本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2018年7月ツアー報告tourlog

2018年7月のツアー報告です。

7月28日 白崎ツアー

台風12号が発生し、近畿地方に接近する予報となった週末。
海況を考慮し、急遽、予定していたファンダイビングは中止。
オープンウォーターダイバーコース&ダイブマスターコースのみで、白崎に行って来ました!
朝一はまだまだ静かで穏やかな白崎。影響が出る前にと、さっと準備をして講習スタートです!

午前中はプール講習からスタート。お若い皆さんはやはり元気!早く海へ行くためにいつもより早いペースで講習を進めていきましたが、余裕余裕♪途中マスクのスキルに少し戸惑いながらも、何度も練習して、しっかりとマスターされていました!ダイブマスター候補生Hさんも、初めてのダイビングに挑戦される皆さんを優しくサポート!とってもスムーズにプール講習は修了です。お疲れ様でした!
本来のスケジュールであればここでお昼休憩をはさむのですが、少しの休憩で、そのまま海洋実習へ出発!早朝は穏やかだったシャクシの浜ですが、北風が吹き始め、水面は波が出始めていました。
少し悩みましたが・・・シャクシのスロープは台風対策ですでに引き上げられていましたので。。安全第一という事で、戸津井で潜ることにしました。

こちらはもちろん波一つありません。早速、ダイビングスタート!
港の中ですのであまり透明度は良くないものの・・・アジの群れやカマスの群れで水中は意外と賑やか!ソラスズメダイの赤ちゃんもたくさんいて、大きなボラも小さな群れで泳いでいました。
プールでしっかりとスキルをマスターされた皆さんは、スキルチェックも順調!
一日目の講習は無事に修了しました。お疲れ様でした!!

ご参加の皆様、一日講習、お疲れ様でした!
少し忙しいスケジュールでしたが、皆さん本当によく頑張って下さいました。
次回の海洋実習は、お魚いっぱいの海でのんびりめいっぱいダイビングを楽しみましょう!!

  • ポイント:@A戸津井
  • お天気:晴れ 気温:32度 水温:27〜28度 透明度:5m

7月15日 日御碕ツアー

海の日の三連休ツアー第二弾で、日御碕に行って来ました!
天照大御神を祭る日御碕神社のすぐ前に広がる海。この海中では、人工のものと思われる水中の造形物が多数見つかっており、海底遺跡ではないかと現在も調査が進められています。
前日に引き続き、快晴の真夏日!日本海側はべた凪のコンディションでした〜!
早速、ボートダイビングスタートです!!

まずはリクエストでトビエイのポイント【ソフトクリーム】へ!毎年、7月になると水温が上がり、トビエイの群れは深場へと逃げてしまうのですが・・・今年は少ないものの、まだ残ってくれているとのことで、久しぶりに会いに行って来ました!ポイントへ到着すると、水面付近には流れが。しかし、このくらいの流れは想定内(笑)ロープを使い、潜って行きます。
島根県の海もやはり川の水の影響により濁りが続いていたようですが・・・少しづつ水はキレイになってきているとのこと。浅場は白いところもありますが、深く潜れば12〜13mほど見えている所も。
潜降していくと・・・・いたーーーーー!!!!!トビエイ!!親子でしょうか!大きい個体と、それに寄り添うように小さなトビエイが。我々の近くを優雅に泳いで、去っていきました。
7月に見られたのは、久しぶりですねー!
その後は泳いで泳いで、おとなりのポイントまで移動。昔、陸上にあった時に人が歩いていたと思われる参道の跡を見て来ましたよ〜。

2本目は【ボングイ】へ。こちらの根の周りは、イサキやアジがぐっちゃりと群れている個所があり、魚影が濃かったですね〜!更にこのポイントに沈む根は、遥か昔は地上にあり、かつて夕日の神事が行われていたという言い伝えが。水深30m付近まで潜ると、大きく半円を描くように削られた個所があります。不自然にキレイな半円は、人の手が加わったものに違いないという事で、こちらも現在調査中!なんだかワクワクしますね〜!!
メートル級のクエにも遭遇し、ダイナミックなダイビング!お疲れ様でした!!
さて、次はいよいよ3ボート目のラストダイブ、日御碕一番の遺跡ポイントへ!
日御碕の港すぐ前にある経島は、日御碕神社の宮司が、年に一度の神事の時のみに上陸を許されている聖地。その沖にあるもう一つの小さな島、黒島からエントリーし、経島の海底にあるトンネルを抜けて港へ戻ってくるというスペシャルなダイビングです!

黒島の海底にも巨大な洞窟が眠っており、中には拝台と思われる大きくせりだした岩が!その洞窟の中には、角がキレイになくなった玉砂利が敷き詰められていて、かつてここも陸上にあったと推測されています。黒島から経島までは人が歩いた跡のような細い一本道で繋がっていて、それが経島の海底にあるトンネルに繋がっています。地形の面白さもさることながら、トンネルの水底にも道が続いていて・・・とても神秘的な雰囲気に全員大興奮!更にトンネルを抜けると、そこには光が降り注ぐとっても幻想的なスポットが!!60分のダイビング、最高に刺激的でしたね〜!!

ご参加の皆様、ありがとうございましたー!!
やっぱり日御碕の海は神秘的で面白い!!また来年も探検しましょー!!

  • ポイント:@ソフトクリーム〜タイワAボングイB黒島〜経島
  • お天気:晴れ 気温:34度 水温:22〜24度 透明度:5〜13m

7月14日 日和佐ツアー

アドバンスコース&ダイブマスターコース&ファンダイビングで日和佐に行って来ました!
海の日の三連休初日は、とーってもいいお天気!気温はぐんぐん上昇し、軽く30度を超えました。・・・アツい〜・・・!!海も穏やかな予報で、ダイビング日和です!

朝は渋滞もなく、スムーズに日和佐へ到着。器材を準備し、早速ダイビングスタートです。一本目のポイントは、少し沖の【杓子】です!
波もなく穏やか水面だった・・・のですが。山や山から流れ込んだ水の影響で、日和佐の海にはまだ濁りが残っていました。連日続いた豪雨からすでに一週間が経過しているにも関わらず、まだ影響が残っているなんて。。。。更に、流れ込む水により、水中にはかなりの流れがありました!日和佐の海でこれほどの流れに遭遇したのは初めて。アーチの中は、流れの影響もなく平和でしたね〜(笑)

お昼休憩をはさみ、2本目は【大磯】へ。こちらもやはり流れがあります。安全の為に根から離れず、あまり泳がないダイビング。アドバンスコースのTさんは、ダイブマスター候補生Mさんのサポートの元、水深30m付近で、ディープミッション!ファンダイブチームは、根の壁に張り付きウミウシ散策。
そう、日和佐の海にはウミウシがわんさか。特にウスイロウミウシは大量発生中で、1ダイブで50匹くらい観察できます(笑)また、イセエビも多く、あちこちの岩陰でイセエビを発見。
浅場はイサキやスズメダイ、アジがぐっちゃりと群れていたのですが、透視度が悪く、魚群全体が見渡せなかったですね〜。早く流れがおさまって、キレイな日和佐の海が戻ってきます様に!

この日は、Tさんがアドバンスダイバー認定となりました!!おめでとうございます!!
中々厳しい条件の中のダイビングでしたね、皆さんお疲れ様でした!

  • ポイント:@シャクシA大磯
  • お天気:晴れ 気温:37度 水温:20〜24度 透明度:2〜5m

7月8日 白浜ツアー

白浜に行って来ました!
豪雨が続いた一週間。週末のツアーもどうなることかと思いましたが、高速の通行止めは解除となり、海が落ち着き、ダイビングも可能に。和歌山の方は、明石ほど雨が降らなかったそうです。
白浜に来てみれば、いいお天気で穏やかな海。ダイビング日和となりました!

早速、ダイビングスタート!この日は全員でボートダイビングです。連日の雨により、少し濁りがあるということで、雨水の影響のなさそうなポイント「エドセ」へ。ボートは、モラモラチーム貸し切りでした!
ポイントに到着し、アンカーを落としてみると・・・水中に伸びるアンカーラインがしっかりと見えました。ニゴニゴではなさそうです!水温は23℃台と少し低めだったのですが、陸上が暑いせいか、水中で寒さは感じませんでした。潜って行くと、浅場は5〜8m、深場の透視度は10mほど。まずまずですね!
エドセには巨大なアーチがあるのですが、このアーチの中は今、イサキがぐっちゃりと群れています!
まだまだウミウシも多く、イガグリウミウシやリュウモンイロウミウシは大量発生中!?
のんびりファンダイビングを楽しみました!

さて、この日は午前中のうちに2ボートということで、2本目は「沈船」へ。
ボートを走らせると・・・途中から、海の色が変化するのがはっきりと分かりました。どうやらこちら方面は、雨水の濁りがひどいようです。。エントリーすると、水面付近は真っ白!視界は1m程でした。
しかし、水深5mを超えると5〜6mほど見えましたね。
透明度はすっきりしないものの、沈船の魚群は日に日に大きくなっており、迫力満点!
キンメモドキの大群は、巨大な沈船を飲み込んでしまいそうな勢いです!!
そこへイサキやアジの群れが入り混じり、沈船はとっても賑やかでしたー!

そしてこの日は、ご参加のMさんがお誕生日月のバースデイダイブということで、皆でお祝い!
Mさん、HAPPY BIRTHDAY☆
皆様、ご参加ありがとうございましたー!!

  • ポイント:@エドセA沈船
  • お天気:曇り時々晴れ 気温:29度 水温:23〜24度 透明度:1〜10m

7月1日 音海ツアー

アドバンスコース&ダイブマスターコース&ファンダイビングで音海に行って来ました!!
朝から快晴で気温はぐんぐん上昇!7月なった途端、真夏の陽気です。
器材を準備している間も、汗だくになってしまうほど。海の中が気持ちいい季節になりました!

アドバンスコースは、午前中に施設前のビーチへ2ダイブ。数日前に発生した台風7号の影響もない日本海は、べた凪のとっても穏やかな海。海の色も、少しづつ夏模様に♪水温が上がってきたので、アジの群れやスズメダイの群れが増えてきましたね〜!
1本目はリフレッシュを兼ねて、魚の見分け方講習。2本目は、中性浮力の講習でじっくり中性浮力を練習しました。その結果、ウエイトは1〜2キロに!水の中での浮力調整が断然楽になりましたねー。
ファンダイブチームものんびりビーチへ1ダイブ。
その間に、ダイブマスターチームは水中地図の作成です!何度も潜ったことがあるビーチですが、いざ自分たちで潜るとなると・・・(笑)コンパスで方向を確認したり距離を測ったりしながら、スレートに水中の地形を描き込んでいきます。午前中いっぱい頑張って、なんとか必要な情報は全てGETできたかな!?
最後は作った地図を見ながら、実際に水中を泳いで確認!ばっちりでしたね!♪

お昼休憩をはさみ、今度は2チームに分かれてダイビング。アドバンスのナビゲーション講習は、ダイブマスター候補生のYさんとMちゃんがサポートにつきます。お2人のアシストもあり、ナビゲーションはとってもスムーズにできました!お疲れ様でした!
一方、ファンダイブチームはのんびりフォトダイブ。水中カメラデビューをされたばかりのNちゃんとTHさん、そしてYさんと、被写体を決めて、モードを変えたり角度を変えたりしながら、じーっくりフォト練習!水深が浅く穏やかなビーチなので、練習にはもってこいの環境でしたね〜!
かわいいウミウシや卵を守るニジギンポ、動きの面白いタコにハゼや甲殻類、中層を漂うクラゲの群れ・・・。夢中になり、気が付けば70分近く潜っていました(笑)
皆さん「めっちゃ面白かったぁー!」「カメラ楽し〜♪」と大満足のご様子でした。また、皆でじっくりフォト練習しましょうね♪

ご参加の皆様、ありがとうございました!!
海はすっかり夏モード。いよいよトップシーズン到来ですね!
ダイビングに行きましょう!

  • ポイント:@AB遊ダイブ前ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:31度 水温:24〜25度 透明度:7〜8m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899