本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2019年1月ツアー報告tourlog

2019年1月のツアー報告です。

1月24−27日 アニラオツアー

フィリピン・アニラオツアーに行って来ました!
木曜日の早朝に西明石を出発し、関西空港からフィリピン・マニラへ!そして、車で走ること数時間。あっという間にアニラオへと到着でーす!

今回お世話になるのは、敷地内に宿泊施設とレストラン、ダイビングサービスが揃った日本人オーナーが経営するリゾート・ヴィラ。海のすぐ前にある施設はリゾートの雰囲気満点で、最高でした〜!
日本は真冬ですが、フィリピンはアツい!すぐにTシャツとサンダルへチェーンジ!♪
その日は夕食を食べて、翌日からのダイビングに備えて早めに就寝です。
アニラオツアー2日目の朝。少し雲はありますが、まずまずのお天気。
ラジオ体操をして朝陽が昇るのを写真に撮り、美味しい朝食を頂いてまったり。朝のひと時を楽しみました。ちなみに、食事はブッフェスタイル。どのお料理もとーっても美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます!

器材を準備し、2チームに分かれて2隻のボートで出港です!
アニラオのダイビングポイントは港から近い場所が多く、ボート移動のストレスもなし。
一本目のポイントは「アクアガーデン」!エントリーすると・・・水中は、流れがありました。どうやら、午前中は流れるポイントが多いよう。多少移動は大変でしたが、皆さん日本で充分にダイビング経験を積んでおられるので、問題はなし。広ーい砂地を頑張って泳いでいくと・・・・記念すべき最初に登場した生物は・・・・ナント!!ミミックオクトパス!!変化自在なとってもユニークなタコです。
いきなり超レアキャラ登場!すごい!

その後も、ニシキフウライウオにゴルゴニアンシュリンプのペア、オラウータンクラブにミジンベニハゼと・・・次から次へとアイドル達が登場し、水中では大忙し!あっという間に1本目のダイビングは終了です。この海、とんでもない!(笑)初回からアニラオの海のすごさを見せつけられちゃいましたねー。
島影へと移動して休憩を取り、2本目は「ロナルドガーデン」へと潜りました。
この頃には流れはおさまって、水中は、とても穏やかでした。こちらも砂地が広がり、こんなところにたくさん生き物がいるのかしら・・・と思いきや!
ミジンベニハゼがあっちにもこっちにも!いーっぱい!ツノカサゴはサイズ違いで2個体並び、オラウータンクラブも数匹。そして、オオモンカエルアンコウのちびが2匹にイロカエルアンコウのちびが1匹。
すぐ近くをウミテングが歩き、海藻にはニシキフウライウオが。レア物が普通にあちこちにいました。
いやーすごい!!カメラの電池も早くなくなっちゃいますねえ。。。笑

一旦リゾートへと戻り、ランチライム。美味しい食事をお腹いっぱい頂いたら、午後からもう1ボート楽しみます。ポイントは「ダイブ・ソラナ」です。こちらは先ほどの砂地のポイントとは一変、ソフトコーラルが広がる華やかなポイントでした。一面にスズメダイやハナダイ、ベラが群れていて、水族館みたい!
しかし、マクロ生物も充実しています。まず登場したのは・・・リクエストのピンクのタツノオトシゴ!ピグミーシーホース!!なんと、2個体も並んでいました。柏島や紀伊大島でも確認されているピグミーですが、観察できる場所は深く、40m近いことも。しかし、このアニラオでは、水深18m付近で見れちゃうんです。これはすごい!

ゴールスペックジョーフィッシュはなんと一つの穴から2匹並んで顔を出していました!
元気なコで、穴から飛び出して泳ぎ回る姿も観察できて、ちょっとびっくり。
ウミウシも多く、ミゾレウミウシやコールマンウミウシ、アンナウミウシにミスジアオイロウミウシと、和歌山ではあまり見かけることのない個体がたくさんいて、テンション上がりましたねえ。
最後は大きなハナイカを見てエギジット。楽しいボートダイビングでしたね。お疲れ様でした!
予定の3ボートを終えましたが、まだまだ潜り足りないモラモラチームは、港へ戻って施設前のハウスリーフへエントリー。ボートダイビングは泳ぐ距離が長く、流れもありましたが、ビーチはとっても穏やか。のんびりとフォトダイブを満喫できました。このまったり感が、皆さんには非常に心地よかったみたいですね(笑)

休憩し、夕刻になると。。。もう一度、港へ集合。そう、サンセットダイブへ行って来ました!
日没前にボートを走らせ、ポイントへ移動。そのまま陽が沈むのを狙って、エントリーです。
ポイントは「ダキエダ」、ここは、大人気のニシキテグリが見られる所です!
まだ少し明るいうちにサンゴの周辺へスタンバイし、ライトを消して待っていると・・・すぐに現れました!サンゴの間からニシキテグリ!!あちこちにいます!
ライトを照らすことが出来ないのでなかなか写真に撮るのは難しいのですが、たくさんのニシキテグリに会えて感動でした〜♪♪
初日のダイビングは合計5ダイブ。面白かったですねー!!
夕食はまた美味しいお料理をお腹いっぱい頂いて、この日も就寝です。

翌朝も早朝ラジオ体操からスタート(笑)朝食を食べて準備をしたら、ボート出港!
少し長くボートを走らせ「シークレットガーデン」へ、コールマンシュリンプ狙いでエントリーしました。
少しお魚少なめのポイントでしたが・・・ここが、とんでもないレアキャラの集まりでした。
砂地にいっぱいいるイイジマフクロウウニには・・・あっちにもこっちにもコールマンシュリンプのペアがー!!写真、撮り放題。そしてなんと・・・トゲツノメエビが登場!!
今まで見たことがないようなフォルムのとってもかっこいいエビに、大興奮!!

更に、コガラシエビまでゲット!!!!もう何年も会いたいと願っていた生物にあっさりとコンプリートしてしまいました。。。信じられません。。。
レアキャラを満喫し、最後はボートへ戻る・・・途中で、突然の強い流れ。かなり強かったので、ここで予定を変更し、ドリフトしてボートを呼び、浜へと上陸しました。あーびっくりした。
そのまま島で休憩し、次のポイントへ。「ダイブパルム」へと潜りました。
こちらはソフトコーラルが広がり、魚があちこちで群れる賑やかな海でした。エントリーしてすぐにハナヒゲウツボが登場し、テンションはいきなりMAX!

クダゴンベもいっぱいで、どのコを撮ればいいのか?迷うほど。イソギンチャクにはカクレクマノミやハマクマノミが泳ぎ、アオスジテンジクダイは口内保育の真っ最中。。。と、ここまではよかったのですが。。。やはりダイビングの後半になると、強い流れが!安全停止は流されない様に岩に掴まりながら頑張って、ボートへエギジットしました。うーん、アニラオの海はメリハリがすごいなあ(笑)

2ダイブを終えたらリゾートへ戻ってランチタイム。この日は、庭でバーベキューでした〜!!
ポークやチキン、ソーセージのバーベキューの他にも、暖かいけんちん汁もあってどれも本当に美味しい!!デザートのフルーツ盛りや?バナナケーキも絶品でしたよ〜。
アニラオでは、全食事にデザートが付いていました♪

さて。次はいよいよラストボートダイブ。ポイントは前日も潜った「ロナルドガーデン」です!
ここが・・・すごかった!!
オオモンカエルアンコウのちびに、オトメハゼのペア、モンハナシャコ、オラウータンクラブ・・・もはや定番となりつつあった生物たちはもちろん、1〜2ミリほどのイロカエルアンコウのちびも!!
ミジンベニハゼは砂地に落ちていた一本の小さな木の枝に5匹も!!
ウミウシやエイ、シマヒメヤマノカミの赤ちゃんやキリンミノ赤ちゃん、ネッタイミノ赤ちゃんと、小さな天使もいっぱい!!

ダイブタイムは1時間!!スタートからエギジットまで、興奮しっぱなしのダイビングでした!!
アニラオの海、最高〜!!
さて、予定のダイビングはこれにて終了しましたが、施設へと戻り・・・まだ潜り足りない皆さんは、最後に施設前のハウスリーフへ!!これがほんとに本当のアニラオラストダイブです。
穏やかなビーチで、のんびりと潜りました。このハウスリーフが魚やウミウシいっぱいで、中々面白いんですよね〜!!

このダイビングでは、ご参加のSちゃんが50ダイブ達成となりました!!
アニラオで全9ダイブ!どうなるかな??と微妙でしたが、しっかりとコンプリート出来ましたね!
おめでとうございます!!
アニラオラストダイブも、一時間じっくり潜りました。あー面白かった!!

これにて、アニラオのダイビングは終了です。どのダイビングも本当に面白くて、あっという間の9ダイブでした。でも、素晴らしい海でしたね!!
シャワーを浴びて着替え、アニラオの夕陽を眺めて・・・最後の夕食です。
やっぱり、どのお料理も美味しい。食後は写真を見ながら談笑したり、星空を見にいったり・・・最後までわいわいと盛り上がりました。ダイビングももちろん楽しいですが、大勢での旅は、この賑やかなひと時が本当に楽しいですね。

アニラオ最後の朝も、元気にラジオ体操からスタート!!
朝陽が昇るのを見て、朝食を頂くと・・・最後に、マンゴーの盛り合わせが出てきました!
絶品でしたね☆アニラオの食事は、本当に美味しいなあ。
施設の方も皆さん気さくで、快適なアニラオ滞在中は本当に快適に過ごすことが出来ました。
たくさんのサポートに感謝の気持ちを込めてチップを渡すと・・・歌を歌って喜んでくれました♪
素敵でしたね〜♪

ご参加の皆様、ありがとうございました!!
ほんと、4日間楽しすぎて「帰りたくない〜」という声がたくさん上がっておりましたね(笑)
アニラオは海も施設もゴハンも、最高♪また絶対来たい!!と思いました。
また企画したいと思いますので、皆様ぜひまた一緒にアニラオの海を潜りに行きましょう!

  • ポイント:25日@アクアガーデンAロナルドガーデンBDIVESOLAMACヴィラマグダレナDダキエダ 26日@シークレットガーデンAダイブパルムBロナルドガーデンCヴィラマグダレナ
  • お天気:晴れ時々曇り 気温:25〜29度 水温:24〜27度 透明度:10〜20m

1月20日 日和佐ツアー

日和佐に行って来ました!!
「四国の海に潜ってみた〜い!」ということでリクエストを頂き、開催となった今回のツアー。
体調不良により数名の方がキャンセルになってしまうというハプニングもありましたが、元気に潜って来ましたよ♪

午前中に雨は止み、段々といいお天気になってきた日和佐。早朝は雲がありましたが、気温は高く生ぬるい風が吹いていました。そしてなんと・・・この日は日和佐の施設も海もぜーんぶ貸し切りでした!前日の白浜といい、なんて贅沢なんでしょう(笑)と、いうわけでポイントも自由に選び放題♪一本目は「大磯」へ行って来ました。
沖へ出ると、水面は少し波がありましたが、潜ってしまえばとても穏やかでした。透明度は少し浮遊物でもやっとしていますが、10m以上は見えている感じ。水温は17〜18℃ありました。
まずは深場へ。水深30m付近へ行くと・・・マトウダイの姿が!今季初です。まだ若くてキレイな個体でした。すぐ近くの岩陰には大きなマツカサウオが数匹。クダゴンベも健在でした!
大磯の根の壁にはウミウシもいーっぱい!小さいコが多いですが、ウミウシ好きさんにはたまりませんね。

少し休憩し、午前中のうちに2本目へ。次は「タンニャザシ」へ。こちらは、波は全くなし。
水深が比較的浅めのポイントでのんびり潜れるので、初心者の方やじっくり写真を撮りたい方にはおススメです。ここにも、大きなマツカサウオ。そして別の場所には、小さいマツカサウオ!日和佐の海は、本当にマツカサウオがいっぱいです。
伊勢海老はあちこちに。もちろん、ウミウシもたーっくさん見つかりました。
2ダイブ、お疲れ様でした!

日和佐がオープンして約3年。
ポイントが増えてきて生物も見つかりだし、日和佐の海が、面白くなってきました。
次回日和佐ツアーはゴールデンウィークかな!?お楽しみに〜♪
ご参加ありがとうございました!

  • ポイント:@大磯Aタンニャザシ
  • お天気:晴れ 気温:13度 水温:15〜18度 透明度:10〜12m

1月19日 白浜ツアー

白浜に行って来ました!!
いいお天気で、海は穏やか。おまけに1月とは思えない暖かさ。最高のダイビング日和となりました!NEWレンズやカメラをGETされた方々と、じっくりフォト練習をする!そして、今まで潜ったことのないポイントを開拓する!新しいアフターダイブのお店を調査する!と、目的いっぱいの本日。
なんと、白浜の施設はほぼ貸し切りでした。。。こんな最高のダイビング日和なのに。
とってもラッキー♪

ドライスーツを着ると、汗ばむほどの陽気の中、ボートダイビングの為に港へ向かうと・・・すごい!!海がスケスケ&キラキラ!まるで海外リゾートのような海でした!
1本目は、初チャレンジとなる【小杓子】へ。こちらは、ドリフトスタイルで潜る少し沖のポイントです。流れる時はかなり激しく流れるそうなので・・・ちょうど潮が止まるタイミングを狙ってエントリーしました。
入ってみると、浅いところはスーッと軽い流れがありましたが、深く潜って根の陰に降りるととても穏やかでした。
巨大な根に沿って流していくのですが、壁には色とりどりのソフトコーラルがびっしり!!
そして、キンメモドキの群れとそれを狙うハナミノカサゴ!少し根を離れると大きなアオブダイがなんと群れで泳いでいました。カゴカキダイも群れで登場し、華やか。
ウミウシも多く、マクロもワイドもとっても楽しい!!
最後は浅い所へ移動するのですが、ここはやはり流れがありました。流れに乗って安全停止をし、フロートを上げて浮上。水面で待っていると、ボートが迎えに来てくれました。お疲れ様でした!

お昼休憩後は「沈船」へ。やっぱり外せないんですよねえ・・・笑
ポイントへ到着すると、なんと!!沈船が貸し切りではないですか!!どうしちゃったのでしょう。いつもはダイバーで賑わう沈船を、我々だけで贅沢に潜って来ました!
今、全長約30mの沈船には「謹賀新年」の巨大垂れ幕が登場しています。そして、その垂れ幕を覆い隠してしまうほどのキンメモドキの群れ。イサキの群れ、アジの群れ。
更に、大晦日の夜に登場したという真っ黒なオオモンカエルアンコウの赤ちゃんも発見☆すごくかわいいのですが、黒すぎて表情が分からない(笑)
砂地では、珍しいミズヒキガニ!そして、あちこちに色々なウミウシが〜!!
次々見つかるウミウシに、あっちへこっちへもう大忙しっ。沈船を一周できないほど忙しかったです。
2ダイブを終えましたが、この日はリクエストで3ボート目へ!・・・の、前に。
白浜の休憩スペースにある薪ストーブで作った焼き芋をおやつで頂きました。蜜が滴るほどしっとりと甘くて香ばしくて・・・絶品でしたね〜♪

焼き芋でお腹を満たし、3本目もNEWポイントへ潜ります。そこは、10年ほど前に沈船が沈んでいた場所「漁礁」です!こちらも貸し切りで楽しんで来ました。
漁礁の周りには、お魚の群れがびっしり。そして、すぐ近くの根ではウミウシ祭り〜!!
定番のウミウシはもちろん、ちょっと珍しいウミウシも。ざくざく色んな種類が見つかるので、皆でひっきりなしに教え合って、ここでも大忙し!!(笑)このポイントは、モラモラの定番になりそうだなー♪
いや〜白浜の海はやっぱり抜群に面白いですね!
がっつり3ダイブを満喫し、大満足のダイビングでした。お疲れ様でした。
しかし、この日はこれでもまだ終わりではありません。最後のミッション、新しいアフターダイブを開拓!ちょうどお腹もペコペコになっていたので、テンション高く目的のお店へ。

メニューは色々とあってはずれがないそうなのですが・・・一番のおススメのオムライスを頂きました。見た目はシンプルでしたが、卵のフワフワ具合が半端ない!ちょっと驚いてしまうほど絶妙な食感に、またまた皆さん大満足。これは、チャンスがあればまたぜひ立ち寄りたいですね〜!!
白浜の新しい魅力がたくさん発見できた1日。とっても楽しかったです。
ご参加ありがとうございました!

  • ポイント:@小杓子A沈船B漁礁
  • お天気:晴れ 気温:14度 水温:16〜17度 透明度:10〜15m

1月13日 日和佐ツアー

2019年の初潜りツアーで、日和佐に行って来ました。
お天気は最高!少し風は吹いているものの、海も穏やか!良いコンディションです。
今日は3ダイブの予定なので、早速準備をして2019年のダイビングスタートです!!!

1本目は、大磯へ。到着すると、ボートの上から大きな根がクッキリ見えています。
透明度もGOOD!最高の潜り始めとなりました。
潜降すると、ゴマフビロードウミウシが!ゴマちゃん、かわいい〜〜〜。
少し移動するとタテジマキンチャクダイの幼魚、その下にはクダゴンベとマツカサウオが!!!
1本目から盛りだくさん、楽し過ぎますよ〜〜〜。

1本目終了後は、お正月の特別ランチでイセエビの丸焼き!
今年もアオリイカを頂きましたよ〜、お腹がいっぱいですが2本目へGO!
次は、大人気の洞窟ポイント「恵比須洞」に行きました。
今日の恵比須洞は、とっても穏やか。洞くつの入り口まで船を入れてエントリーです!
水がキレイなので、洞くつに差し込む光もとってもキレイです!!!
たっぷり地形を楽しみ、1時間弱も潜りました。

3本目は、タンニャザシへ。最終ダイブは、のんびりとマクロダイビングです。
たくさんのウミウシの他、大小数個体のマツカサウオも観察できましたよ〜。
大満足の3ボートダイブとなりました。
が!?今日は、これで終わりではありません。。。

帰りは、みんなで徳島ラーメンを食べに行きました!
ほんとはラーメンの予定ではなかったのですが、まさか!?で、変更。
でも、久しぶりの徳島ラーメンも美味しかったですね〜。
ダイビングショップ・モラモラ、2019年最初のダイビングは最高のスタートとなりました!
今年も一年、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

  • ポイント:@大磯A恵比須洞Bタンニャザシ
  • お天気:晴れ 気温:12度 水温:16〜17度 透明度:10〜15m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899