○○クリニック 本文へジャンプ
2017年1月のツアー報告

1月28日 紀伊大島ツアー
【ポイント:@AB内浦ビーチC白野ナイト】
【お天気:晴れ】  【気温:14度】  【水温:18度】  【透明度:20m】

紀伊大島に行ってきました!!
朝から快晴!久しぶりに1日いいお天気に恵まれました〜!!
年明けから荒れ続きの海でしたが、この日はとーっても穏やかでした。
トップシーズンを迎えた冬季限定ポイント・内浦ビーチを潜ってきましたよ〜。
器材を準備して、内浦ビーチへ。ドライスーツを着て準備していると、汗だくになりました(汗)
波一つない内浦ビーチは・・・すごい、陸上から見ても海の中にいるダイバーの姿がはっきり
とわかるほど。これは透明度かなり良さそうです!
この予想は大当たりで、エントリーすると海の中はとってもクリア!20mは見えていました。
レアものたちは、少し入れ替わりがありましたよ〜。
キレイな海に砂地のネジリンボウはゴキゲン!巣穴から飛び出し中層を泳ぎ回って、餌を
パクパク食べていました。近づいても、全然引っ込まない!
ミジンベニハゼのペアは姿を消し、瓶の中に1匹のミジンが見られるのみ。カミソリウオの
ペアやカエルアンコウもいなくなりましたが、替わりにハダカハオコゼやアカシマシラヒゲエビ、
メジロダコが登場。また、以前いたペアとは違うカラーのカミソリウオも発見!
水温が下がってきたので、マトウダイもあちこちで見かけるようになっていました〜♪
また、浅場のアジの大群は更に巨大化!!この日は透明度が良かったので、群れの
大きさがよくわかりました!ダイバーを簡単に飲み込んでしまうほどの巨大な群れは、
水面付近を埋め尽くさんばかりの勢い!圧巻でした。
また、ハナゴンベやウミテング、セミホウボウの親子??にピンクのタツノイトコなど、
盛りだくさんの内浦ビーチを大満喫!一時間近くのダイビングを3ダイブ、がっつり潜りました♪
いよいよ夜はナイトダイビング!内浦ビーチのナイトを潜る予定にしていたのですが・・
急遽予定を変更し、年明けからキビナゴが大フィーバーしているという白野ビーチへ潜ることに。
これが・・・大当たり!!
この日の白野もキビナゴは大フィーバー!暗い海の中を縦横無尽に泳ぎ回るキビナゴは
まるで吹雪のようです!そのキビナゴたちを狙うハナアナゴやハモ、ダイナンウミヘビは
砂地から出てきて一心不乱に捕食!砂地を走り抜けるイセエビ、タコ。エイもあちこちに!
そして・・・出ました、巨大なカスザメ!砂地に隠れて、キビナゴをばっくんばっくんと
食べるシーンは、興奮しましたね!
更に、超レア・ホワイトブイオクトパスや、捕食が成功してお腹いっぱいのカエルアンコウ
など、スタートから興奮しっぱなし!パーフェクトなナイトダイビングでした!
気が付いたら1時間超えてましたね〜!!皆さん「めちゃくちゃ興奮した〜!!」と
大満足のご様子でしたよ。お疲れ様でした!
ご参加の皆様、本日は4ダイブ、ありがとうございました。
間違いなく今季一番の海!全ダイブ、大興奮の最高のダイビングでしたね!
やっぱり真冬の紀伊大島はすごい!
次回の紀伊大島ツアーも必見です!

1月22日 すさみツアー
【ポイント:@赤土出しAノアフロントビーチ】
【お天気:晴れ】  【気温:13度】  【水温:18〜19度】  【透明度:12〜15m】

すさみに行ってきました!!
先週末のツアーが大寒波襲来で中止になっていたので、2017年2回目のツアーでした。
とはいえ今回も、前日の土曜日は寒波で荒れ、翌日も荒れでクローズと、奇跡的に潜れた
一日だったんです。。お天気も良く、気温は12〜15℃と暖かったですよ。
午前中は、ボートダイビングからスタート。早朝は穏やかだった海ですが・・・予報よりも
早く風が吹き始め、水面は次第に波が出てきました。クローズになる前にと、少し早めに
出航です!ポイントは「赤土出し」です。
港を出ると、予想以上の波。ボートは大きく揺れました。しかし、水の中に入ると驚くほど
静か。流れもなく穏やかな海は、透明度15m!水も青くていい感じでしたよ♪
水温も19℃あり、快適。この時期は海の中のほうが断然暖かいですね!
根の上はキホシスズメダイやキンギョハナダイ、シラコダイの群れがとっても華やか。
イサキの大群が巨大な壁となって流れていくのは大迫力でした!
ウミウシも増えてきていて、大き目サイズから爪の先サイズのものまで、色々。
すさみのボートポイントも、面白いですね〜。
午後からビーチダイビングを予定しておりましたが、やはりこちらも穏やかなうちに・・という
ことで、少し休憩して潜ることに。潮が満ちて浅場は緩いうねりがあったものの、波は
ほとんどなく、穏やかでした。まずはギネスに登録されている「海中ポスト」目指してGO!
こちらも透明度は良く、12〜13mほど見えていました。しばらく泳ぐと、砂地に佇むポスト
へ到着!あらかじめ準備していたハガキを交代で投函して、記念撮影。届くのが楽しみ♪
その後は白い砂地や根の上に広がるサンゴエリアでまったり。
透明度が良いこの時期は、水中の景色を楽しむダイビングがイイですね。
2ダイブ、お疲れ様でしたー!!
ダイビング後、お弁当を食べたのに・・道の駅に寄り道して、ラーメンを食べちゃいました。
のんびり寄り道も楽しいシーズンなので、まあいっか(笑)
ご参加の皆様、ありがとうございました〜!!


1月8日 日和佐ツアー
【ポイント:@杓子A平家】
【お天気:雨】  【気温:12度】  【水温:14〜15度】  【透明度:8〜10m】

新年初潜りツアーで、日和佐に行って来ました!
年明けからいいお天気続きでしたが・・・3連休中日のこの日は朝から生憎の雨。
ダイビング中もダイビング後もやむことなく、1日ずーっと雨模様でした。こんな日も珍しい
ですねえ。。。しかも、前日くらいから18℃あった水温が14℃まで急降下したとのこと!
更に、午後からは風が強くなり海が荒れる予報に!予定を早めて、連続で2ボートする
ことにしました。色々当たるなあ(笑)風も冷たく肌寒い初潜りとなりましたが、
2017年最初のダイビング、元気に潜ってきましたよ〜!
まずは前回好評だった「杓子」へ。沖のポイントになりますが、朝一はまだ風もなく穏やか
でした。浅場は少し濁りがあるものの、透視度は10mほど。日差しがなかったので、海の
中はやや暗い感じでした。ここは、小さなアーチがあちこちに。穴をくぐって遊び始めた
その時!!皆さんの頭上すぐを優雅に泳ぐ巨大な影が・・・かっかっカメだぁ〜〜!!!!
あまりに突然のことにびっくり。しかも特大サイズ!しかし、こちらが気づいたことにカメも
気づいたようで・・・あっという間にものすごいスピードで逃げていってしまいました。
あまりの興奮に写真を撮ることも忘れてしまったので・・・あんなに近くにいたのに、写真
はなし。。。でも、感動の出会いでした。
少し休憩して、2本目は「平家」へ。この頃から、水面は少しづつ波立ち始めました。
水温が低いせいか、魚は少なめ。代わりに、ウミウシはあちこちで見られるようになって
きましたよ♪定番のサラサ、アオ、キイロの他、コイボやキイロイボ、ニシキウミウシに
マダライロウミウシ、イガグリウミウシなど・・・ウミウシ好きにはたまらないですねえ。
大きな洞窟に入ると、中にはハタンポの群れがいっぱい。そして・・黄色いイロカエルアンコウ
登場〜!寒かったけど、それでも50分、2ダイブ!新年最初のダイビングを楽しみました。
帰りは名物?カツカレーうどんを食べに行く予定でしたが、ログ付けをのんびりしすぎて(笑)
うどんやさんがまさかのクローズに。ほんと、今日は色々大当たりだなあ。。
代わりにサービスエリアでご飯とデザートを食べました。色々と記憶に残りそうなできごと
いっぱいの1日でしたが、皆でわいわい楽しい2017年第1回目のツアーとなりました!
ご参加の皆様、ありがとうございました!