本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2021年12月ツアー報告tourlog

2021年12月のツアー報告です。

12月25日 紀伊大島ツアー

年末潜り納めツアーで紀伊大島に行ってきました!
この週末はまた寒波が襲来!ということで身構えていましたが・・・早朝からいいお天気。風は吹いていますが、紀伊大島まで来ると気温も高く、いい陽気。風が無ければ暑いくらいじゃないかな〜。
白浜やみなべの海は風で荒れていますが、内浦ビーチは全く問題なし。早速、ダイビングスタートです!

この日の内浦ビーチ、透明度15m、水温は19〜20℃。風の影響も無く、いい海でした!
深場のブロックには、随分と長い期間いるニシキフウライウオ。タテジマキンチャクダイの幼魚は、少し大きくなってきた感じ。そして、生物情報にはなかった小さいベニカエルアンコウも登場!かわいい〜!!
マツカサウオの幼魚は、姿がありませんでした。生物との出会いは一期一会ですねえ〜。
砂地には大きなカスザメ。この季節がやって来ました!そして、冬の風物詩マトウダイ。水温が高いので、数は少なめですがこれから増えてくることでしょう!

イソギンチャクエビやオドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニ、コマチテッポウエビと、甲殻類は充実。笑っているように見えるユニークな表情のミナミギンポ、大きなミアミラウミウシ。なんだかんだと被写体いっぱいの内浦ビーチ。
そして、浅場の群れは今季も迫力があります!クロホシイシモチにムツ、アジと、そこへ突撃するクロホシフエダイにブリ、そしてヒレナガカンパチ。透明度がいいので、ワイドも楽しいですねえ〜!
砂地のヒレナガネジリンボウも健在。水温が下がると中々穴から出てきてくれなくなるので、ぼちぼち見納めかな。
もっと潜りたいけど、残念ながら15時エギジットで時間切れ。お疲れ様でした!

ご参加の皆さま、ありがとうございました!!
そして2021年、ダイビングショップ・モラモラでダイビングを楽しんで下さった皆さま、ありがとうございました!来年もどうぞ宜しくお願いしまーす!!

  • ポイント:@A内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:13度 水温:19〜20度 透明度:15m

12月19日 白浜ツアー

白浜に行ってきました!!この日の2日前くらいから、寒波が襲来!北風がビュービュー吹いて、前日まではクローズとなるほどの海況に。台風並みの時化となりました。ツアーを企画していた日曜日にはようやくおさまってきていましたが、まだ風は強め。
白浜の施設が急遽手配してくれたボートは貸し切り。しかも、いつもとは違う港から出港するので、沈船までは5分とかからないアクセスの良さ♪ラッキーでしたね(笑)
さあ、この2日間の時化で、沈船に集まっていたカエルアンコウたちはどうなっているのでしょうか!?

準備をし、出港〜!あっという間に沈船へ到着!近ッ!!(笑)波がある日は、この近さがありがたいですね。
風波で水面はパシャパシャしましたが、水中に入ってしまえば静かでした。陸上の気温が低く、風があったので、海の中が暖かい!!水温は18℃まで下がっていたのですが、それでも水中はかなり暖かく感じました。
2日も荒れたので、さすがに透視度はダウンで5〜7mくらいでした。
時化前の所在情報を頼りにカエルアンコウを探すも・・・うーん、いない!3匹いたというクマドリ、見つからない。ピカチュウもいません。あれれ〜!沈船にどーんとたっていたクリスマスツリーは、根元から折れて倒れており、ハナミノカサゴが悲しそうにサンタの飾りを見つめていました・・・。かなり激しいウネリだったんですね・・。群れは健在で、ヨスジフエダイやキンメモドキは群れ群れ。ウミウシも、随分増えました!
そしてエギジット前にようやく!オレンジ色のカエルアンコウを発見〜!!!!ウネリを乗り切ってくれたんだ!
まだ小っちゃくてきれいなオレンジ!可愛いコでした〜!!

お昼休憩の後、午後からのダイビングも、ポイントはリクエストOKだったので、もう一度沈船へトライすることに!エントリーして、今度は黒いクマドリカエルアンコウを探しに行くと・・・いました!!窪みにはまって、しかりとしがみついています!ちっちゃーい!!まだ小さくて体の模様もキレイで、すごく可愛い個体でした。
この時はたくさんのダイバーさんが沈船にいて、カエルアンコウやピカチュウを探していましたが・・・ピンクのオオモンや白と赤のクマドリは、やはり行方知れずのようでした。うぅーん、残念・・・。
2匹のカエルアンコウをじっくり写真に撮って、残りの時間は久々に沈船の中へ入って探検♪
やっぱり沈船はいいですね。また海況が回復して落ち着いたら、新しい生き物も集まってくるはず。
来年も沈船を潜るぞ〜!!

お昼からは日差しも出て少し落ち着きましたが、風は強まり、船長さんの判断で3本目は断念。
また次回、リベンジですね!次は冬の白浜らしい青い海でがっつり潜りましょう!
来年1月は、沈船に【謹賀新年】の垂れ幕が登場しますよ〜!!

  • ポイント:@A沈船
  • お天気:晴れ 気温:11度 水温:18度 透明度:5〜7m

12月5日 みなべツアー

みなべに行ってきました!
前日はクローズとなるほどの強風。ツアー当日のこの日も、風と波はある程度残るだろうという予報でしたが・・予想よりも波はなく、風もお昼ごろにはぴたりと止んで、暖かい!いい方に予報が変わってくれました。ヨカッタ!

1本目のポイントは船が少なそうなポイントを狙って・・・【マリンアーチ】。運よく、貸し切りでした!入ってみると、前日の嵐が嘘のようにキレイな海。少し浮遊物はありますが、15mほど見えていました。
マリンアーチの根の周りは、キンギョハナダイやイサキの群れ。ウミウシは少しずつ増えてきているような印象で、アオウミウシやキイロ、コイボ、ヒロ、ニシキ、シロイバラ、カメキオトメ、セリスイロウミウシ等々見られました。そして、大きめのホホスジタルミの幼魚。結構近くで見れましたね♪
スッキリした海で、アーチも絶景!気持ちのいいダイビングでした!
お昼ご飯は、待望の!?みなべ特製カレー!!骨付きのお肉が入っていて、とーっても美味しいんです!!
ついついお代わりしちゃいますよね・・。

午後からも、潜ります。次のポイントは、午前中混みあっていて行けなかったショウガセ。タイミングよく、この時は貸し切りでした。透視度はマリンアーチよりも浮遊物があり、10mほどでした。
中層はタカベの群れやアジ、イサキ、スズメダイの群れ。ディープチームは、久々に水深40mまで潜降。オオカワリギンチャクは、キレイに開いてくれていました〜!!・・・あれ、でも・・・前回見に来た時よりも、数が減っている気がする・・・!?今ある個体は成長して大きいですが、もっとたくさんあったように思いました・・。
また、減ってしまうのでしょうか・・・!見たい方は見れるうちに、ぜひ。
タテジマキンチャクダイ幼魚は、まだまだたくさん。そして、今季も根の上にピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ〜!この日は会えませんでしたが、クマドリの目撃情報もあるそうなので、また見つけたいなあ。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。
さあ、年明けからは、冬&春のみなべグルメイベントが目白押し!どうぞお楽しみに!!

  • ポイント:@マリンアーチAショウガセ
  • お天気:晴れ 気温:16度 水温:19〜20度 透明度:10〜15m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899