本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2017年12月ツアー報告tourlog

2017年12月のツアー報告です。

12月23日 紀伊大島ツアー

2017年ラストツアー!
年末潜り納めで紀伊大島に行って来ました!
寒さが和らぎ、気温はぐんと上昇。朝からいいお天気の、最高のダイビング日和となりました!もちろん、海も穏やか。早速、ダイビングスタートです!

ラストダイブはもちろん、冬季限定ポイント「内浦ビーチ」!穏やかな内浦ビーチは、この日も透明度抜群でした!太陽の光も入って水も青く、視界良好の水中にテンションUP!まずは、人気者・クマドリカエルアンコウの元へ。・・・・しかし。この日はなぜか、ちょっとゴキゲン斜め??なクマドリ。嫌がって、体は半分隠れてしまっていました。。
いなくなったとのことでしたが、探してみるとニシキフウライウオも健在!オオモンカエルアンコウの赤ちゃんも元気そうでしたね。砂地にはネジリンボウ。元気にホバリングしていました。
広い内浦を頑張って泳いで移動しあれこれ見て回りましたが・・・冬場は盛りだくさん過ぎて、中々全てを網羅するのは難しいですね(笑)

お昼休憩の後も、内浦ビーチを潜ります。次は、クルマダイ幼魚の元へ。アカタチたちは、珍しく引っ込んで出て来ませんでした。しかしその代わりに姿を見せたのは・・・・ま、まさか!!
ホワイトブイオクトパスーーー!????
日中では珍しく、砂地を移動中でした。近づくとぴたりと動きを止めて、しばらく考えて・・・ヒラメの姿になって逃げようとしていました(笑)昼間に観察できるのはとても珍しいです。これは来年のナイトがかなり楽しみですね!
更に深場へ向かうと・・・なぜか、水中が急に暗くなります。おかしいな?と思い、水面をみてびっくり!!アジの群れが中層を覆い尽くしていました!!群れは真っ黒の塊になっていて、向こう側がみえません!すごい!落ち着きなく動き回る群れ・・・。そこへ現れたのは・・・巨大ブリの編隊!!

群れを追いかけまわし、ものすごいスピードで何度もアタック!!逃げる群れ、追うブリ・・・。大迫力の水中ショーに、すっかり魅入ってしまいました。すごかった〜・・・。
我に返り、急いでクルマダイの元へ向かいました。こちらも、健在。相変わらず大きいです。
浅場へ戻る途中には、セミホウボウの親子?に遭遇。ちっちゃな幼魚、めちゃくちゃ可愛かったですよ〜!内浦ビーチの砂地では、毎年観察できますネ。
最後は、イロカエルアンコウの赤ちゃん!このコは、元気いっぱい!!かなり動き回るので、すぐいなくなるかと思っていましたが・・・無事に出会えて良かった良かった!
最後まで盛りだくさん過ぎる内浦ビーチ、楽しかった〜!

帰りは道の駅へ寄って、腹ごしらえして帰りましたよ。ご参加の皆様、お疲れ様でした!
2017年最後は、最高の海で締めくくることが出来ました。
今年一年、ダイビングショップ・モラモラでダイビングを楽しんでくださった皆様、本当にありがとうございました!2018年もどうぞ宜しくお願い致します!!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:14度 水温:18〜19度 透明度:15〜18m

12月17日 紀伊大島ツアー

紀伊大島に行って来ました!
白浜ツアーの予定でしたが、この日は北風が強く、白浜のボートはクローズに。穏やかな海を求めて、急遽、紀伊大島へツアー先を変更することに。更に、ご参加のお客様が怪我により参加出来なくなってしまうなど・・・ハプニングからスタートしたツアーとなりました。。

お天気は回復し、快晴!しかし海周辺は冷たい風が吹き、肌寒い一日でした。
それでも、内浦ビーチは波一つない穏やかさ。また、透明度は抜群で、水温は18〜19℃!エントリーした瞬間「あったかい〜!」と感じるほどでした。海の中はとーっても快適でしたよ〜!
多くのダイバーが内浦ビーチへと集結していましたが、海の中ではさほど混雑はなく・・・お目当ての生物を、ゆっくり観察することが出来ました。まずは、先日再発見?されたというイロカエルアンコウの赤ちゃん!前日の白浜で見た極小サイズほどではありませんが、まだ1pほどと可愛さ抜群!
そして、今一番の注目株(笑)クマドリカエルアンコウの幼魚!11月に見たニシキフウライウオも復活していました。更に、NEWフェイスのピンクのオオモンカエルアンコウの幼魚も!
砂地のネジリンボウのペアも無事確認でき、盛りだくさん過ぎるダイビングとなりました。

少し休憩し、そのまま連続で2本目へ。次は、少し遠出してクルマダイの幼魚の元へ。ここまで来ると他のダイバーの姿は全くなく、途中の砂地でイッテンアカタチも観察できました。もちろん、クルマダイもばっちり!相変わらずの大きな体と大きな目で、愛嬌たっぷりでした。
深場はレア&人気の生物が充実している内浦ビーチですが、浅場も侮るなかれ!
アジ・ムツ・カマスの群れは、尋常ではありません。内浦ビーチ全体を飲み込んでしまうのではないかというくらいの魚群!それを狙い、ブリの群れもグルグルと回遊し、一度上を見上げるとすっかり見入ってしまうほどの大迫力シーンでした。これだけ透明度がいい時は、群れだけで1ダイブ遊んでも良さそうです!

内浦ビーチ、遂にベストシーズンに突入かな!?かなり面白くなってきました!
これから1月、2月と盛り上がりは最高潮に!内浦ビーチから目が離せませんね!
次はいよいよモラモラ2017年ラストツアー☆年末潜り納め紀伊大島ツアーです!
ご参加お待ちしております!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:10度 水温:19〜20度 透明度:15〜20m

12月16日 白浜ツアー

白浜に行って来ました〜!12月は商談会があったので、この日が今月最初のツアー。
前日までの厳しい寒さが少し和らぎました。雲はあるものの雨は降らず、海も穏やか。
ダイビング日和〜!!と思ったのですが。予報では、夕方からかなり北風が強くなるとの事。ナイトボートを予定していたのですが、夜はボート出航が厳しいということで、急遽、日中3ボートにプランを変更して、潜って来ましたよ〜!

朝一の海はべた凪、「本当に夕方から風が吹くのか?」と不思議なくらいでした。一本目のポイントは【沈船】でーす!太陽の日差しがないものの・・・水中の透視度は良好!15mほど見えていました!
巨大沈船の船首には、大きなクリスマスツリー★今年も、見ることが出来ました〜♪そして、その周辺はキンメモドキやヨスジフエダイの群れがぐっちゃり!オオモンハタやイシダイ、ミノカサゴも入り混じって、ツリー周辺はとても賑やかでした!船底にはメートル級のクエ、そして・・・ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシはっけーん!カンナツノザヤウミウシを探していたのですが・・・笑
更にさらに!なんと、2〜3mmほどのイロカエルアンコウの赤ちゃんもッ!!予期せぬ出会いに、びっくり、大興奮!また、あまりの可愛さに全員メロメロになっちゃいました。

大満足の沈船ダイブの後、トイレ休憩をはさみ、2ダイブ目へ。ポイントは【エドセ】です!
こちらは一本目に比べるとやや透明度がダウンしていましたが、魚影は沈船に負けないくらい濃かったです!洞窟のような巨大アーチの中は、お魚でいっぱい!また、ウミウシも色々!なんと、お食事中のツノザヤウミウシに出会いました〜!かわいいーッ♪また、ハナタツも発見!ウミウシや甲殻類も多く、ダイナミックな地形に生物に、大充実のダイビングでした。
ここで、お昼休憩です。お弁当を食べながら、アーチの中で見たウミウシについて皆で話していました。
「あのウミウシ、すごく大きかったですね〜」「でも、もっと大きいウミウシもいるんですよ!ミカドウミウシっていうウミウシで・・・」と。

そんな話題のあった後の3本目、ポイントは【クエガンコ】へ。ここでなんと・・・先ほど話したばかりのミカドウミウシと遭遇してしまったんです〜〜!!!えーーーー!こんな偶然あるのー!?笑
特大のウミウシ、更に、その体の上には大きなウミウシカクレエビがペアで!!
やがて、泳ぎだしたミカドウミウシ。体をくねらせて泳ぐ姿のなんと優雅なこと!スパニッシュダンサーと呼ばれるのも、分かりますね〜。またまた、皆で大興奮でした!
更には、エギジット間際にハナイカも登場し、もうお腹いっぱい、大満足大興奮の3ダイブとなりました。白浜の海、面白すぎる!!笑

そしてこの日は、モラモラ会員様のIさんがバースデイダイブということで、水中でお祝いしました。
おめでとうございます!これからも、水中世界を楽しんでいきましょう♪
ご参加の皆様、ありがとうございました!沈船ナイトが中止になったのは残念でしたが、それを吹き飛ばすくらいの激アツダイブ、最高でしたね!次は1月に白浜ツアーを開催しますので、お楽しみに!

  • ポイント:@沈船AエドセBクエガンコ
  • お天気:曇り 気温:12度 水温:17〜18度 透明度:10〜15m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899