○○クリニック 本文へジャンプ
2018年11月のツアー報告

11月10-11日 伊豆ツアー
【ポイント: 10日@A湾内B門下C先端Dナイト 11日@湾内A先端】
【お天気:晴れ】  【気温:24度】  【水温:21〜22度】  【透明度:10〜18m】

伊豆・大瀬崎へ遠征に行って来ました!!
出発の時に、急遽、お一人来れなくなってしまったハプニングがありつつも・・・大瀬崎は、2日間とも抜群のコンディション!最高の遠征ツアーとなりました!
金曜日の夜に西明石を出発し、途中、SAで朝食を食べて伊豆・大瀬崎へ到着!
施設すぐ前に広がる湾内ビーチを見ると、波一つないべた凪です!まるで湖のよう。しかもお天気はよく、寒さも全くなし。早速器材を準備して、ダイビング開始です!
記念すべき第1回目のダイビングは、湾内ビーチからスタートです。
実は、先週まで台風の時に流れ込んだ土砂の影響で、ドロドロに濁ってしまっていたという大瀬崎の海。その後も少しづつ回復してきていましたが、この日の早朝はと言うと・・・陸から見ても、水の中がはっきり見えるくらい澄んでいました!めーっちゃきれい〜!!テンション上がる〜♪♪
そう、透明度、回復してくれましたー!!気温が高いうえに水温もまだ22℃あるので、超快適!
浅場を泳いでいくと、深度が深くなる敷石エリアにはイサキやクロホシイシモチの群れがお出迎え。そして・・・カンパチ&ハマチの群れも登場ー!!突然の登場に、我々も大興奮!
その後、深場へ移動していくと、水深22m付近の砂地で瓶から顔を出すミジンベニハゼのペアを発見。今年は台風で日高のミジンが姿を消し、最近では内浦ビーチでもミジンベニハゼが姿を見せてくれないので・・・ミジンは、とってもレア!しかもすごく愛想のいいコで、瓶から飛び出しては泳いでみたり口をパクパクさせてみたり。かわいかったですね!!
その後、浅い所へ戻ってくると・・・今度は、水深9mほどの所でクマドリカエルアンコウ発見!!3cmくらいのすごくキレイな個体です!しかも水深も浅いし、フラットな砂地に膝をついて観察できるので、とにかく写真に撮りやすい!こんなベストポジションでレアなクマドリカエルアンコウが見られるなんて、大瀬崎の海は本当にスバラシイ!1本目から大興奮のダイビングでしたー!
2本目も、湾内へ。昨年来た時に工事中だった漁礁へ遊びに行ってみました。コンクリートのブロックを積み上げ、大きな木で囲った漁礁の上には・・大きな影、ツバメウオだ―!!
久しぶりのツバメウオ!またまたテンション上がりました。
ネジリンボウは残念ながら姿を見せずでしたが、砂地にはウミテング!そして、アキアナゴもにょろにょろと顔をだしていました。最後はまた浅場の群れで締めくくり。水深1mより浅い場所にはイワシの大群がいて、それを鳥が潜って追いかけまわしていましたよ〜!!これはこれですごいシーンですよね(笑)
さて、午前中2ダイブを終え、お昼ご飯はレストランで頂きました。休憩し、お昼からはちょっと足を延ばして「外海」エリアを潜りに行く事に!4つある外海のポイントから選ばれたのは・・「門下」です!
こちらでもクマドリカエルアンコウが見られているそうなので、探しに行って来まーす!
外海も透明度良好。目印となる岩がどれか判別できないというプチハプニングがありつつも、なんとかクマドリカエルアンコウGET!しかもしかも!サイズはなんと数ミリという極小サイズのベイビー!!
あまりの小ささにびっくりでしたが、あどけない顔がかわいかったですねー!!
これまた1cmくらいのアオリイカの赤ちゃんや、テンスの幼魚も観察し、エギジットです。
そしてそして・・・この日は更にもう1ダイブ、「先端」へ!こちらは、とにかく魚影がすごい!
しかも群れているのはキンギョハナダイやソラスズメダイ、ニシキベラにイトヒキベラ等、カラフルなお魚たちばかり!!水中が一気に色づいて、このポイントだけ南国の海のようでした!
同じ海なのにポイントによって雰囲気ががらりと変わる、大瀬崎の海の魅力の一つですね。
日中4ダイブ、潜り倒しました!
さて、16時になると大瀬崎の海は一旦クローズとなる為、ここで休憩。ログ付けをし、体を休めて・・18時からはいよいよナイトダイビングへ!!そう、大瀬崎はナイトダイビングもとっても盛んで、この日もたくさんのダイバーが夜の海を潜っていました。
エントリーしてすぐの浅場に、大瀬崎の夜のハンター・スズキの姿を発見!大きかった・・・。
日中見たクマドリカエルアンコウは、夜になって心なしか元気に(笑)砂地には、手のひらサイズのかわいいスナダコやメジロダコ?のような個体も。アオサハギの赤ちゃんは、流されない様に海藻をくわえて就寝中。全員は見られなかったのですが、なんとマトウダイもいました!
そして、砂地を歩く大きな個体・・・特大のモクズショイ登場です!!あまりの大きさにびっくり。
ライトを消して手を振ると、キラキラと光る夜光虫がいーっぱい!!幻想的な光景でした。
たっぷり一時間ほど、夜の海を満喫しましたよ〜。
初日5ダイブを満喫し、夕食を食べて・・・この日は早めに就寝です。おやすみなさい!
さて、翌朝は6時に起床。早朝ダイブからスタートです!朝は早いのですが、すでに砂浜にはたくさんのダイバーの姿がありました。関西ダイバーも負けてはいられませんね!(笑)
まだ少し暗い海の中ですが、朝一は水も澄んでキレイ。リクエストがあったので、もう一度ミジンベニハゼやクマドリカエルアンコウにご挨拶。ツバメウオも、昨日よりも近くに寄ってきてくれました♪
そして!!この日はHさんがお誕生日月のバースデイダイブという事で、皆でお祝いです!
Hさん、HAPPY BIRTHDAY!!☆
早朝ダイブの後に朝食を食べて、遂に・・・大瀬崎ラストダイブ!最後のポイントはやっぱり「先端」!
台車に器材を積んで、出発でーす!
この日もお天気良く、海の向こうには富士山がくっきりと見えていましたー!!
大瀬崎は海の中だけでなく、陸上の景色も本当にきれいですよね。
早朝の「先端」は、やはり透明度抜群!!太陽の光も入り始め、浅場は水が無いみたいにキレイでした。ソラスズメダイやキンギョハナダイの群れも更に勢いを増し、視界はどこまでも群れ、群れ、群れだらけ!!水深3mから20m付近まで、魚をかき分けて潜降していく感じでした〜!
深く潜り、水深35m辺りまで来ると、ありました、ハナダイたちのコロニーが。
残念ながらサクラダイは見られなかったのですが、ナガハナダイやアカオビハナダイはいーっぱい!!ライトの光を当てると華やかな体色が浮かび上がり、本当にきれいでした。
深度を上げていくときに、ハクセンアハホシカクレエビやオルトマンワラエビ等も写真に撮り、最後はまたカラフルなお魚たちの乱舞するゾーンへ!!ラストダイブに相応しい感動的なダイビングでした!
皆様、2日間で(1日半?笑)7ダイブ、お疲れ様でした!!
いっぱい潜った今年の伊豆大瀬崎ツアー!
帰りは沼津港近くの名店で新鮮な海の幸たっぷりの定食を頂き、サービスエリアでお土産を買ってデザートを食べて・・・いっぱい遊んで帰ってきました。
ご参加、ありがとうございました!!
大瀬崎の海はやっぱりすごい!絶対また来年も来たいですね!!

11月4日 白浜ツアー
【ポイント:@沈船Aエドセ】
【お天気:晴れ】  【気温:22度】  【水温:21〜22度】  【透明度:4〜5m】

アドバンスコース&ファンダイビングで白浜に行って来ました!!
前日に引き続き、快晴の日曜日。気温も高く、海は凪ぎ。ダイビング日和です!
この日は皆でボートダイビング。早速、ダイビングスタート!
一本目のポイントは【沈船】です。朝一は湖のように穏やかな水面でした。少し早めにボートを出港したのですが・・・これが、大当たり!沈船に一番乗りで到着です(笑)
台風26号のウネリをガッツリ受けた白浜の海。ウネリは収まりましたが、残念ながら透明度は回復が間に合わず。この日は、ちょっとグリーンな透明度5mほどの海でした。
アドバンスコースのNさんとKさんは、初めてのボートダイビング!一足先にアドバンスダイバーになった皆さんと、いざエントリーです。濁り気味の海ではありましたが・・・潜降している時に、大きな影が周りをグルグル!カンパチ&ブリだー!!ダイバーを気にも留めず、ものすごいスピードで泳ぎ回っています!どうやら、餌となるアジやイワシの群れを追い掛け回している様でした!!
沈船に着くと、沈船周辺もすごい魚群!!アジやイサキ、キンメモドキがぐっちゃりと群れています!
前日潜った内浦ビーチも圧巻の魚群だったのですが、沈船の群れのすごいところが・・・とにかく、群れが動く動く!!ブリに追われる群れは、必死に逃げ回って右往左往!躍動感がすごいです(笑)
そして、台風は濁りだけでなく・・・素敵なプレゼントも残していってくれたようです♪沈船に、かわいいかわいいオレンジ色のイロカエルアンコウが登場しました〜!しばらくいてくれるといいなあ♪
楽しい沈船ダイブでした。お疲れ様でした!
2本目は【エドセ】へ。ここは、大きなアーチのあるポイントです。水温が少し下がってきたおかげか、ウミウシもたくさん見られました。ミチヨミノウミウシにイガグリウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ・・オルトマンワラエビやガラスハゼ等、マクロ生物中心で楽しみました。
そしてこの日は、2名のアドバンスダイバーが誕生しました!!

11月3日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@A内浦ビーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:22度】  【水温:21〜23度】  【透明度:5〜6m】

ドライスーツスペシャルティコース&ファンダイビングで紀伊大島に行って来ました!
ようやく・・・台風26号のウネリが収まった和歌山。お天気良く、べた凪の海が帰ってきた〜!
久しぶりに少人数で行って来ましたよ(笑)
この日、ドライスーツデビューとなるNさんは、初めてのドライスーツダイビングにチャレンジ。
ドキドキしながらドライスーツを着て、いざ、水中へ!今年の内浦ビーチはオープンから群れがすごく、潜降してすぐにお魚の群れが目の前いっぱいに!群れに囲まれながら、ドライスーツの基本操作の練習や、浮力調整の練習。緊急事態の対処法も練習し、少し使い方が分かってきたところで内浦ビーチを楽しみました!アジの大群にカマスの大群、カンパチの群れ・・・これほどの魚の群れに囲まれるのは初めてでしたね〜(笑)
一方、ファンダイビングはカメラを手にじっくりとフォトダイブ。1本目はなぜか姿を見せなかったネジリンボウは、2本目になるとようやく姿を見せてくれました。そして、充実のエビカニたち!アカホシカクレエビにクリアクリーナーシュリンプ、オドリカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビにゼブラガニ・・甲殻類が見つかる見つかる!透明度が全く関係のないマクロダイブでした(笑)
ご参加の皆様、ありがとうございましたー!!
アドバンスダイバー&ドライスーツスペシャルティのW認定となったNさん、おめでとうございます!!