○○クリニック 本文へジャンプ
2019年7月のツアー報告

7月28日 音海ツアー
【ポイント:@AアサグリB遊ダイブ前】
【お天気:晴れ】  【気温:29度】  【水温:23〜27度】  【透明度:3〜15m】

夏季限定遠征ボートツアー!!アサグリに行って来ました!
台風6号は太平洋を東へ進み、今回の台風の影響はなかった日本海。快晴で、海もべた凪!
・・・しかし、大雨の影響で?前日の透明度は3m・・・・。果たしてどうなる事か・・・。
波一つない穏やかな海況の中、アサグリへのボートが出港!ポイントへ到着すると・・濁りで水中がはっきりと見えない・・・。キレイな日は海の中が丸見えなんですけどね・・・。
濁りを覚悟し、エントリー。少し潜ると・・・・ん??
水深3mを超えたあたりから、なんだか明るくなってきたと思ったら!急にバン!と視界が開けました!!透明度15mの青い海が待っていた〜!!よかったー!!どうやら濁りは水面だけのようでした。
そしてアサグリの根のを包囲する圧巻の魚群!!360度どこを見ても魚、魚、魚だらけ!!
やっぱりすごいです、アサグリ。スズメダイにイサキ、アジと普通種ではありますが、とんでもない数でした。更に、アサグリは小さなギンポもいーっぱー!!コケギンポにイソギンポ、そして、日本海限定の頭つるつるハゲギンポことオキマツゲ!オキマツゲはオレンジや紫、茶色にピンクと色とりどりで面白いですね〜。なんとも爽快なダイビングでした!アサグリ、サイコー♪♪
冠島・アサグリ遠征では、ボートは港へ戻らず、船上で1日を過ごすリゾートスタイル。1ダイブを終え、ボートの上でランチをとって休憩しました。その時に、ボートの近くの水面を通る黒い背びれと尾びれを発見!どうやらサメのようでしたが、水面付近がニゴニゴだったので、追いかけるのは断念・・・。
その後、ボートを移動させ、場所を変えてエントリー。アサグリの別の根にあるアーチをくぐりにいってきました。巨大アーチの中には、立派に育ったオノミチキサンゴ。穴をくぐって向こう側に出ると、数匹ハマチも発見!群れの登場を期待しましたが、警戒したのか、大群は現れずでした〜。残念。
このポイントもギンポにウミウシ、マクロも充実!ウミウシの種類も多いなあ。
最後までとっても楽しいアサグリでした!2ボートお疲れ様でした!
さて。この日は帰りに皆でご飯を食べに行く予定にしていたので、ボート帰港後、施設前のビーチへ1ダイブ。たくさん泳いでお腹を減らし、夕方頃、レストランへ向かいました。
このレストラン、待ち時間はかなり長いのですが、料理は絶品!ドレッシングやタルタルソースまで全て手作りで、本当に美味しかった〜。ボリューム満点、お腹パンパンになっちゃいましたね(笑)
夏休みに入っていましたが、混雑もなく、一安心。ご馳走様でした〜。
ご参加の皆様、本日3ダイブお疲れ様でした&ありがとうございました!
やっぱり遠征ボートで行く海は迫力満点ですねえ。アフターダイブのゴハンも、最高に美味しかった!
また涼しくなってきたら寄り道しましょうね〜♪♪

7月27日 日高ツアー
【ポイント:@ミジン畑A小杭崎 @A方杭ビーチ】
【お天気:曇り時々晴れ】  【気温:29度】  【水温:22〜27度】  【透明度:3〜8m】

オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングで日高に行って来ました!
木曜日に台風6号発生!紀伊半島をかすめる進路となり、週末はどうなることかと思いましたが・・・台風はそのまま東へ進む為、日高は問題なし、との連絡が。道中激しく雨が降る場面もあり、かすかな不安を抱きながら日高へ向かうと、予想に反して、海は落ち着いていました。
雨もすぐにあがって、台風が近くにいるとは思えない1日でしたよ〜。
ファンダイブチームは、3名でまったり2ボートダイブです。台風のウネリは感じなかった水中でしたが、流れが少々と・・濁りあり。まずは【ミジン畑】へ!!
潜ってすぐに、タツノイトコを発見!まずはタツノイトコ撮影会でーす!
その後は、砂地を泳いでミジンベニハゼ探しです。今年の春から産卵を繰り返しているミジン畑のミジンベニハゼ。最近になって、産まれたばかりだと思われる極小サイズのちびミジンの姿が目撃されるようになってきました!最初に見つけたのは、ペットボトルにいる大き目のミジンベニハゼ。中にミジンはいるのですが・・・入り口にエビが入り込んでいて、ミジンが出てこれなくなっている様子(汗)
そのミジンは諦めて、別の場所へ向かおうとした時・・・瓶の中にちびミジンを発見!あとで分かったのですが、このコはこの日に登場したNEWフェイスだったようです。
その後も貝殻の中にいるペアのミジンを見て、1ダイブ終了で〜す。
一方、ビーチではオープンウォーターダイバーコースが開催されました!海洋実習2日目の皆さんです。まずは陸上でコンパスの使い方を練習し、器材をセッティングして、いざ、海へ!!
緊張気味のスタートでしたが、皆さんスキルチェックは難なくクリア♪
ラストダイブでは、しっかりとバディでダイビング管理をしながら、お魚観察を楽しみました!
お口の中にいっぱい卵を抱えたクロイシモチに、アジの群れ。念願の?タツノオトシゴ、かわいいウミウシ。気が付けば40分オーバーのダイビングでした(笑)
初日の講習で苦労された方も、水中環境や器材にもすっかり慣れて、楽しむことが出来た様子。
4名の方が、ダイバー認定となりました!!おめでとうございま〜す!!
ボートチームもその後、午後からもう1ダイブ潜って、この日のダイビングは終了です。
お疲れ様でした!
ご参加の皆様、ありがとうございました!!
ミジン畑のミジンベニハゼは、これからどんどん増えてくるはず。
8月、9月は産まれたてのミジンベニハゼに会いに行きましょう〜!!

7月21日 白浜ツアー
【ポイント:@中島Aクエガンコ @Aシーマンズ前】
【お天気:曇り時々晴れ】  【気温:29度】  【水温:21〜27度】  【透明度:3〜10m】

オープンウォーターダイバーコース&ディープスペシャルティコース&ファンダイビングで白浜に行って来ました!
台風5号が日本海側へ抜け、海も徐々には落ち着いていたものの・・ウネリはしぶとく残った海。海況を考慮し、ツアー先をみなべから白浜へ変更し、やってきました。
ビーチチームとボートチームで、ダイビングスタートです!
ディープスペシャルティコース&ファンダイビングのボートチームは、まずは【中島】へ。
思いのほかウネリがある海の中では、お魚たちも揺られて右に左にゆ〜らゆ〜ら。濁りも残っており、透明度は5m前後、キレイなところは10m近く見えているかな??深場は真っ暗(笑)
しかし、水温はUPしていました!その影響か、イサキやアジの群れはすごかったー。透明度が良くなれば、きっと迫力あるだろうなぁ〜♪コケギンポやオルトマンワラエビ、イガグリウミウシにシラヒメウミウシ。マクロも楽しい。
2本目は【クエガンコ】へ。このポイントは水深が浅いので、ゆっくり潜れます。
根の周りはクロホシイシモチやアジ、ネンブツダイの群れ。大きなコロダイも群れを作って泳いでいました。水温が上がってきたのでウミウシは少し減ってきていますが、ウスイロやコイボ、キイロイボなど。
まったり一時間近くのダイビングでした。お疲れさまでした〜!
オープンウォーターダイバーコースの皆さんは、午前中は浅場で限定水域講習、午後からは施設前のビーチで海洋実習を実施しました。最初の講習は課題が多く、やることがいっぱいで大変ですが・・・苦手なスキルも一生懸命取り組んで頂き、笑顔で楽しく頑張って下さった皆さん。
お昼からの海洋実習でも、スキルチェックはスムーズにクリア!ソラスズメダイの群れや大きなボラ、アオリイカの卵に、念願のウミウシも!(笑)もちろん緊張もありましたが、初めての海洋実習、楽しんで頂けた様です♪次回もこの調子で頑張りましょう〜!!お疲れさまでした。
この日は、ご参加のNさんがお誕生日月のバースデイダイブ、そして、Sちゃんがディープスペシャルティダイバー認定となりました!おめでとうございまーす!!
ご参加の皆様、ありがとうございました!

7月14日 日御碕ツアー
【ポイント:@ソフトクリーム〜タイワAボングイB黒島〜経島】
【お天気:晴れ】  【気温:29度】  【水温:22〜25度】  【透明度:10〜15m】

海の日の連休ツアー第二弾で日御碕に行って来ました!!
予報では、この日は雨でしたが・・・日御碕に到着する頃には雨が上がり、すぐにいいお天気に。
日御碕の海を潜るべく集まって頂いたのは、経験ダイブ本数150〜900ダイブのベテランの皆様。
もちろん!?3ダイブです!!
和歌山方面はかなり荒れているようでしたが、日御碕の海は穏やかで波は全くなし。
まずはトビエイ狙いで【ソフトクリーム】へ。前日はウネリが強かった日本海ですが、透明度は良く、10〜15mほど。水面付近は水も青く澄んでいました〜。潜降してすぐに現れたのはトビエイ!ではなく・・・大きなテングダイ!!久々の登場です!その後、中層を泳いで隣のポイント【タイワ】へ移動したのですが、ここでようやくトビエイの姿が!1匹だけでしたが、我々の目の前を優雅に泳いでいきました!
全員見ることが出来ました、よかった〜。まさか本当に7月にトビエイと出会えるとは。
お昼休憩後は【ボングイ】へ。
ここは、魚影が濃かったー!アジの超大群に、どこまでも途切れないイサキの群れ!!
そして・・・・巨大エチゼンクラゲ!?姿を見たのは何年振りでしょう。ダイバーに引けをとらないくらいの特大サイズで大迫力でした。
深場へ行くと、人工的に丸く平らに削られた様な場所があるのですが・・・遠い昔、ここが陸上にあって、神事が行われていたのではないかと考えられているそうです。その水底から根の上までは人が歩いた跡のある参道が続き、一番上は不自然なほどに平たくなっています。
遺跡に魚影、エチゼンクラゲを楽しんで・・・残圧が少なくなったところでフリー浮上し、ボートにピックアップしてもらってエギジット。たくさん泳ぎました〜!最近はカメラを持って動かないダイビングが多いですが、日御碕のダイビングはダイナミックでよく動く(笑)。お疲れさまでした!
休憩し、3ダイブ目は・・・日御碕で一番の遺跡スポット【黒島〜経島】へ!
今回は少し短めのルートにして、黒島にある洞窟の中でゆっくりとウミウシを探すことに。
この洞窟はとにかく巨大で、洞窟の中には玉砂利がびっしり!洞窟の中央には大きな岩がせり出して、拝台のようになっています。そして、洞窟の壁には、ウミウシがどっさりなんです。
サガミミノウミウシにリュウモンイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、フジイロウミウシ。この日も、ウミウシ祭り!更に、洞窟の入り口付近にある海藻エリアでアオリイカの卵を観察していると・・不意に現れた大きなアオリイカのペア。え、まさか・・?そう、なんと、アオリイカの産卵が始まりました!
予想外の展開にちょっとびっくりでしたが、我々の目の前で海藻に卵を産み付けるアオリイカ。
まさかこんなところでアオリイカの産卵が見られるとは!感動のシーンでした!
産卵シーンをたっぷり観察した後は、経島へ移動し、海底トンネルをくぐって港へ戻りました。
経島には、まだたくさんのウミネコたちが集まっていて、浮上するととっても賑やかでした。
がっつり日御碕3ダイブ満喫しましたよ〜!面白かったー!
ご参加の皆様、本日も3ダイブお疲れさまでした!
久しぶりにたくさん泳いで、迫力のダイビング。いつもとは全然違うダイビングスタイルで、刺激的でしたね(笑)
また来年も企画したいと思いますので、今回参加できなかった皆様も、お楽しみに!

7月13日 日和佐ツアー
【ポイント:@荒瀬の下Aタンニャザシ @日和佐ビーチ】
【お天気:曇り時々雨】  【気温:25度】  【水温:22〜25度】  【透明度:5〜12m】

リフレッシュダイビング&ダイブマスターコース&ファンダイビングで日和佐に行って来ました!!
うっすら曇り空で、なんだか涼しい海の日の連休初日。四国は徳島県のダイビングスポット・日和佐へ。いつもどおりの出発でしたが、渋滞もなく予定通りに現地に到着。
まずはビーチとボートに分かれて、ダイビング開始です。
久しぶりにダイビングを再開したい、というSさんは、まずはビーチでゆっくりとリフレッシュダイビング。
前日はウネリの影響を大きく受けていたという日和佐ですが、この日はとっても穏やかでした。
まずは、器材の操作方法や、簡単なダイビングテクニックを練習してから・・・沖へと泳いでいきます。
雨水の影響で浅場は冷たかったのですが、深く潜れば水温は24〜25℃ありました。
小さなコケギンポに、かわいいアカエイの子供。テトラ周辺には、メジナの群れやイシダイにイシガキダイ、スズメダイが群れていました。久しぶりとは思えないくらい落ち着いて潜られていたSさん。
午後からのボートダイビング前に、しっかりとリフレッシュできました!
一方、ファンダイブチームはボートで【荒瀬の下】へ。水中は浮遊物があるものの、透明度もまずまずで10〜15mほど。アンカー下になんとサクラダイ!ライトで照らすととってもキレイ〜!
深場には洞窟もあり、地形も面白い。このポイントは魚影が濃く、ソラスズメダイやハナダイたちが群れ群れ。浅場にはイサキやタカベ、アジが群れ群れ〜!マツカサウオに、岩陰には伊勢海老がどっさり!日和佐の海、面白くなってきたぁー!!
お昼休憩をはさんで、お昼からは全員でボートダイビングです。ポイントは【タンニャザシ】!
こちらは一本目よりやや透明度がダウンしたものの・・・潜降してすぐにアジの群れに囲まれました〜!!すごーい!根の上にあるイソギンチャクも元気いっぱいで、クマノミの赤ちゃん、ミツボシクロスズメダイの赤ちゃんは群れになっています!なんだか春に潜った時よりもかなり賑やかになっています。
岩陰にはマツカサウオが2匹。そして、ここも伊勢海老がいっぱい!!
ミチヨミノウミウシは大量発生中なのか、尋常じゃないくらいの数がいました。
大きなコロダイの群れに、ネンブツダイの群れもいて、水中盛りだくさんでした〜。
日和佐もいい感じですねえ♪なんだか、牟岐の海を思い出しました(笑)。
ダイブマスターコースのYさんもミッションを一つクリアされて、この日のダイビングは終了です!
ご参加の皆様、本日はありがとうございました〜!!
施設もボートもゆったりで、連休なのにのんびり潜れちゃいましたね。
今年の日和佐はなんだか賑やかでいい感じです、次は9月に企画していますので、お楽しみに♪

7月6日 白浜ツアー
【ポイント:@エドセA沈船B中島 @Aシーマンズ前】
【お天気:曇り時々晴れ】  【気温:28度】  【水温:21〜25度】  【透明度:3〜10m】

オープンウォーターダイバーコース&リフレッシュダイビング&ファンダイビングで白浜に行って来ました!梅雨真っ只中でしたが、雨が降ったのは早朝だけで、ダイビングをスタートする頃には止んで、お昼には晴れ間も見えるお天気に。
午前中は少しウネリがありましたが、海況もどんどん収まって、穏やかな海になってくれました。
この日は、3チームで白浜の海を潜って来ましたよ〜!
オープンウォーターダイバーコースのIさんとSさんは、限定水域講習からスタート。まずは海の浅場で、じっくりとダイビングテクニックの練習です!慣れない事ばかりで苦労しながらも、スキルはお上手だったお2人。午後からは海洋実習で、施設前のビーチへ2ダイブ。
スキルチェックは問題なくクリアされ、1日目の講習を無事に修了しました!色々とやることがいっぱいで大変でしたが、頑張って頂いてありがとうございます(笑)お疲れさまでした!
一方、男性ばかりのメンズチームは、皆でボートダイビング!そしてもちろん(!?)3ボート!
ポイントは【エドセ】・【沈船】・【中島】です。
連日の雨とウネリで、水面付近はグリーンで1mほどの視界でしたが・・・潜ると、急に視界が開けて透明度も10mほど。やったー!【エドセ】にある巨大アーチの中は、イサキの群れがぐっちゃり!!
すごい、日に日に群れが大きくなっている様です!ウミウシも多く、この日もボブサンウミウシ発見☆
今白浜の海は、ボブサンウミウシが大量発生中ですよ〜(笑)
その頃、リフレッシュダイビングチームのTさんは、ビーチでマンツーマンダイビング。まずは思い出しながら器材のセッティングや、器材の操作方法の確認。10年振りのダイビングという事で、少し緊張気味のスタートです。
ボート同様、水面付近は全く見えないくらいニゴニゴでしたが、2〜3mほど潜ると、急に視界が良くなりました。ブルーがキレイなソラスズメダイはどんどん数を増やして、群れになりつつあります。
久しぶりにみるキレイなお魚に、Tさんのテンションもアップ!「ウミウシが好き」とのリクエストを頂いたので、ゆっくりと泳ぎながらウミウシ探し。アラリウミウシにアオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、コイボウミウシ、クチナシイロウミウシ・・・。カラフルなウミウシたちに、拍手しながら喜んで下さいました(笑)。ビーチも、面白くなってきましたねえ♪アオリイカの卵やコウイカの卵もあって、卵の中にいる赤ちゃんイカの姿が観察できましたよ〜!
2本目からは、ファンダイブチームとともにボートダイビングも楽しみました。
ダイバーが多かったので、一時的にですが群れが沈船を離れてしまっていました・・が、その分、ウミウシはどっさり!シロタエイロウミウシにミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、キベリアカイロウミウシ、シロタスキウミウシ・・・特に、ボブサンウミウシがいっぱいでした〜!
ちっちゃなミナミハコフグの赤ちゃんには、男性陣メロメロ(笑)。雨水の影響か?ここは少し水温が低かったですけど、楽しいダイビングでしたね!
ご参加の皆様、ありがとうございました〜!!