本文へスキップ

モラモラは兵庫県明石市にあるスキューバダイビングの専門店!海の事なら何でもお任せ下さい!

電話でのお問い合わせはTEL.078-926-1899

〒673-0012 兵庫県明石市和坂12−3−1

2016年3月ツアー報告tourlog

2016年3月のツアー報告です。

3月26−27日 柏島ツアー

リクエストで緊急企画!柏島ツアーに行って来ました!!
朝から晴れてとーってもいいお天気。土曜日の早朝に西明石を出発し、途中、モーニングを食べて
お昼前に柏島に到着しました。休憩後、早速、ダイビングスタート!

まずはリクエストのあったピンクのタツノオトシゴ・ピグミーシーホースを見る為に、後浜3.5番へ!
柏島のダイビングは全てボートダイブ。ポイントまでは5分以内で到着でき、楽チンです。
この日の柏島は水温18〜19℃、透明度は、15m前後。水はキレイなのですが、浮遊物は多く、
すっきりしない水中でした。
早速、深場のピグミー目指してスタート!!・・・の、はずだったのですが、ちょっとしたトラブルで
一本目は断念。急遽、浅場で遊ぶことになりました。浅場で適当に遊んでも・・簡単にフリソデエビ
なんかが見れちゃうのが、柏島のスゴイところ!イソンコンペイトウガニや、コンシボリガイ、
ムラサキウミコチョウなど、小さな生き物をじっくり観察して遊びました。
気がつけば、余裕の一時間越え。皆さんエア持ちも良いので、まったり楽しめました。

さあ、2ダイブ目はピグミーのリベンジ〜!!!今回は、見れました、ピグミーシーホース!!
ピンクのウミウチワにとっても上手に擬態していました。しかも、今このウチワには3個体も
ピグミーがついているんです!順番待ちをしなくても、それぞれマイピグミーで遊べちゃいますよ♪
贅沢すぎます。

深場でピグミーと遊んで、深度をあげると、今度はオレンジのイロカエルアンコウを発見!
成魚でも小さいイロカエルアンコウですが・・なんと、近くには幼魚のイロカエルアンコウも!
小さい!3〜5ミリくらい!???めちゃくちゃかわいい〜!大興奮でした!
また、ちょっと珍しいミアミラウミウシの緑バージョンなんかも見る事が出来ましたよ。
やっぱり楽しいですねー、柏島の海は。どちらも一時間越えの、大満足の2ダイブでした。

さて、ダイビング終了後は宿に移動。いつも泊まる民宿はなんと早くもいっぱいになってしまって
いた為、いつもとは違う宿に宿泊しました。
美味しい晩御飯を食べたり、ログ付けをしたり。夕食のカツオのたたきは絶品でしたね!
この日はご参加のSくんがお誕生日月のバースディダイブということで、皆でお祝いもしました。
一日目、お疲れ様でした〜!

さて、いよいよ柏島ツアー最終日。この日は午前中から2ダイブ潜りました〜。
前日に比べるとやや風が吹き、波がありましたが、ダイビングは問題なし。ポイントは少し
移動して、3番ブイへ〜♪
昨日見たピグミーにもう一度会いに行き・・その後は、イバラタツやホタテツノハゼ、コガラシエビ、
カエルアンコウ、カンナツノザヤウミウシ・・・レアものメドレー(笑)
興奮しっぱなしのダイビングでした。
そして、4ダイブ全て一時間オーバー。面白かったですねー!!

ご参加の皆様、2日間ありがとうございました!
まだまだ魅力いっぱいの柏島の海は、2日間では潜りきれませんね。今回ご参加下さった方の
中には、早くも次5月に開催の柏島ツアーへ参加を表明された方も!
次回の柏島ツアーは5月21〜22日です!生物の宝庫・柏島へ遠征しませんかー!?

  • ポイント:26日@A後浜 27日@A後浜
  • お天気:晴れ 気温:17度 水温:17〜19度 透明度:10〜15m

3月20日 紀伊大島ツアー

ドライスーツスペシャルティコース&ファンダイビングで13周年記念・紀伊大島ツアーに
行って来ました!!連休中日のこの日は、朝から快晴!気温も20℃近くまで上がり、
汗ばむほどの陽気でした。日差しも強くなって来ましたね〜。陸上はドライスーツだと暑いです!
冬季限定・内浦ビーチの潜り納めスタート!

前日までは大荒れと大雨で、ニゴニゴだったという内浦ビーチ。一夜明け、穏やかさを取り戻した
ものの、透明度は回復しきらず。更に100人を超えるダイバーが内浦ビーチに潜っていたので・・
水中は濁っておりました。あらら〜と落ち込んだのもつかの間、次から次へと現れるレア物たちに
透明度のことはすっかり忘れて・・興奮のダイビングでした!
まずは、砂地のアイドル・ミジンベニハゼ。この日はご機嫌斜めなのか、なかなか瓶からでてきて
くれませんでした。オドリカクレエビのクリーニングステーションは変わらず大盛況。エビたちが
せっせとクリーニングしていましたよ。
敷石エリアのハナゴンベは、先日の時化で行方知れずに。しかし、代わりに現れたのは・・
カスザメ〜!!!???しかも、泳いでるし!!(笑) 珍しい姿に、大興奮でした。
とどめは最後の安全停止の時。岩陰にカエルアンコウ発見!・・・・・あれ?いつものオオモンじゃ
ないぞ。・・ベニカエルアンコウ??・・・これは昨シーズンに話題になったウルマカエルアンコウ?
最後まで興奮冷めやらぬダイビングでした。

お昼休憩後、またまた内浦ビーチへ。少しづつ、透明度も回復してきている感じ。
2本目は春の内浦、注目の「アマモエリア」に足を延ばしてみる事にしました。遠いけど。。
頑張って砂地を泳いでいくと・・ダイバーの姿がなくなり、やがて静かでまっ白な砂地へとやって
きました。砂地に生えている海藻に身を寄せていたのは・・ハナイカだ〜!!しかも親指サイズ
のちびちゃん!!かわいいーっっ!!その周辺には、大きなテンスがたくさん。
アマモエリアに辿り着く前に、ひとしきり遊んでしまいました。。。
やっとのことで辿り着いたアマモエリアには、ヒメイカが数匹。世界最小といわれるイカは、
やっぱり小さかった〜。同じ海藻にはタツノイトコも3個体!ついつい興奮して、長居してしまい・・
気がつけば70分を超えるダイビング・・・や、やりすぎた(笑)
そしてこのダイビングで、ご参加のWさんが50ダイブを達成されました!おめでとうございまーす!

さあ、いよいよラストダイブ!これが今季最後の内浦ビーチダイブですよ!
まずは、ラダー下でオオモンカエルアンコウの幼魚を発見!結局、オープン直後から最後まで
観察する事ができたこのコ。昨年発見された時はちっちゃなカエルアンコウだったのに、気がつけば
一回りも二回りも大きくなって・・こういった生き物の成長を観察できるのも、内浦ビーチの
面白いところですよね!
オオモンと遊んでから、砂地へいってみると・・・海藻に隠れていたのは、マトウダイの赤ちゃん!!
小さい!!よく500円玉サイズといいますが、いやいや。
10円?1円?とにかくちびでした。でも、小さな体には小さな的の模様がしっかりと。
興奮しましたね〜★☆さらに、この日、浅場エリアを賑わせていたのはアジの大群!
それはもうすさまじいくらいの大群で、一瞬目の前に真っ黒な壁が現れたのかと思うほどの数!
今季内浦で一番の魚群でした〜!!
最後まで興奮の止まらない・・そんな3ダイブでしたね!お疲れ様でした〜!
そして、この日ドライスーツデビューのNちゃんも、無事講習修了。ドライスーツスペシャルティ
認定となりました!おめでとうございまーす!

大満足のダイビングの後は、最後の内浦ツアーということで、皆でいつものお店へ寄り道。
美味しいマグロ料理を食べ、お腹もいっぱい。帰りは渋滞に巻き込まれてしまいましたが、
楽しい休日でしたね!ご参加の皆様、ありがとうございました〜!!

ダイビングショップ・モラモラは遂に14年目に突入します!これからも楽しいダイビングツアー
を開催して行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

  • ポイント:@AB内浦ビーチ
  • お天気:晴れ 気温:18度 水温:17〜18度 透明度:5〜8m

3月13日 白浜ツアー

急遽、開催!白浜に行って来ました〜!
お天気は、午前中は晴れ、徐々に曇り空に。しかし、海はべた凪、とても穏やかです。
この日狙うは・・3月になり、白浜の海に現れたトビエイの群れ!早速、ダイビングスタート!

一本目は「沈船」へエントリー。潜降してすぐに、黄色いアイドル・ウデフリツノザヤウミウシを
発見〜♪沈船には、数個体ついていました。1月に潜った時に比べ、沈船の群れは少なめ
でしたが、代わりに船の周りにはウミウシがいーっぱい!TG−4の「顕微鏡モード」の練習には
最高の被写体が充実していました。しかし残念ながら、トビエイの群れは遭遇ならず。

休憩をはさみ、次は「ナカシマ」へ。ここは、とにかく群れ群れ群れ!!の魚群パラダイス!
キビナゴの大群にタカベの大群、イサキの大群がトルネードになってあちこちでグルグル!
根の上にびっしりと生えたソフトコーラルのお花畑の上を、これでもかというくらいに旋回して
みせてくれました〜。大興奮のダイビングでしたね!
・・・しかしやはり、トビエイ現れずー・・・・あれ、おかしいな。

トビエイは姿を見せないものの、被写体の多さに大興奮のMっちゃんは2ボートの予定を急遽、
3ボートに変更。お昼御飯を食べるのも忘れて、3ダイブ目へGO!
次のポイントは「エドセ」です。次こそ、トビエイ〜〜!!!
こちらは、ダイビングを開始してすぐに黄色いイロカエルアンコウと遭遇♪かっ・・かわいい〜♪
そして、こちらもウミウシがわんさか!ムラサキウミコチョウは10個体以上、ミチヨミノウミウシ、
ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、ニシキウミウシ、そして、
クロモドーリス・ヒントゥアネンシス!アカホシカクレエビにキツネベラの幼魚・・・
写真撮影に夢中になりすぎて、正直、トビエイのことすっかり頭から抜けちゃってましたね。。。

結局、3ボートしましたがトビエイの群れには出会えず〜・・・。
しかし、ご参加のMっちゃんは「大興奮の激アツダイビング!」とのコメント。
確かに、時間も忘れて夢中になっちゃいましたね〜!3ダイブ、お疲れ様でしたー!
顕微鏡モードをマスターしたという事で、次はダンゴウオダイブだ〜!!

  • ポイント:@沈船A中島Bエドセ
  • お天気:晴れのち曇り 気温:15度 水温:17〜18度 透明度:10〜13m

3月8日 みなべツアー

リクエストで平日みなべツアーに行って来ました。
本日は、マンツーマンのフォトダイブツアー!お天気よし、海も穏やか!気温は20℃!アツイ!
この日初使いのカメラを手に、早速ダイビングスタートです!

一本目のポイントはクマドリのリクエストでショウガセへ。平日ということで、ボートもほぼ貸し切り
でした♪張り切ってエントリーすると・・・あれれ、海は穏やかなのに、海の中はウネリがありま
した。ウネリの影響か中層には浮遊物があり、透明度は7〜10メートル。ちょっと白っぽいかんじ
かな?・・・・しかし、今日はフォトツアー。被写体にガッツリ、透明度なんて関係ありません!
まずは根の上にたくさんいるギンポで試し撮り。練習しながら少しづつ移動し、クマドリカエルアンコウ
に到着〜!!また、こんな日に限って撮りにくい場所にいるんだから(苦笑
この日はフォト練習なので、深場はいかず、根の上でひたすらシャッターを切り続けるダイビング。
ひとまず一本目、一時間ほど潜りました。

途中、キビナゴの群れが登場。右へ左へいつになくせわしない動きを見せるキビナゴたち。
こういう動きをしている時って、大抵、なにか大きなものに追いかけられてたりするのですが・・。
そんな事を思いながら、フリソデエビの所へ。
いましたいました、定位置にフリソデエビのペア。前回来た時は行列ができていましたが、この日は
フリソデ貸切〜♪贅沢だ!フリソデエビの近くには、ハナタツもいました。
そんなアイドル達を夢中で写真に撮っていると、またキビナゴの群れが登場!そしてそれを
追いかけまわしている巨大な影が・・・ブリだ〜〜〜〜!!!!!
数匹のブリが、キビナゴの群れにアタック!キビナゴたちはそれから逃れようとあっちへこっちへ
逃げ回っています。大迫力でした〜。

気がつけば、一時間を越えるダイビング。水温が20℃近くあったので、水中も快適でした。
Kさん、お疲れ様でした〜!!
ウネリに翻弄されながらでしたが(笑)がっつりフォト練習のダイビング、楽しかったですね。
カメラに慣れてきたら、次は深場のアイドル達にも会いに行きましょう♪
本日はリクエスト、ありがとうございました!

  • ポイント:@ショウガセAみなべだし
  • お天気:晴れ 気温:20度 水温:18〜19度 透明度:7〜10m

shop info店舗情報

ダイビングショップ モラモラ

〒673-0012
兵庫県明石市和坂12−3−1
TEL.078-926-1899
FAX.078-926-1899