本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2022年1月ツアー報告tourlog

2022年1月のツアー報告です。

1月30日 紀伊大島ツアー

紀伊大島に行ってきました!
2022年1月は、和歌山各地ずーっと抜群の透明度!コンディションが良い日は20mを超えることも♪そんな絶好調続きだったのに・・・この日の前日、突如、内浦ビーチの透明度が5mにダウン!なんでー(泣)
それでも、道中見た串本の海は上から見ても水底が見渡せるほどの透明度。なんとか回復していないかなーと願いつつ、紀伊大島へ。

到着後、準備をして早速内浦ビーチへエントリー。あ、よかった。なんとか見えています。曇り空だったので明るさはないものの、水中は10mほどの視界がありました。もやっとしていますが、遊ぶには充分です。
前回の潜水から約一ヶ月、内浦ビーチの生物は、また少し入れ替わりました。深場のブロックには、久しぶりにウデフリツノザヤウミウシが登場!!支持棒の先っちょくらいしかない小さいコ!可愛い〜!
タテジマキンチャクダイの幼魚は少し成長し、定位置に。砂地にはカスザメ、以前より数が増えたマトウダイ。
カエルアンコウは残念ながらカゴの中・・・。なかなか会えませんね。。。
缶の中のスナダコは、動きがユニークで面白い♪
そして、浅場の群れは好調!アジの群れ、更にパワーアップしている感じ!そして、でましたブリの集団!
肉厚のブリ、10匹ほどの集団になって、グルグルと旋回していました。

休憩し、お昼ご飯の前にもう1ダイブ。深場の砂地へ行くと・・・いましたー、ハナイカ!!
まだ小さくて可愛らしい!ダイバーに見つかると、足を上げて威嚇、体の色をぐるぐると変化させて楽しませてくれました。ミドリリュウグウウミウシはあちこちで見られており、他のウミウシも、あれこれと見つかるようになってきました。エビカニは相変わらず多く、ゼブラガニにガンガゼエビ、クリアクリーナーシュリンプ、コマチコシオリエビ、オドリカクレエビ、カザリイソギンチャクエビと色々。
そして、行方不明になっていたニシキフウライウオ!?かなり離れた場所で発見???違う個体かなあ??
このダイビングで、ご参加のNさんが100ダイブを達成し、皆でお祝い!!
Yくんは、お誕生日月のバースデイダイブでした〜!!お2人とも、おめでとうございまーす!

さてさて、今季はいまだ内浦ビーチの開放時間が延びず、早めのエギジット。
ご参加の皆さま、ありがとうございましたー!!
内浦ビーチを潜れる期間も残り僅かですね。最後まで楽しみましょ〜!!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:10度 水温:19度 透明度:10m

1月22日 すさみツアー

すさみに行ってきました!
先週末に引き続き、いいお天気の凪予報。平日に風が強まり、海が荒れて、週末には穏やかになるといういいサイクルに入っています。そして、1月はずっと透明度良好!海が荒れても、すぐに回復してくれる〜♪
すさみ到着後、ボートダイビングからスタートです!

早朝はかなり冷え込んだものの、すさみに到着してからは気温が上がり、太陽の日差しもあってポカポカ陽気に。風が無いので本当に暖かく感じました。用意したボートコートもいらず、水中ではフードを被っていないことを忘れているほどでした(笑)水温も19℃と、高め!ボート貸し切りで、1本目は【アカツチ】へ。
潜降してすぐに、タカサゴの大群がお出迎え〜!透明度が20mほどあり、水中の視界は抜群です!
アンカーすぐそばの岩陰には、小豆サイズのちっちゃなミナミハコフグ幼魚!これは興奮しますね〜。前回潜った時に見たタテジマキンチャクダイの幼魚は、2匹とも大きくなっていました。
深場にはテングダイ。ウミウシに甲殻類、根の上ではアジアコショウダイの幼魚!あれやこれやと忙しい!
50分潜っても時間が全然足りないくらいでした。すさみ、めっちゃ楽しい〜(笑)

お昼休憩をはさみ、午後からは【ソンナエ】へ。幸運なことに、流れもなく穏やかでした。まずは根の周りで小さいものさがし。オルトマンワラエビやクリアクリーナーシュリンプを見ていると・・・ちっちゃなピカチュウを発見!!ちっちゃい!!支持棒の先っちょくらいしかない!まだ小さいので、体もつるつるで本当にキレイでした〜。これは感動ですね!
ソンナエのトンネルの中は、キンメモドキの群れがぎっしり!前が見えない!(笑)お天気がいいので、天井から青い光が入ってきて、感動的でした。アーチから出ると、中層にアオリイカの大群が!かなりの数にびっくり。あのアオリイカたちが成長して、初夏に産卵に来てくれるのかなあ。
そしてそして!!!!エギジット前に、出会いましたコンシボリガイ!まさかすさみでも会えると思っていなかったので、大興奮!写真はうまく撮れなかったけど(笑)

さて、休憩し、いよいよ夜はナイトダイビング〜!!日没前に準備をし、少し明るいうちにエントリーします。水面からは夕日でピンク色になった空が見えて、とってもキレイでした。まずは、明るいうちに1月限定の水中神社へ。海の中で鐘を鳴らして、ピカピカになった真っ赤なポストへお参り。
ポスト周辺では、モヨウモンガラドオシやアデヤカミノウミウシ、シロイバラウミウシ。夜光虫はかなり少なめ。やがて真っ暗になり、サンゴの上には日中見かけない甲殻類がいっぱい!昼間にサンゴの上で泳いでいるチョウチョウウオたちはサンゴの隙間で就寝中で、エビやカニはサンゴの上で出てきて活発に動き回っていましたw
そしてナイトダイビング後半、出会ったのは・・・なんと、カメ!!!!!

しかも寝ぼけているのか・・?一旦逃げようと泳ぎだすも、すぐに戻ってきて、ダイバーの周りをぐるぐると回ったり、時々水中ライトやカメラにぐーっと近づいてきたり。珍しく恐がる素振りを見せず、何度も接近してきてくれて・・・これには皆さん大興奮!夜の海でウミガメに会えただけでも嬉しいのに、こんなに長時間サービスしてくれるとは(笑)ずーっと相手をしてくれて全く立ち去る気配はないので、ある程度時間がたったところで、我々の方からカメにサヨナラしましたww まさか、カメに遊んでもらえるなんて。感動の時間でしたね〜!
水面にあがるなり「すごかったー!!」「こんなん初めて―!」「来てよかったー!!」と興奮冷めやらず。この日は1日、ずーっとテンション高く興奮しっぱなしでした!(笑)
改めてすさみの海、かなり面白いです!早く次回すさみツアーを企画しなければ!!!!!

  • ポイント:@アカツチAソンナエBノアフロント(ナイト)
  • お天気:晴れ 気温:10度 水温:19度 透明度:20m

1月16日 白浜ツアー

白浜に行ってきました!
週の半ばまでは風が強く、波が高く海はクローズ続き。それでも、週末には風がやんでとても穏やかな予報になりました。いいお天気で、気温もあがりました。いい感じです!
白浜到着後、早速準備をしてダイビングスタートです!

1本目は、ボート貸し切り。港へ行くと、海がキレイ!港の中は、水底まではっきり見えるほど澄んでいました。太陽の光もあって、水がキラキラ。新年最初の海は、最高のコンディションです。ポイントは【沈船】へ。
朝一という事で、沈船貸し切り!だーれもいない沈船、透明度がよく、お魚群れ群れで絶景でした〜!!
そして、新年限定の【謹賀新年】の巨大垂れ幕も、贅沢に貸し切りで。最高ですね。
大時化直後、黒いクマドリカエルアンコウはまたまたウネリを耐え抜き、3匹いたというオオモンカエルアンコウの幼魚は1匹になっていました。1匹ですが、このコがとんでもない可愛さでした。
新年を迎えた沈船は、ウミウシが随分増えてきました。可愛いピカチュウは、小さい個体をGET!モフモフした見た目が人気のゴマフビロードウミウシもいて、大興奮!先月に比べると、見られる種類も多くなって、マクロにワイドに楽しいダイビングでした!!初潜りでこの海、いう事なしでした!!

少し休憩をはさみ、午前中にもう1ボート。次のポイントは久しぶりの【クエG】です。
ここも、魚影は濃かった〜!!クエGの根の周辺はイサキの群れやキンメモドキの群れがどっさり。ダイビング中はずっと群れに囲まれている感じ。小魚を狙い、大きなヒラメが数匹。このポイントもウミウシが色々見られました!深度が浅いので、時間を気にせずのーんびり潜れました。そして、こちらもポイント貸し切り♪
1月の白浜、楽しいですねえ♪時間が許せばぜひもう1ボート潜りたかったのですが・・・この日は現地のスケジュールの問題で泣く泣く断念。。。うーん、次回こそは!(笑)
かなり早く終わったので、久しぶりにとれとれ市場へ。人気の天ぷらや、ミルキーな牛乳シェーキを飲んで、お土産を買って・・・アフターダイブも楽しかった♪

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!
新年初潜り、めちゃくちゃ面白かったですね!さあ、2022年もいっぱい潜りに行くぞー!!!

  • ポイント:@沈船Aクエガンコ
  • お天気:晴れ 気温:10度 水温:16度 透明度:12〜15m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899