本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2017年11月ツアー報告tourlog

2017年11月のツアー報告です。

11月28日 紀伊大島ツアー

リクエストで、平日ツアー開催!ファンダイビングで、紀伊大島に行って来ました!
とってもいいお天気、気温も20度近くまで上がり、久しぶりに暑いくらいのお天気となりました。海も穏やか。平日という事もあって、施設も海もガラガラのほぼ貸し切り状態。

この日も、冬季限定ポイント・内浦ビーチを潜りました!昨日の午後には濁った潮が入ってきたそうですが、徐々に回復してきているのか、透視度は10m以上。陸上は汗だくになるほどの暖かさ。水温も22℃で、寒さは微塵もなし!とにかく快適でした〜!
そんな爽快な内浦ビーチでは、先日NEWアイドルが続々登場した!ということで、早速行って来ました!まずはクマドリカエルアンコウの幼魚!2cmほどの個体で、めちゃくちゃかわいい!!久しぶりのクマドリ、しかもきれいなつるつるのクマドリに、感動でした!
更に、近くにはなんとイロカエルアンコウの幼魚も登場しています!こちらはクマドリよりも更に小さく、2cmあるかないかくらいのちび。この子が本当に元気いっぱいで、大きく口をあけてパクパク!
あまりのかわいさに「1時間ずーっと見てられる!」との感想も(笑)
砂地のネジリンボウも健在で、大満足の1本となりました。

お昼休憩後も、また内浦ビーチへ。次は深場に登場したというクルマダイの幼魚の元へ。少し遠いですが・・・・いました、クルマダイ!・・・大きい・・。かなり立派なクルマダイでした。
こんな透明度の良い日は、浅場の群れも迫力あります!日に日に大きくなっている群れ。アジの群れは巨大すぎて、かき分けてもかき分けてもまだまだ魚群の中。そこへ、時折現れるカンパチ。イサキやヨスジフエダイ、ムツの群れも入り混じって、大賑わいの敷石エリアでした〜!
クリアクリーナーシュリンプやイソギンチャクエビ、オドリカクレエビもあちこちに見られて、1ダイブ1時間ではまだまだまわりきれないほどの充実ぶり。3ダイブでも4ダイブでもしたくなっちゃいますねー!
内浦ビーチ、最高!

Mさん、Kさん、本日は平日ツアーにご参加頂き、ありがとうございました。
内浦ビーチがどんどん面白くなってきています!次は12月に年末の潜り納めで内浦ビーチを潜りますよ〜!どうぞお見逃しなく!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:19度 水温:21〜22度 透明度:8〜12m

11月25−26日 伊豆ツアー

伊豆・大瀬崎に行って来ました!この週末は、快晴!お天気に恵まれました〜!!
金曜の夜に明石を出発、土曜日の早朝に伊豆・大瀬崎に到着。明け方には富士山がキレイに見えていました〜。絶景!到着後は、準備をして早速ダイビングスタートです!

まずは、施設前に広がる「湾内ビーチ」でダイビング。前日までは外海が潜水禁止になるほど荒れていたようで、その影響か・・・水中は透明度がダウン。浅場はきれいでしたが、深場は少し濁っていました。それでも、生物層の厚さはさすが大瀬崎。一本目からウデフリツノザヤウミウシやニシキフウライウオ、アキアナゴなどをGET!水中には、大きなクリスマスツリーも設置されていました。
午前中のうちにもう1ダイブ。次は「先端」へと足を延ばしました。
このポイントは、今クダゴンベ祭り!水深20mにクダゴンベがあっちにもこっちも。ニシキフウライウオも2個体いて、浅場はキンギョハナダイやソラスズメダイの乱舞がキレイでした〜!

お昼は施設のレストランで鍋焼きうどんを食べて、午後からも潜ります!「外海」へ向かったのですが・・・風の影響でエントリー口には波があり、断念。穏やかな「湾内」に潜ることにしました。
一ヵ所にベニカエルアンコウが集まっている場所がある!ということで、その場所へ!
探すと、いましたオレンジのベニカエルアンコウ。でも・・・3匹もいるのかなあ?他2匹は発見できず。水中神社でお参りして、ぷーさんや謎の犬の像を見て、エギジット。
夕方にもう1ダイブ潜り、日中のダイビングは終了。2時間ほど休憩し、夜はいよいよ・・・ナイトダイビング!潜水開始時間18時に早速エントリー!!ダイビング開始直後・・・砂地にカエルアンコウ〜!!昼間はいなかったのに〜!?これはもしかして、と思い、日中行ったベニカエルアンコウエリアに行ってみると、いるわいるわ!カエルアンコウがあっちにもこっちにも!

日中は隠れてじっとしていたのに、夜になると活発に動き回っているので、見つかる見つかる!走り回ったり口をパクパクしたり、かわいかった〜♪思いもよらぬケロケロパニックに、皆さん大興奮!キラキラ光る夜光虫もいっぱいいて、甲殻類たくさん。めっちゃ楽しいナイトダイビングでした〜!!やっぱり大瀬崎のナイトダイビングは最高ですね!!
ナイトダイビングの後は美味しいご飯をお腹いっぱい食べて、この日は早めに就寝。
さ、次の日も潜るぞ〜!!

翌日は、6時に起床。早朝ダイブからスタートです!外海の波がおさまらなかったので、この日も湾内へ。朝から、富士山が本当にきれいに見えていました〜!透明度は昨日より少し回復。イイ感じです。
まずはお代わりリクエストで昨日見たピカチュウのところへ。すると・・・昨日の大きな個体は姿を消しており、小さな米粒ほどのちびピカチュウが!かわいかったー!そのままカエルアンコウエリアへ移動し、探してみると。。。ナイトで見た3個体は健在!さらには、小さめのベニカエルアンコウを別に発見!夜見た時と違い、全く動こうとはしてくれませんでしたが、4個体のベニカエルアンコウをGETすることに成功しました〜!毎日違う出会いがある大瀬崎の海、すごいですね。

この日大瀬崎の湾内には、珍しい深海のサメ、ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)が打ちあがっていました。希少なサメの登場に大瀬崎は大賑わい。陸上からでしたが、モラモラチームもばっちり見ることが出来ましたよ〜。
さて、ラストダイブは「先端」へ。次は大瀬崎を代表する生物の一つ、サクラダイを見に、深場を攻めました!水深35m付近までくると・・・ありました、ハナダイたちのコロニー!アカオビハナダイやナガハナダイ、そしてサクラダイもばっちり見ることが出来ました〜。浅場では、カミソリウオも見て・・・楽しい大瀬崎7ダイブが終了しました!お疲れ様でしたー!

帰りは沼津近くの有名店で美味しいゴハンを食べ、富士川SAでお土産を買って、帰路へ。今年も本当に楽しい伊豆・大瀬崎ツアーとなりました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございましたー!

  • ポイント:25日@湾内A先端BC湾内D湾内(ナイト) 16日@湾内A先端
  • お天気:晴れ 気温:13度 水温:18〜20度 透明度:5〜10m

11月19日 紀伊大島ツアー

アンダーウォーターナチュラリストスペシャルティコース&ファンダイビングで、紀伊大島に行って来ました!12月下旬並みの寒さになる!という予報の中(笑)和歌山の最南端ダイビングスポット・紀伊大島へ!風はあるものの、一日お天気良く、ダイビング日和の日曜日でした〜♪
やはり和歌山は暖かいですね。穏やかな海で、快適ダイビングでしたよ。

10月の連続台風以来、アイドル達が姿を消し、透明度も回復しきらず・・・すっきりしなかった内浦ビーチ。しかしこの日は・・・・透明度は10mほどまで一気に回復!水の色もグリーンから冬の青みがかった色へと変化していました〜!水温はまだ21〜22℃あり、ドライスーツがとっても快適です。
視界がクリアになった水中は、圧巻の魚影!エントリー口付近からすでに群れ群れ状態でした。
敷石エリアにはムツやアジ、クロホシイシモチが群れており、カマスの群れ、タカベの群れ、タカサゴの群れも混じって、大賑わい!大きなブリやカンパチの群れも登場し、大迫力でした!
更に、コンディションが良くなった海では、インストラクター達の大捜索により、NEWアイドル達が続々と発見され・・・この日登場した生物情報で、紀伊大島の施設は賑わいました。2ダイブではまわりきれません!!

ネジリンボウは、定位置に。そして浅場には、カエルアンコウ〜!!先週末見たコかと思いきや・・新しい個体でした!ツユベラの幼魚やオドリカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ等、先週見た生物たちは健在。そして・・・午前中はいなかった!?ニシキフウライウオのちびが登場〜〜!!!!
ハチマキダテハゼやハナイカ発見の情報もあり、内浦ビーチは一気に華やかになりました。
ナチュラリストSPコースのMちゃん、普段観察するお魚だけでなく・・・無脊椎動物や水中の植物も観察!生き物たちが共存する姿もばっちりカメラにおさめてきました。ナチュラリストスペシャルティ、認定おめでとうございまーす!
お父さんのYさんは、この日バースディダイブ!なんとMちゃんからサプライズプレゼントもあり、思い出に残る嬉しい記念ダイブとなりました。Yさん、お誕生日おめでとうございまーす☆

内浦ビーチ、いよいよエンジンがかかってきたかな!?
トップシーズンへ向けて、まだまだ生物は登場してきますよ。お楽しみにー!
ご参加の皆様、ありがとうございました!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:15度 水温:21〜22度 透明度:7〜10m

11月11日 紀伊大島ツアー

エビ&カニ・スペシャルティコース&ファンダイビングで、紀伊大島に行って来ました!
天気予報は大きくはずれて、朝から快晴のお天気!紀伊大島は強い風の影響もなく、暑いくらいの陽気でした。ドライスーツを着て準備をしていると、汗だくになるほどでした。
しかし、和歌山他エリアは波が高い影響もあり、続々とクローズ・・・穏やかな内浦ビーチに、ダイバーが集結して、予想以上の大賑わいとなっていました!

施設へ到着すると、すでにたくさんのダイバーの姿が。これは・・・混雑しそう。。
準備をし、早速、内浦ビーチへ!海の周りは、器材を準備するダイバーでいっぱい!これは水中もさぞかし・・・と思いきや、タイミングが良かったのか、水中で他のダイバーさんたちにはほとんど出会いませんでした。もしかしたら、見えなかっただけ??(笑)・・・そうなんです。この日の内浦ビーチは、ニゴニゴ!透明度は悪いところは2mくらいでした!ちょっと離れるともう見えなーい!!
残念ですが、こんな日は目をマクロに切り替えて遊びます。
まずは、行方知れずになった・・・と言われたカエルアンコウ。先週出会った場所周辺を探すと・・・・あ、いた!いました!!移動していましたが、前に見たコ・・多分・・・。

砂地には、ネジリンボウもなんとか発見!かなり近寄らないと見えないので、中々写真には撮れませんでした。しかし・・・こんな海でも変わらず迎えてくれるのが、エビカニたち!定番のオトヒメエビやイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビはもちろんのこと、ウミシダヤドリエビやゴシキエビ、モクズショイなど。たくさんの種類のエビカニを見つけることが出来ました!Mさん、エビ・カニスペシャルティ認定です!おめでとうございまーす!
浅場の魚影も濃くなってきている様なので、次は群れも楽しめたらいいなぁ〜!
そしてそんな中、ご参加のIさんが50ダイブを達成されました!おめでとうございまーす!
透明度は残念でしたが、ある意味、すごく記憶に残るダイビングになりましたね(笑)次の100ダイブは透明度抜群の海で迎えられます様に!

ご参加の皆様、本日はありがとうございました。
次週末も、内浦ビーチを潜りにいきまーす!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:20度 水温:22〜23度 透明度:2〜4m

11月5日 紀伊大島ツアー

紀伊大島に行って来ました!ようやく、台風の影響のない週末を迎えることが出来ました。
前日は強い北風で荒れていた海も、この日は穏やか。気温も高く、ぽかぽか陽気のダイビング日和となりました。10月に企画していた紀伊大島ツアーは、台風の為に中止になっていたので・・今回が内浦ビーチ、今季初潜りです!

紀伊大島到着後、準備をして早速内浦ビーチへ。波一つない穏やかな海。最高!透明度は残念ながらすっきりしませんでしたが、まだ水温の高い内浦ビーチは、お魚いっぱいでした!
ネジリンボウは、砂地のあちこちに。巣穴から飛び出して、元気よくホバリング!他にも、クサハゼやクロイトハゼ、ササハゼなど、あちこちでハゼが観察できました!
イソギンチャクには、オドリカクレエビのクリーニングステーション、そして・・・生物情報にはなかったカエルアンコウも登場でーす!!もけもけしてて可愛かった(笑)

お昼休憩後も、内浦ビーチを潜ります!深場ではアカタチ登場!敷石エリアには甲殻類がいっぱい!そして、浅場にカマスの群れ、ヨスジフエダイの群れ、メジナの群れ、アジの群れ、ムツの群れ。群れにアタックするカンパチと・・・とても魚影が濃くなっています。やっぱり内浦ビーチは楽しいなあ!
2ダイブの予定でしたが、リクエストで3ダイブ目も潜り、今季初の内浦ビーチを満喫してきました。
この日は、ご参加のHさんがお誕生日月のバースデイダイブ、そしてIさんが800ダイブを達成されました〜!お2人とも、おめでとうございまーす!

内浦シーズン、遂にスタートしました!期間は来年3月末まで。季節の移り変わりとともに水中景観や生物層が変化する内浦ビーチ、ぜひこの冬、たくさん潜ってみて下さいね!
ご参加の皆様、ありがとうございましたー!!

  • ポイント:@AB内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:20度 水温:22〜24度 透明度:5〜8m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899