本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2021年4月ツアー報告tourlog

2021年4月のツアー報告です。

4月25日 日和佐ツアー

日和佐に行ってきました!
いいお天気で、気温は25℃近くまで上がりました。陸上は、暑いですね〜。台風2号が南の海を通過中、穏やかだった日和佐の海にも、ウネリが入り始めました。準備をして、早速出港です!
一本目のポイントは、タカアシガニに会いに・・・【瓦漁礁】へ。

水温は18℃、透視度はウネリもあって5m。ウネリがおさまっている水路に入れば7〜8mほど見えていました。瓦漁礁の深場にはタカアシガニが捕獲されており、この日は、そのタカアシガニの放流日。まずは、囲いの中にいるタカアシガニに近づくいて観察・・・しようとすると、囲いの外にまで鋏を伸ばして、攻撃しようとしてきます!気性が荒いようです・・・(笑)
その後、タカアシガニは無事、海へと放流。すると、深場へ深場へと歩みを止めることなく進んでいきました。近づいて写真を撮ろうとすると、立ち上がってカメラを叩いてくる気の強さ。さすが、世界最大級と言われる深海ガニですね。いや〜すごい迫力でした!

お昼休憩後は【タンニャザシ】へ。こちらも、緩やかなウネリの中のダイビング。
岩陰にはマツカサウオが2か所で確認。前回日和佐に来た時に見られていたアカシマシラヒゲエビも、再度発見!今年は、あちこちで見かけますねえ〜。水温が上がってきた影響もあってか、ウミウシは減った印象でした。
根の上は、スズメダイの群れと、なぜかキタマクラ幼魚の群れが泳いでいました。
ウネリの中、お疲れ様でした〜!!

この日は、モラモラ会員のHさんが、お誕生日月のバースデイダイブでした!!
去年はお祝いできなかったので・・・今年は無事にお祝いできて良かったです〜♪♪
Hさん、お誕生日おめでとうございまーす!これからも一緒にダイビングを楽しめたらうれしいな♪
ご参加の皆さま、ありがとうございました!

  • ポイント:@瓦漁礁Aタンニャザシ
  • お天気:晴れ 気温:24度 水温:18〜19度 透明度:5〜8m

4月17日 音海ツアー

リクエストツアーで、音海に行ってきました!今年初の音海です。
「もう一度ダンゴウオの写真が撮りたい〜!」とのリクエストを頂き、急遽、音海へ行ってきました。
お天気は雨でしたが、海は波一つないべた凪。到着後、ボート出港までに時間があったので、施設前のビーチへ一番乗りでエントリーしてきました。朝一のビーチは透視度も良く、生物も色々見られてとーっても面白かったですよ〜!!その後は、港へ移動して、ボートダイビングです。

ポイントは、ダンゴウオが見られているという【猫の額】と【ヘテガサキ】へ。
水温は14℃と低めでしたが、その分ウミウシがすごい!!どれも小さいですが、そこら中にうじゃうじゃいます(笑)春の日本海ならではのウミウシが多く、夢中で撮影していると、寒さもすっかり忘れてしまう〜!
ヒメイカもあちこちの海藻にくっついていて、小さな体で威嚇してきたり、体の色を変えたりと、見ているだけでも楽しい!ダンゴウオも、グリーンやワインレッドに体の色が変化した大人の個体から、天使のリングが消えかかった個体、天使のリングがくっきりの幼魚も。特にヘテガサキはダンゴウオだらけで、探すのに全く苦労しませんでした。日中でも、これだけたくさんのダンゴウオに会えるとは。
500円玉サイズのかわいいマツカサウオの幼魚や、スナビクニンの幼体も見る事ができ、一時間があっという間!マクロダイブが楽しすぎる春の日本海でした〜♪

2ボートの後は、もう一度施設前のビーチへ。
午前中とはまた違う生き物が色々。ホウボウの赤ちゃんに、カミクラゲ。ウミウシも、色々。
会いたかったクロコソデウミウシは、まさかまさか・・・いっぱいいました。
春の日本海、可愛い生き物がいっぱいで面白い〜!4ダイブ、満喫しましたよ♪
ダンゴウオも、予想以上にたくさん見れましたね〜!

ご参加の皆さま、ありがとうございました!
今年の音海、とってもいい感じですよ。これは、今年のダンゴナイトはすごいことになるかも!
ゴールデンウィークにもダンゴウオツアー開催しますので、お楽しみに!

  • ポイント:@遊ダイブ前ビーチA猫の額BヘテガサキC遊ダイブ前ビーチ
  • お天気:雨 気温:15度 水温:14〜15度 透明度:7〜10m

4月11日 みなべ鯛祭りツアー

ライセンスコース&ファンダイビングでみなべ鯛祭りに行ってきました!
久しぶりにいいお天気の週末。気温もぐっと上がり、海はべた凪!最高のダイビング日和となりました!
みなべ到着後、ビーチとボートに分かれてダイビングスタートです。

ビーチでは、ライセンスコース(オープンウォーターダイバーコース)の1日目の講習が開催されました。穏やかな海で、マンツーマンのトレーニング!最初は初めての事ばかりで、呼吸も中々うまくできず戸惑いましたが・・。練習を重ねていくうちに、徐々に海の中でも落ち着いて過ごせるようになってきましたね。
元々海は大好きということで、マスクのスキルは難なくクリア。予定よりも早く、講習を終了することができました。お疲れ様でした!
一方、ボートチームは【ミサチ】と【ショウガセ】を潜りました。
少し前は透明度20mあったみなべですが、残念ながら濁りが戻ってこの日は5mほど。
それでも魚影は濃く、中層はお魚の群れだらけ!更に、交接中のピカチュウウミウシ×2と、単体のピカチュウ!

ハナイカにウミウシもいーっぱい!!とっても楽しくて、リクエストでもう1本【南部出し】を潜ってきました。
みなべの海は、濁っていても面白いですねえ♪楽しかった!
そしてこの日のメインイベント、ランチタイムの鯛料理!今年の鯛は特に美味しかったですよー!
プリプリのお刺身に、肉厚の鯛の唐揚げ。食べ放題の鯛めし、鯛の塩焼きも絶品!あら汁までついて、大満足&感動のお昼ご飯でしたぁ〜。みなべのゴハンは、どうしてこんなに美味しいのでしょう・・・。

ご参加の皆さま、ありがとうございました〜!
みなべの三大グルメ祭りは、これにて終了。来月からは通常ランチになりますが、これもまた美味しいです。
次回みなべツアー、お楽しみにー!!

  • ポイント:@ミサチAショウガセBみなべだし
  • お天気:晴れ 気温:18度 水温:18〜20度 透明度:5〜6m

4月4日 日高ツアー

日高に行ってきました!
土砂降り予報が、まさかの曇り。時々明るい晴れ間も。南風で海も穏やか。べた凪です!更に、気温は高く20℃超え。陸上は、動いていると暑いくらいでした。もうすっかり春ですねえ。
早速、カメラを手にボートダイビングスタートです!
一本目のポイントは【ミジン畑】へ。

エントリーしてびっくり。水温なんと18℃!4月の日高はまだまだ水が冷たいはずなのに・・・。表層部分は10mくらいの視界、潜ると、5〜8mほどの透明度でした。
ミジン畑の砂地には、今ミジンベニハゼがいーっぱい!水温が上がった影響もあるのか、この日は瓶の外に出たりずっと顔を出したりしている個体が多くて、写真撮り放題でしたね!やっぱりミジンベニハゼは抜群にカワイイ!
ガイドロープには、タツノイトコ。サクラミノウミウシに、大量発生中のミツイラメリウミウシ。そして、でました!マトウダイの幼魚!!小さいのに、体にはしっかりと的模様があります!かわいい〜!!
盛りだくさんの春のミジン畑でした!
休憩後、2本目は【方杭崎】へ。少し前までまだミズタマウミウシが見られていたのですが・・・これも、水温が高い影響か。この日は、1匹も確認できずー・・。あらら。しかし、代わりにエサに集まっていたのはサガミリュウグウウミウシ。クリヤイロウミウシやフジイロウミウシ、久しぶりのダイダイウミウシ、ウスイロ、コトヒメ、ヒロ、シラヒメ・・・止まらないウミウシパス(笑)

お昼休憩後は、リクエストでビーチダイビングも開催しました。こちらは、水温が19℃。海の中は・・・海藻ジャングル!!海藻をかき分けながらメカブを探すと・・いました、春の妖精スナビクニン!例年に比べると数は少なかったですが、これも暖かいせいでしょうか。ウミウシは海藻の森にたくさん!ゴマフビロードウミウシもいました。春の風物詩ハナガサクラゲは、小さな個体かいっぱいでした。3ダイブ、春の日高を満喫しました!
お疲れ様でした!
たくさん潜ってお腹が空いたので、帰りは久しぶりのパン屋さんへ。お目当ての生クリームサンドの他にも、美味しそうなパンをどっさり購入(笑)どれも本当に美味しかったですね〜!

ご参加の皆さま、ありがとうございました〜!!
アフターダイブまで盛りだくさんで楽しかったですね♪次の日高ツアーは夏かな?
これからミジンシーズン本格スタートです!

  • ポイント:@ミジン畑A方杭崎Bオープンサイトビーチ
  • お天気:曇り後雨 気温:22度 水温:17〜19度 透明度:7〜8m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899