○○クリニック 本文へジャンプ
2019年10月のツアー報告

10月5日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@AB内浦ビーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:30度】  【水温:26〜27度】  【透明度:3〜8m】

紀伊大島に行って来ました!!
串本ツアーを予定しておりましたが、北西の風が強く吹く予報となり、クローズとの連絡が・・。
せっかく台風の影響がおさまったというのに、残念。。。
それでも「どこか潜れるところに行こう!」とリクエスト下さった皆様と、急遽、紀伊大島へ行って来ました。10月1日にオープンしたばかりの内浦ビーチを潜りますよ〜!!
快晴の紀伊大島、気温は30℃と暑い中、べた凪の海。最高のダイビング日和でした!
冬季限定ポイント・内浦ビーチをウエットスーツで潜るというのは、とっても新鮮ですねえ。
水温はまだ26〜27℃あったので、お客様は皆さんウエットスーツで潜られていました♪
施設の混雑もなく、午前中は内浦ビーチをほぼ貸し切りで遊んできましたよぉ!!
まだ透明度はすっきりしませんが、オープンから魚影抜群の内浦ビーチ!エントリーしようと海を見下ろすと、海中に群れるクロホシイシモチやタカベ、オヤビッチャの群れが見えていました〜♪
まずは水深21mにいるニシキフウライウオのもとへ。深場は白かったですが、いました、ニシキフウライウオ!しかも3個体!!ライトで照らすと、色鮮やかな体色がはっきりと分かります。
久しぶりのニシキフウライウオ、キレイでしたねえ♪♪
更に、砂地にはネジリンボウ!水温の高い時期は穴から飛び出して、ホバリングする姿も見られます。
かなり寄らせてくれるので、写真撮り放題でしたよ〜!
敷石エリアは、今季もアジにムツがものすごい群れになっております!それを狙うハナミノカサゴやメジナ、肉厚のカンパチに・・・・巨大スズキまで!!すごい迫力〜!
更に浅いところでは、クロホシイシモチの大群がサンゴエリアを埋め尽くし、ツノダシやヨスジフエダイ、キンギョハナダイが群れ群れで、まるで南国の海のよう!
甲殻類も大充実で、岩陰やイソギンチャクに、小さくてかわいいエビカニがわんさか!
見る生き物が多すぎて、時間がたりませーーーん(笑)
初めて内浦ビーチを潜った方も、想像以上の魚の多さに圧倒されっぱなしのご様子(笑)
もう「すごい!!」しか言葉が出て来ませんでした。
更に、追加で潜った3本目では・・・・深場にカンパチの大群が登場!!100匹!?200匹!?
いやいやそんな程度ではありません。おそらく1000匹くらいはいたはず!
背後から現れた超大群は、ダイバーを避ける様に左右に割れ、あっという間にトルネードになって・・・周囲を取り囲まれてしまいました!しかしそれも一瞬のことで、ものすごいスピードでまた砂地に消えていきました・・・。あまりに突然の出来事に、誰もカメラの電源が間に合わず・・写真がありませ〜ん。でも、大興奮でしたねえ!!
3ダイブ、お疲れさまでした!!
ご参加の皆様、ありがとうございました!内浦ビーチのあまりの面白さに、途中から串本に行くはずだったということを忘れ、夢中になって楽しんでしまいましたね(笑)
次の紀伊大島ツアーが待ち遠しい〜!!最高のダイビングでした♪