○○クリニック 本文へジャンプ
2019年6月のツアー報告

6月30日 音海ツアー
【ポイント:@猫の額Aタチグリ 】
【お天気:曇り時々晴れ】  【気温:29度】  【水温:21〜23度】  【透明度:5〜12m】

音海に行って来ました!!
G20による高速通行止めを避け・・・やってきた日本海。施設は、賑わっておりました(笑)
前日の予報では、降水確率が100%!どしゃぶりも覚悟しておりましたが、予報はどんどん早まり、1日雨は降らず。晴れ間も見えるお天気となりました。午前中はパシャついていた水面も、お昼前には穏やかに、イイ感じ〜。この日は、全員でボートダイビングです!
一本目のポイントは【猫の額】。朝一は港の水面も揺れておりましたが、このポイントはとっても穏やかでした。昨晩雨が降ったので、濁りが心配でしたが・・・水中の透視度は5〜8mほどとまずまず。
夏の訪れとともにたくさんのクラゲが中層を漂い始め、海の中は幻想的な光景になっていました(笑)
深場へ移動し、岩の裂け目を覗くと・・大きなマツカサウオを発見!遠めでしたが、黄色い体が可愛らしかったですね〜。根の壁を探すと・・・春先程ではありませんが、まだまだウミウシがたくさん。
大きなヤマトウミウシに、フジイロウミウシのペア、極小ヒロウミウシに、定番のシロウミウシ、サラサウミウシ。浅場では、海藻に身を寄せる・・・メリベウミウシを発見!!寝ぼけているのか?動きは鈍く、大きく口を開く姿は観察できませんでした(笑)
更に、アンカー下の海藻にはタツノオトシゴが2個体!初めて見たという方は「タツノオトシゴがあんなにキレイなんて〜」と感動されていました。のんびり、楽しいダイビングでした。お疲れさまでした!
お昼休憩後、波が落ち着いてきたので、午後からは沖のポイント【タチグリ】を目指しました!
浅いところは少しウネリが残り白っぽかったのですが、深く潜れば10m以上は見えている感じでした。タチグリの根の周辺は、スズメダイにイサキ、アジの群れがぐっちゃり〜!!
これから水温の上昇とともに、もっともっと魚影は濃くなるので、7月、8月9月と楽しみ〜♪
まだまだ海藻が生い茂っており、岩肌は見えませんが・・海藻をめくって探すと、ウミウシもあちこちに見られます。ユビウミウシ、サラサウミウシ、ウスイロウミウシ、アカボシウミウシ等々。
日本海も、面白くなってきましたねえ♪
ご参加の皆様、本日はありがとうございました!!
結局雨も降らず、ポイントも限定にならず、いいダイビング日和でしたね(笑)
次回のダイビングも、宜しくお願いしま〜す!

6月22日 白浜ツアー
【ポイント:@中島A沈船 @Aシーマンズ前ビーチ 】
【お天気:晴れ】  【気温:28度】  【水温:22〜25度】  【透明度:5〜12m】

アドバンスコース&オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングで白浜に行って来ました!!
6月も後半だというのに、まだ梅雨入りしません、関西・・・。この日も、とってもいいお天気でした。
早速、ボートとビーチに分かれてダイビングスタートです!!
オープンウォーターダイバーコース2日目チームは、施設前のビーチで海洋実習です。風の影響で少し水面は波がありましたが、水はキレイ。水温は、25℃近くまで上がっていました。
水に入る前は「緊張してきた!」とのことでしたが、スキルはとってもお上手。コンパスもばっちり使いこなされていました。この日初対面のお2人でしたが、お互いに残圧をチェックしたり、コンピューターを確認したりと、バディシステムも完璧♪オープンウォーターダイバー認定、おめでとうございます!!
とっても楽しかったようで、次はアドバンスにステップアップして、秋の海を楽しむぞ〜!と気合い入ってます!次回の白浜は、沈船を潜りましょうね!
一方、アドバンスコース&ファンダイブチームはボートダイビングへ。【中島】と【沈船】を潜りました。
こちらも水面は少し波がありましたが、入ってしまえば穏やかでした。
中島の観測塔の周りは、カラフルなキンギョハナダイやソラスズメダイの群れがいっぱい!この日、アドバンスコースで2回目のボートダイビングとなったSちゃん、かわいいお魚いっぱいの海に「感動して泣きそう!」とのこと♪イサキの群れやタカベの群れ、ウミウシはちょっと数が減ってきたかな??
沈船では、全長約30mの船を覆い隠すように群れるキンメモドキの大群にびっくり!!
ボブサンウミウシやキイボキヌハダウミウシと、キレイなウミウシもまだ見ることが出来ます。
沈船の中にも入って遊び、楽しくアドバンスダイバー認定となったSちゃん。おめでとうございます!
そして、オープンウォーターダイバーコース1日目チーム。こちらは、まずは穏やかな海の浅場でじっくりスキル練習からスタートしました。お2人ともスキルがとてもお上手!午前中の練習は、予定通り修了しました。
午後からは海洋実習で、施設前のビーチを潜りました。お昼からは風が強くなり、水面は波が来ていましたが、とっても落ち着いておられたお2人。水中も白っぽくなってしまいましたが、キビナゴの群れや大きなボラ、カラフルなソラスズメダイにウミウシ、そして小さなスナダコに大興奮♪水中で歓声が上がっておりました(笑)スキルも完璧で、予定の講習は全て修了です。お疲れさまでしたー!!
ご参加の皆様、本日はありがとうございました!賑やかになってきた白浜の水中ですが、まだまだこんなものではありません。
これから秋のピークへ向かってどんどん賑やかになる白浜の海、どうぞお楽しみに〜!!

6月15−16日 柏島ツアー
【ポイント:@後浜3A後浜2B後浜2.5C後浜1】
【お天気:晴れ】  【気温:28度】  【水温:24〜25度】  【透明度:15〜20m】

遠征・柏島ツアーへ行って来ました!!
皆さん、数ヵ月前から楽しみにしていた柏島ツアー・・・だったのですが。なんと金曜日から海は大荒れ。強い北風と南からのうねりのWパンチで、台風並みの海況に(汗)。ツアー開催が危ぶまれました・・・。が、日曜日はボートが出港できそうとの連絡を受け、ご参加の皆様と相談。初日が潜れなくても行きまーす!とのお言葉を頂き、予定通り土曜日に柏島へ向けて出発しました〜!
土曜日の朝、高知県に入ると確かに雨。途中、強く降る時間もありましたが、観光をスタートする頃には雨が弱まり、昼前には快晴に!あれれ。しかし風は強かったので、やはり土曜日のダイビングは諦めて、観光スタート♪芋けんぴの有名なお店でお土産を買ったり、密かに?ダイバーの聖地と言われるフィギュアの館へ行ったみたり。これが、予想より楽しくて、満喫してしまいました(笑)
お昼は先日TVに出ていたうなぎのお店へいって、ちょっと贅沢にうな重でランチ!ここは地元の方に人気のお店で、とーっても美味しかったです!最高♪
更に道の駅へ寄り道してデザートを食べ、すっかり食い倒れツアーに。夕方に、宿に到着でーす。
お風呂を済ませ、夜は宿で夕食を頂きました。海の幸づくしのかなり豪華な食事!カツオのたたきにお刺身、天ぷらに焼き魚、湯引きとどれも絶品!!ボリュームも満点で、大満足でした。
海には潜っていないけど、いっぱい遊んで食べて、夜は早めに就寝です。おやすみなさ〜い!
翌朝は早くに起床!前日潜れなかった分も潜ろう!ということで、早朝ダイビングからスタートです。お天気はすっかり回復していましたが、風は残り、水面は少し波立っていました。が、ベテランの皆さんにはこれくらいの波はどうってことないようです(笑)なにより、ポイントに到着すると波のある水面からでも水底が見えています!大荒れの直後だったのでニゴニゴも覚悟していましたが・・・これはうれしい誤算です。しかもエントリーすると水は暖かく、水温25℃近く!最高〜♪
潜降してすぐに水底には巨大なエイが!そのまま深場へ移動していきますが・・・やはり暖かい柏島の海。水中はソラスズメダイやキンギョハナダイが群れ群れで賑やか。イソギンチャクにも、クマノミやミツボシクロスズメダイがいっぱい!和歌山に比べて、一足先に夏がやってきている様でした♪
深場では、リクエストのピグミーシーホースをGET!今年はスゴイですよ。一ヵ所に5匹くらいいました。嫌がってそっぽを向いてしまっているコが多かったですが、その姿はしっかり観察できました。
早朝ダイブの後は、朝ご飯。これまた美味しくて、ついついご飯をお代わりしちゃう・・・。
食後に、2本目へGO!このダイビングでは、カメを狙いつつ、ハナヒゲウツボを見にいきましたよ〜。
さすが柏島。同ポイントに黒い幼魚と、ブルーの色鮮やかな成魚が。ダイバーも少なく、じっくり遊べました。キレイなハタタテハゼもいっぱいで、そのかわいい姿に皆さんメロメロ。
イソギンチャクやウミシダには甲殻類が満載で、マクロがとにかく楽しい。和歌山では個体数の少ないスズメダイの仲間やベラの中も、柏島の海では大きく成長して数も多く、その違いが本当に面白いです。浅場のサンゴエリアはカラフルな熱帯魚が群れ群れで、深場とはまた違った雰囲気が楽しめます。
柏島の海は本当に素敵ですね〜。
その後、午前中にもう1ダイブ潜り、予定していた3ボートは終了したのですが。お昼ご飯を食べた後・・・せっかくなので、午後からももう1本潜ろう!ということに。と、いうわけで、午後から4ボート目へ!
午前中よりも少し風が強まって波が高くなりましたが、まだ余裕の皆さん。張り切ってラストダイブへ!
最後は、いる、という噂を頼りにゴルゴニアンシュリンプ狙いで後浜1番ブイにエントリーしました。
深場の砂地へ移動すると、まず発見したのはホタテツノハゼ〜!!残念ながら写真には撮れませんでしたが、久しぶりに出会えました。そのまま深場を探すと・・・いたー!!ゴルゴニアンシュリンプ発見です!!しかもペアで、一匹は抱卵中でした!
最後は浅場でのんびり。カマスの群れやコガネスズメダイの群れがとってもキレイでした。クマノミはイソギンチャクでせっせと子育て中。産み付けられた卵ははっきりと目が見えていて、今にもハッチアウトしそうな感じでしたね〜。最後の柏島の海を満喫しました!
ラストダイブも楽しく潜り、結局2日間で予定していた4ボートは全て最終日にコンプリート。
皆さま、早朝からのダイビング、お疲れさまでした!!
帰りは地元で安く手に入るお土産をGETしたり、夕食を食べたり。いつもよりも遅く柏島を出発しましたが、帰着時間は意外と!?早かったです。
でもさすがに帰りの車の中は皆さん熟睡されていてとっても静かでしたね(笑)
皆様、今回は急な予定変更にも関わらずご参加頂き、本当にありがとうございました。
どうなることかと思いながらのスタートでしたが、観光もたっぷりできて美味しいものもいっぱい食べられて、ダイビングも予定通り潜れて・・大充実の2日間でした。
そして、柏島の海はやっぱりキレイ。次回は、穏やかな柏島の海をご案内できればと思います。
今年?来年?次回柏島ツアーもお楽しみに!!

6月9日 みなべツアー
【ポイント:@ショウガセAみなべだし @Aサンマリン前ビーチ 】
【お天気:晴れ】  【気温:28度】  【水温:19〜23度】  【透明度:2〜7m】

アドバンスコース&オープンウォーターダイバーコース&ファンダイビングでみなべに行って来ました!!まだまだ梅雨入りしません、今年の関西(笑)この日も、朝からいいお天気になりました。
前日までは大荒れでクローズだったみなべ。日曜になり、奇跡的に海は回復。予定通り、ツアー開催となりました。早速、ビーチとボートに分かれてダイビングスタートです。
オープンウォーターダイバーコース1日目のお2人は、まずは浅場でダイビングのスキル練習からスタート。お2人共とても落ち着いておられて、マスクのスキルもさくさくクリア♪後半は寒かったようですが、頑張って頂いて、予定通り講習は修了です。お疲れさまでした〜!
アドバンスコースのSさんは、マンツーマンで中性浮力とナビゲーションの講習です。
まずはじっくりと時間をかけて中性浮力の練習から。ウエイトを調整すると、呼吸のコントロールだけで浮力を操作できるので、ダイビングがとっても楽〜!
上手に泳げるようになって、ナビゲーションもとってもスムーズ!コンパスも自然の目標物を使ったナビゲーションも、完璧でしたよ〜。お疲れさまでした!次回はボートでお魚をいっぱい見て遊びましょう!
一方、ファンダイブチームは、ボートダイビング!ポイントは【ショウガセ】と【みなべだし】へ。
沖に青い潮が見えていたものの、前日までの時化の影響が残る水中は白っぽい感じ。透視度7〜8mくらいでした。ショウガセの根の周辺は魚影が濃くなって来ていて、イサキの群れやコガネスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れと賑やか!キレイだったらもっとすごい迫力だったと思います(笑)
ウミウシもいます!ムラサキウミコチョウやフジイロウミウシ、アカボシウミウシにニシキウミウシと、まだまだウミウシ観察、楽しめています!
2本目のみなべだしでは、久しぶりにハナタツをGET!なんと、密かにハナイカを見ていた見ていた方も・・・次は教えて下さいね〜(泣)
のんびり2ダイブ、楽しみました。お疲れさまでした〜。
ダイビングの後は、お楽しみのランチタイム。みなべでは、手作りの暖かいご飯をお腹いっぱい頂けます!これが、とっても美味しくて大人気!おかずも毎日変わるので、何度来ても楽しみです♪
また別のメニューもチャレンジしてみたいですねえ〜。ご馳走様でした。
ご参加の皆様、ありがとうございました!

6月2日 日御碕ツアー
【ポイント:@タイワAボングイB黒島〜経島】
【お天気:晴れ】  【気温:28度】  【水温:19〜21度】  【透明度:7〜12m】

日御碕へ行って来ました!!
6月最初の週末は、島根県の出雲大社の近くにあるダイビングスポットへ。
お天気が心配でしたが、この日は一日晴れ。海もべた凪で、ダイビング日和でしたよ〜!
早速、ダイビングスタートです!
いつもより少し早いシーズンでトビエイ狙い!・・・のはずが。今年は、日本海側も水温の上昇が早くなっている影響なのか・・・すでに、トビエイの姿はなし。。。残念。
そこで、予定を変更して遺跡ポイントをメインで潜ることにしました。一本目はダメもとでトビエイを探しつつ、【タイワ】からトビエイが出る【ソフトクリーム】というポイントをぐるりと回るコースです。
水温は20度前後。水面付近は青い水で透明度も抜群でした!深く潜ると少し白っぽくなってくる感じでしたが、10mほどの透視度。水温が上がってきていることもあり、水中の魚影はスゴカッタです。
アジの大群にスズメダイの大群!そして、それを追って時々姿を見せるヒラマサ?の集団!
特大コブダイに、クエを見ながら、昔参道だった道の上を泳いで回りました。
トビエイは見られなかったものの、やはり日御碕の海はダイナミックでした〜!
2本目は【ボングイ】へ。こちらも、とても穏やか。タイワと同じくかつて陸地だったと思われる場所で、大きな根の下から頂上にまで続く参道があり、頂上には岩を削って造られたであろう階段が残っています。流れもなかったので、ここでは順番にフィンを脱ぎ、歩いて階段を上ってみました。はるか遠い昔にも、同じように人が歩いて上ってたのかなぁと思うと、ロマンを感じますよね〜。
まずは2ダイブ終了です、お疲れさまでした!
ボートで港へ帰る途中、遺跡ポイントを通って、皆で撮影会!水中はもちろんですが、陸上からでも迫力ある景色が楽しめましたね〜!!
さて、もちろんこの日も?!リクエストで3ボート目へ!ラストダイブはまずボートで沖にある黒島へエントリー。黒島の海底にある巨大洞窟を潜り、そのまま港のすぐ前にある経島の海底にあるトンネルをくぐって港まで帰ってくるというスペシャルコースです!!
経島は神様が宿る神聖な島で、上陸はできません。年に一度の神事の際に、日御碕神社の宮司のみが島へ上がることを許されている聖域なのです。天然記念物のウミネコが産卵期を迎え、経島はウミネコだらけ!ダイビングの終盤には水面からこのウミネコも観察しようという盛りだくさんの1本を計画。
それでは日御碕ラストダイブ、スタートです!!
まずは、黒島の海底にある巨大な洞窟へ。この洞窟の水底には玉砂利が敷き詰められており、中央には拝台のような大きな岩がせり出しています。かつてこの場所で神事を行っていたとみられる場所。
洞窟の中には、ウミウシもいっぱい!!1本目、2本目とワイドなダイビングだったので、久しぶりの(笑)小さなウミウシに、テンションが上がってしまう皆さんでした。
洞窟の中で遊んだ後は、参道の上を泳ぎながら経島へと向かいます。経島の海底には港へ続く長い海底トンネルがあり、ここがとにかく面白い!!神様の神聖な島なので、トンネルに入る前に全員で手をあわせました。かすかな光だけが差し込むトンネルは、冒険気分満点でしたよ〜。
長い長いルートを泳ぎ、港へ戻ってきたところで水面に浮上すると・・・目の前にはウミネコがたくさん!
まだ毛がふわふわの雛もいて、かわいかったですね〜。7月になると海を渡ってしまい、出会えないこともあるので、じっくりと観察してきましたよ〜。
もう一度潜降し、泳ぎ出すと・・・海藻の中に小さなドチザメの子供を発見しました!!30cmくらいの子供で大人しかったー!エギジット間際まで、非常に楽しいラストダイブでした!
皆さま、3ダイブお疲れさまでした!!
この日は、ご参加のMちゃんがお誕生日月のバースデイダイブという事で、お祝い!
Mちゃん、お誕生日おめでとうございまーす!!
そして、ご参加下さった皆様、ありがとうございました!
日御碕の海はやはりダイナミックで面白い。次は7月、海の日の三連休に開催します!