○○クリニック 本文へジャンプ
2019年2月のツアー報告

2月24日 みなべツアー
【ポイント:@ショウガセAみなべだし】
【お天気:晴れ】  【気温:14度】  【水温:17〜19度】  【透明度:13〜15m】

みなべひらめ祭りに行って来ました!!
前日までは風がビュービューだったとのことですが、日曜日にはすっかりおさまり、穏やかな海が広がりました!早速、2チームに分かれてダイビングスタートです!
最初のポイントは「ショウガセ」。アンカーを落とすときに、ボートの上からでも水中を泳ぐダイバーが見えていました。浅いところは真っ青な潮!深く潜ると少し白ぽかったですが、透視度は15mほどありました。「ドライスーツで泳ぐ練習がしたい!」というリクエストも頂いたので、1チームは根の上でじっくり練習。もう1チームはのんびりフォトダイブを楽しみました。
今、ショウガセにはアカボシウミウシが大量発生中!?小さなサイズですが、あちこちにいました!キンギョハナダイの群れの中には、キレイなフタイロハナゴイ。アカボシ以外にもウミウシは多く、ウミウシ祭りでした!
少し休憩し、この日は午前中のうちにもう1ボート。次のポイントは「南部だし」です。
水路の周辺には、ハタンポの群れがぐっちゃり。クロダイやハナミノカサゴが、群れにアタックしていました。
そして、今南部だしのアイドルといえば・・・ハナタツ〜!!かわいいのに、嫌がって中々こっちを向いてくれません。。。更に、ミスガイやコンシボリガイがまたまた大量発生中!?普段そんなに個体数が多いウミウシではないのですが、南部だしの根のあちこちで観察できました。
まるで花火のようなタンポポケヤリもあちこちで咲き誇っていて、南部だしの水中は今被写体が満載です!!
そしてこのダイビングでは、ご参加のAさんがお誕生日月のバースデイダイブでした♪
HAPPY BIRTHDAY〜★☆★☆
さて、ダイビングの後は、この日のお楽しみ。ヒラメランチのお時間です!
天然ヒラメのお造り、煮つけ、そしてアツアツおでんが食べ放題〜!!あまりに美味しくて、皆さんお代わりしちゃいました。お腹いっぱいになりましたね!ご馳走様でした。
皆様、ご参加ありがとうございました!!

2月17日 日高ツアー
【ポイント:@A小杭崎】
【お天気:晴れ】  【気温:9度】  【水温:13〜14度】  【透明度:5〜8m】

ファンダイビング&リフレッシュダイビングで日高に行って来ました!!
毎年この時期に大フィーバーする、ミズタマウミウシ狙いの日高ツアーですが・・今年も大当たりしました〜!!
ちょうど西日本に寒波が居座っているタイミング。さすがにこの週末は寒いだろうと覚悟をして臨みました(笑)予想通り、風が冷たく、冬らしい一日となりましたが。。。その分、水中は激アツでしたよ〜!!
この日は全員で2ボート。カメラを手に潜るがっつりフォトチームと、久しぶりのダイビングでリフレッシュ&MY器材デビュー!の2チームに分かれてのダイビングでした。
ポイントは、ミズタマウミウシがフィーバー中の小杭崎。なんとこの日は、施設・ボート・海と全てモラモラチームの貸し切りでした!なんだか今年は貸し切りばっかりですね。。。笑
エントリーすると、水温は13℃台とやはり少し冷たい。ですが、この水温だからこそ、貴重な海の宝石たちに出会うことが出来るのです。
潜降してすぐに根に着底すると・・・あ、ミズタマウミウシ!ダイビング開始直後に、早速ミズタマウミウシを1匹発見です。そのすぐ近くにも、もう1個体!どちらもまん丸と大きく育った立派なミズタマウミウシでした!キレイ〜!まさに海の宝石!
捜索を開始するとすぐに気づきました。もう、探す必要もないくらいあっちもこっちもミズタマウミウシ、ミズタマウミウシ、ミズタマウミウシ!!ものすごい数です。大フィーバーしております!!
1個体いるだけでも珍しいのに、こんなにわんさかいるなんて・・・日高の海、すごい!!
同じ種類のウミウシですが、黄色と黒の斑点の入り方、色、形なんかが違っていて、雰囲気が全然違って見えます。むしゃむしゃと餌を食べる姿、産卵する姿、交接中など・・・プルプルとゼリーのような体を揺らしながら動く姿があまりにも可愛らしくて・・・メロメロ!寒さも忘れて夢中になってしまいました。
もちろん、ミズタマウミウシだけではありません。シロ・キイロ・サラサ・アオといった定番ウミウシはもちろんのこと、モフモフがカワイイ、ゴマちゃんことゴマフビロードウミウシもいーっぱい!
オレンジのコに真っ白のコ、大きく成長し、少し茶色が入ってきている個体等・・・たくさんのゴマちゃんにも会うことが出来ました。更に、岩陰にはこれまた可愛らしいハナイカの姿が!黄色にピンクに茶色にと、体の色をクルクルと変化させながら、足を上にあげて威嚇する姿が、これまた面白い。
そしてそして・・・なんと、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシまでも登場です!!
すごいすごい!あまりに面白いので小杭崎に2ダイブ!大興奮のダイビングでした(笑)
ミズタマウミウシやゴマちゃんに初めて出会った方も「あんなにきれいでかわいいと思わなかった〜♪」と喜んで下さいました。来年は是非、カメラを持って日高に潜りに行きましょうね。
お疲れ様でした。
ダイビングの後は温泉で温まってから、和歌山で人気のパン屋さんへ。
TVで話題になった生クリームサンドを皆で頂きました。美味しかったぁ♪
ご参加の皆さま、ありがとうございました!
次は4月、日高の海に、スナビクニンがやってきますよぉ〜!

2月9日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@AB内浦ビーチC内浦ビーチ(ナイト)】
【お天気:雨後晴れ】  【気温:12度】  【水温:17〜19度】  【透明度:10〜12m】

紀伊大島に行って来ました!!
この冬一番の最強寒波襲来!とのことでしたが、風は冷たいものの普段通りの紀伊大島。
風が吹く串本を横目に、この日も穏やかな海が広がりました。
早速、ダイビングスタートです!
前日まではかなり透明度が良かったそうですが、ややダウンで10mほどの視界。
それでも水温は17℃以上あり、水中の方が暖かく感じました。
最近ちらちらと目撃情報のあるイロカエルアンコウは、残念ながら姿はなし。。。しかし、水温の下がった海ではウミウシがいっぱい!内浦ビーチではあまりウミウシは多くない印象ですが、この日はたくさんの種類のウミウシがいましたねえ♪
ピークは過ぎたもののまだまだ群れも健在で、いつのまにか深海のアイドル・マトウダイもたくさん。
一生懸命アジを追いかけまわしていました!
エビカニも多く、オドリカクレエビやイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビと充実。
リクエストで1ダイブ追加して、日中に3ダイブを楽しみました!
さて、この日はここからが本番。約2年振りとなる・・・内浦ビーチのナイトを潜りまーす!!
ついさっきまで潜っていた海なのに・・・暗くなるだけで、水中の雰囲気は一変。生物も、がらりと入れ替わります。砂地には、どこからともなく出てきたミスガイがたくさん。あちこちで見かけました。
ブダイやキタマクラは爆睡中(笑)カワハギの子供は流されないように海藻を咥えて寝ています。
夜行性の甲殻類は多く、日中大人しいタコやイカは活発に動き回っていました。
小さなミミイカの姿も!!かわいかったですね〜!!
なんだかんだであっという間に時間が過ぎ・・・真っ暗な中、エギジット。
お疲れ様でした!うーん、もう1本くらいナイト潜りたいなぁ。。。笑
ご参加の皆様、ありがとうございました!!
1日4ダイブ、たっぷり内浦ビーチを楽しみましたね。
次の紀伊大島ツアーは3月。いよいよ今シーズンラストの内浦ツアー!
最後にしっかりと潜り納めたいと思います!