフ視察で見つけた、人気のお店へ!
皆さんそれぞれ食べたいお料理を注文されていましたが、お魚もお肉も本当に美味しい!!
大満足でしたね〜!!ナイトや3ボートの予定の日は立ち寄れそうなので、また企画しますね♪

夕食を済ませて施設へ戻ると、陽が沈んでいい感じに暗くなってきました。早速、ナイトボート出港でーす!!ポイントへ到着し、大きなボートからライトを沈めると、ボート周辺の海が青白く光り幻想的!
日中も潜った【タンニャザシ】へ行ったのですが・・・昼間とは、様子が一変しておりました!
日中じっと大人しく隠れていたイセエビは、動きが活発になり、岩陰から出てきて走り回っておりました(笑)ヒメセミエビもあちこちにいて、ライトの光を当てると目にも止まらぬ速さでダッシュ!!
「見れるかなぁ・・」と話していたハナガサクラゲもふわふわと漂って、夜の闇をバックにとってもキレイ〜!更に、5mに設置されたライトの周辺には、半透明の不思議な生き物たちが大集合!!
エギジット中にはイワシの大群もボート周辺を回遊し、大賑わい!
やぱり夜の海はサイコーに面白いですねえ!

ご参加の皆様、4ダイブお疲れ様でした!
いっぱい潜って美味しいご飯を食べて、楽しい1日でしたねえ♪♪
帰りも渋滞なく、非常にスムーズに帰ってくることが出来ました。
日和佐ボートナイト、また企画したいと思いますのでどうぞお楽しみに〜!

  • ポイント:@大磯A瓦漁礁BタンニャザシCタンニャザシ(ナイト)
  • お天気:晴れ 気温:19度 水温:15〜17度 透明度:0〜8m

4月14日 みなべツアー


みなべ鯛祭りに行って来ました!!
またまたお天気が崩れ、週末は風が強まる予報となりましたが・・・午前中は大丈夫!ということで、急いで(笑)みなべへ。
明石は午前中から雨が降ったようですが、みなべはうっすら曇り空。早速、ダイビングからスタート!

1本目は「ショウガセ」へ。沖へ出ると、少し波がありましたが、ダイビングには全く支障なし。
なにより・・・「なにこれ、めっちゃきれー!!」一番に飛び込んだダイバーさんが、思わず水面で叫びました(笑)どんより暗い陸上とは違い、水中はスカッと爽快な透明度20m!!
太陽の光が無くても、視界良好!ショウガセの根のトップはぜーんぶ見えていました!!そして、水中のどこにいても水面に浮かぶボートが見えてる・・。スゴイ!
視界がクリアになると、ショウガセの魚影の濃さがよくわかります!中層はイサキやアジ、コガネスズメダイが群れ群れ群れ!!そして、それにアタックする巨大ブリもグルグル!いやもう最高です!
ちょっともったいないけど視線を下に落とせば、ウミウシもいっぱい。
かわいいクダゴンベのペアにも会えて、素晴らしいダイビングでした♪

トイレ休憩をとり、午前中にもう1ボート!ポイントは南部だしの予定でしたが、別のボートが先にブイを取っていたので・・・急遽、ポイントは「マリンアーチ」に変更となりました。
しかしこれが大当たりっ!!このポイントも、透明度いい〜!!春らしく多少の浮遊物はあるものの、視界は良好でダイナミックな地形がしっかりと見渡せました。
こちらは、10年ほど前のモラモラツアーではよく潜っていたポイントなのですが・・・最近は全くでした。水路やアーチがあって地形が面白く、更にこの時期はウミウシもいっぱい。楽し〜♪♪
このダイビングでは、ご参加のHさんがお誕生日月のバースデイダイブでした!!
Hさん、おめでとうございまーす!!これからも一緒にたくさん潜りましょうねっ。

さて。まだまだ潜っていたい海ですが、ダイビングを終える頃から予報通り風が強まり、海は波が出てきました。本日はここからがメインイベント!ランチは鯛祭りでーーーーーす!!
鯛のお造り、鯛めし、鯛の塩焼き、鯛の煮つけ、そして鯛のあら汁に鯛のから揚げ!
鯛料理がずらりとテーブルに並びました。お造りは肉厚で甘くて絶品!!鯛めしも鯛の旨味がたっぷりでお箸がとまらなーーーい!やっぱり鯛料理、おめちゃくちゃ美味しいです!
皆さんお腹いっぱいで大満足!ご馳走様でした!!

ご参加の皆様、ありがとうございました!!
最高の海に絶品ランチ、ほんとパーフェクトな1日でしたね!!結局、器材を片付けてみなべを出発するまで雨も降りませんでした。・・・カンペキ!(笑)
  • ポイント:@ショウガセAマリンアーチ
  • お天気:曇り 気温:18度 水温:17〜18度 透明度:18〜20m

4月7日 日高ツアー

オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングで日高に行って来ました!!
平成最後の月が遂にスタート!そんな4月最初の週末は、和歌山のダイビングスポット・日高へとやってきました。気温がぐっと上がり、道中は桜が満開!春真っ盛りの中でのツアー開催となりました。
早速、講習チームとファンダイブチームに分かれてダイビングスタートです♪

オープンウォーターダイバーコースは、まずは穏やかな海で講習スタート。ダイビングのテクニックを身につけるべく、一つ一つ練習していきます。今回は体験ダイビングの経験があるお客様で、講習の日をとても楽しみにして下さっていました〜。
スキルはとてもお上手で、海の中でも落ち着いて・・・いるように見えていましたが(笑)実は、結構「パニック〜!」だったとのこと。そう、体験ダイビングと違い、残圧の管理や器材の操作、ダイブコンピューターでダイビングの管理などすべてを自分でやらなければいけないので、最初は中々大変です。
しかし、時間の経過とともに少しづつ余裕も出てきて、最後の海洋実習ではゆっくりのんびり40分くらいのダイビングを楽しみました。初めて見るウミウシに感動されていましたね。お疲れ様でした!

一方、ファンダイブチームはボートダイビング、そしてビーチダイビングを2本潜りました!
あれほど大量にいたミズタマウミウシは姿を消していましたが・・それでもウミウシはわんさか!!
中でもゴマフビロードウミウシが多い!!白と黄色どちらの個体もいましたが、どれも大きく成長して黒ずんできている〜(笑)まあそれはそれでかわいいのですが♪色んなウミウシを写真に撮って遊びましたよ〜。
午後からはビーチダイビング。お目当てはやはり、春のアイドル・スナビクニン探し!
今年は海藻の成長が遅く、スナビクニンもまだ少なめでしたが・・・真っ白い個体やストライプなど、3〜5個体ほどのスナビクニンを確認することが出来ました。
更に午後からのダイビングでは、小さなハナイカも発見!!まだ5cmほどのコで、かわいかったですねー!口を大きく開けて行進するメリベウミウシも見ることが出来て、とっても楽しいダイビングでした♪

お腹が空いた帰りは、人気のパン屋さんに寄り道して帰りました〜。
帰りは半袖でも過ごせるくらいの陽気でしたね。そろそろ中に半袖を着ていたほうがいいかも。
ご参加の皆様、ありがとうございました!!

  • ポイント:@小杭崎ABオープンサイトビーチ @A方杭ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:23度 水温:14〜16度 透明度:3〜12m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899