○○クリニック 本文へジャンプ
2019年10月のツアー報告

10月27日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@AB内浦ビーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:23度】  【水温:24〜25度】  【透明度:2〜4m】

紀伊大島に行って来ました!!
10月初旬に一度、場所変更で内浦ビーチを潜ったので、この日が初潜りではありませんでしたが(笑)オープンしたての冬季限定ポイント・内浦ビーチを潜って来ました〜!
台風20号、21号が去り、穏やかな週末です。早速、ダイビングスタート!
波一つないべた凪の内浦ビーチ。今週は白浜方面、透明度抜群!ということで、期待したのですが・・・残念ながら、内浦ビーチは白かったです・・・。浅場は2mほどの視界。深く潜ればなんとか3〜4mといったところ。魚影は濃いですが見えないので、マクロに切り替えて遊びます!
まずは、最近新しく登場したというイロカエルアンコウの幼魚のもとへ。暗い海の中で、色鮮やかな黄色が映えるとってもかわいいコ!かなりやんちゃで、ひれを動かしたり、体の向きを変えたり大きなあくびをしたり。かと思ったら、突然餌をパクリ!!とにかくずーっと動きっぱなしでした(笑)
ネジリンボウペアは健在。しかも、そのすぐ近くにミニサイズのヒレナガネジリンボウペアも発見!
小さいのですが、近くによっても全然引っ込まない!最高の被写体でした♪
深場の砂地には、数センチほどのスナダコ。イソギンチャクには、カザリイソギンチャクエビやイソギンチャクエビ、オドリカクレエビにイソギンチャクモエビ。
クリアクリーナーシュリンプに、ゼブラガニ、イセエビやオトヒメエビ。この時期の内浦は、エビカニパラダイスです!
敷石エリアには肉厚特大のヒラメ!岩陰で休むアオブダイは、1m以上の特大サイズ!
同じくm級のイシガキダイもいて、なんだか大物も充実していました。
浅場は群れ群れで、アジのムツの大群、クロホシイシモチの群れに、ハタンポの群れ。キンギョハナダイの群れも、とっても華やかでした!もう少し透明度が上がってくれば、迫力の魚群も楽しめるはず。
曇り空で、ドライスーツには快適な気温。水温は高いものの、ウエットスーツ組は少し肌寒かったようですね。
それでも、この日も元気に3ダイブ潜って来ました!ニゴニゴでしたけど、面白かったですね〜!
ご参加の皆様、ありがとうございました!!
まだまだスタートを切ったばかりの内浦ビーチ。少しづつですが、エンジンかかってきてます(笑)
1月のベストシーズンへ向けて、透明度も魚影もぐんぐんアップし、盛り上がっていきま〜す!
水温がもう少し下がったら、また内浦ビーチを潜りに行きましょう!

10月20日 みなべツアー
【ポイント:@みなべだしAマリンアーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:27度】  【水温:24〜25度】  【透明度:3〜8m】

みなべに行って来ました!!
朝からすっきりといいお天気の日曜日。風は吹いていましたが、大きな波は立たず。
しかし、前日のみなべは大雨により、ドロドロに濁っていたという事で・・透明度がちょっと心配・・。
この日は、全員ファンダイビング、ボートダイビングに行って来ます!
ラッキーなことにボート貸し切りとなり、ポイントを自由に選ぶことが出来ました。と、いうわけで、今話題のフリソデエビに会いに行くべく、【みなべだし】と【マリンアーチ】をチョイス!どちらも比較的水深が浅めで、ゆっくりと潜れるポイントです。まずは、【みなべだし】へGO♪
前日の濁った水の影響で表層部分は真っ白でしたが、水深3m辺りから一気に視界は開けました。7〜8mは見えていましたね。早速、フリソデエビ探しで〜す。
居場所の情報がはっきりせず、ちょっと手間取りましたが・・いました、フリソデエビ!大きなコと小さなコがペアになり、ヒトデをむしゃむしゃ!久しぶりに出会いましたが、本当にキレイなエビです。
初めて見る方も多く、感動でしたね〜!
みなべだしの見所はそれだけではなく・・今このポイントは、魚影がすごいんです!!この日一番の群れで登場したのは、なんとニザダイ!みなべだしの巨大な根の上から下まで、ニザダイだらけ!!
浅場はキンギョハナダイが乱舞乱舞♪中層はイサキとスズメダイ、タカベの群れにカンパチが突撃し、大迫力!!すごかったですよ〜!
ここで、お昼休憩です。みなべのランチは、手作り!アツアツの焼き立て焼き魚定食をお腹いっぱい頂きました〜!次のダイビングがあるのに、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね〜(笑)
午後からは【マリンアーチ】へ。こちらも浅いところは白かったですが、深場はキレイでした。一本目よりも、透視度は良かったですね。大きな水路を抜けて、アーチへ行くと・・・ここにもいました、フリソデエビのペア!こちらは大きな個体のペアで、しかも見やすく写真に撮りやすいベストポジション!最高です。順番にフリソデエビをじっくり観察してから、アーチをくぐって根をぐるり。途中、体長1m以上はある特大のクエに遭遇!大きかった!
更に浅い所へ上がると、一面ソラスズメダイとキンギョハナダイに囲まれるカラフルなエリアが!赤いソフトコーラルをバックに、本当にキレイでした!みなべの海は、華やかでいいですねえ♪
ご参加の皆様、ありがとうございました!
秋の魚影に熱帯魚の乱舞、そしてフリソデエビが1日で4匹も見られるなんて。
みなべ、とってもいいですねえ。今年中にもう一度企画しようかな・・笑

10月19日 白浜ツアー
【ポイント:@中島A沈船Bエドセ】
【お天気:雨後晴れ】  【気温:28度】  【水温:25〜26度】  【透明度:8〜15m】

アドバンスコース&ファンダイビングで白浜に行って来ました!!
朝から気温が高く、蒸し暑い日。うーん、これはウエットスーツが正解かな??
曇り空の中、早速ダイビングスタート!
アドバンスコースのSさんは、まずはビーチで中性浮力の練習から。朝一のビーチはとっても穏やかで、透明度もよくいい感じ。水温はまだ高く、ウエットスーツでも「快適♪」とのこと。
じっくりマンツーマンで、中性浮力を練習!とてもお上手なSさん、すぐにコツを掴まれていました。ウエイトも2キロ減って、水中は楽ちんに♪海藻が無くなってすっきりしたビーチは、お魚もいっぱい!
とっても楽しめたようです。お疲れさまでした!
一方、ボートチームはこの日3ボート!一本目はリクエストで【中島】へ。お天気が悪く、水中は暗かったのですが、透視度はまずまず。そして・・・秋の白浜は、やっぱり魚影がすごい!!
観測塔の周辺はネンブツダイの大群、タカベの群れ、イサキの群れ、アジの群れ、キビナゴの群れととにかく群れまみれ!水温はまだ高いですが、ウミウシも多く、上を向いたり下を向いたり忙しかったです(笑)そして・・・ダイビング終盤、ツバメウオ登場でーす!なんと、あの大きな台風のウネリを耐え抜いたんですね〜!人懐こく、すぐ近くで写真を撮っても逃げません。かわいかったー♪
両チームとも1ダイブを終え、ここからアドバンスコースチームもボートチームに合流。2本目のポイントは色津!ということで出港したのですが・・・この時から、雨が強くなり、海の上はあっという間に真っ白になりました。波はなく穏やかで、気温も高かったので荒れている感じはなかったのですが、とにかく視界が・・・というわけで、ポイントは急遽、ブイのある沈船へ変更されました。
しかし!これが、大当たり〜!!!沈船方面、この日は透明度が一番良かったのです!
水も青く、透視度は15m以上!すごい!!
更に、今一番の盛り上がりを見せている沈船は・・・魚群がとにかくスゴカッタ!!全長約30mの船を覆い尽くすほどの群れ群れ群れ!!初ボート、そして初沈船のSさん、あまりの迫力に、圧倒されてしまって、ちょっとびっくり。でも、すぐに・・・大興奮!
そして、その群れに突撃するカンパチの群れ&特大ブリ!ダイバーを気にすることもなく、目の前や真上を旋回していくので、大迫力!青い海に最高の魚影で、感動の沈船ダイブでしたね〜!最高!今回は会いに行けなかったのですが、ピカチュウウミウシやカエルアンコウもいるので、マクロも楽しそうですよ!
この後、【エドセ】にも潜って地形を楽しみ・・・この日の3ダイブは終了!お疲れさまでした!
ご参加の皆様、ありがとうございました!
やはり秋の白浜は圧倒的に面白い!次は11月初旬に開催しますので、お楽しみに!

10月5日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@AB内浦ビーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:30度】  【水温:26〜27度】  【透明度:3〜8m】

紀伊大島に行って来ました!!
串本ツアーを予定しておりましたが、北西の風が強く吹く予報となり、クローズとの連絡が・・。
せっかく台風の影響がおさまったというのに、残念。。。
それでも「どこか潜れるところに行こう!」とリクエスト下さった皆様と、急遽、紀伊大島へ行って来ました。10月1日にオープンしたばかりの内浦ビーチを潜りますよ〜!!
快晴の紀伊大島、気温は30℃と暑い中、べた凪の海。最高のダイビング日和でした!
冬季限定ポイント・内浦ビーチをウエットスーツで潜るというのは、とっても新鮮ですねえ。
水温はまだ26〜27℃あったので、お客様は皆さんウエットスーツで潜られていました♪
施設の混雑もなく、午前中は内浦ビーチをほぼ貸し切りで遊んできましたよぉ!!
まだ透明度はすっきりしませんが、オープンから魚影抜群の内浦ビーチ!エントリーしようと海を見下ろすと、海中に群れるクロホシイシモチやタカベ、オヤビッチャの群れが見えていました〜♪
まずは水深21mにいるニシキフウライウオのもとへ。深場は白かったですが、いました、ニシキフウライウオ!しかも3個体!!ライトで照らすと、色鮮やかな体色がはっきりと分かります。
久しぶりのニシキフウライウオ、キレイでしたねえ♪♪
更に、砂地にはネジリンボウ!水温の高い時期は穴から飛び出して、ホバリングする姿も見られます。
かなり寄らせてくれるので、写真撮り放題でしたよ〜!
敷石エリアは、今季もアジにムツがものすごい群れになっております!それを狙うハナミノカサゴやメジナ、肉厚のカンパチに・・・・巨大スズキまで!!すごい迫力〜!
更に浅いところでは、クロホシイシモチの大群がサンゴエリアを埋め尽くし、ツノダシやヨスジフエダイ、キンギョハナダイが群れ群れで、まるで南国の海のよう!
甲殻類も大充実で、岩陰やイソギンチャクに、小さくてかわいいエビカニがわんさか!
見る生き物が多すぎて、時間がたりませーーーん(笑)
初めて内浦ビーチを潜った方も、想像以上の魚の多さに圧倒されっぱなしのご様子(笑)
もう「すごい!!」しか言葉が出て来ませんでした。
更に、追加で潜った3本目では・・・・深場にカンパチの大群が登場!!100匹!?200匹!?
いやいやそんな程度ではありません。おそらく1000匹くらいはいたはず!
背後から現れた超大群は、ダイバーを避ける様に左右に割れ、あっという間にトルネードになって・・・周囲を取り囲まれてしまいました!しかしそれも一瞬のことで、ものすごいスピードでまた砂地に消えていきました・・・。あまりに突然の出来事に、誰もカメラの電源が間に合わず・・写真がありませ〜ん。でも、大興奮でしたねえ!!
3ダイブ、お疲れさまでした!!
ご参加の皆様、ありがとうございました!内浦ビーチのあまりの面白さに、途中から串本に行くはずだったということを忘れ、夢中になって楽しんでしまいましたね(笑)
次の紀伊大島ツアーが待ち遠しい〜!!最高のダイビングでした♪